スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

レンズの分解清掃をソニーのサポートセンターにお願いしてみた。かかった日数と料金

camera.jpg

今日はカメラの話です。

私は3年前より、SONYのミラーレス・NEX-5Rを愛用しています。最近、ずーっとずーっと欲しかった望遠レンズ(SEL18200)を手に入れました。

…と言っても、新品のレンズではありません。中古のレンズです。レンズ内にほこりが混入している「難あり」のレンズを安く買って、ソニーのサポートセンターでクリーニングしてもらいました。

メーカーにレンズの分解清掃を依頼するときの方法、かかった日数、費用について書きたいと思います。


依頼方法

レンズの内部に入ってしまったごみは、レンズを分解して掃除しないと取れません。私はサポートセンターに電話で依頼しました。

デジタル一眼カメラ α™(アルファ) サポート 修理のご相談

上のページに電話番号が載っています。音声ガイドの途中で「製品別短縮番号をプッシュしてください」と流れるので、402 #と押します。402は一眼関係みたいです。

平日の17:45ぐらいにかけてみたら全然つながりませんでしたが、平日の9:30にかけてみたらすぐにつながりました。「レンズの内部にごみが入ったので分解清掃を依頼したい」と言うと、修理の扱いになると言われました。

そのまま、レンズの受け渡しの日程を決めました。指定業者は日通航空さんで、自宅まで取りに来てくれました。梱包は不要で、配達員の方にレンズをそのまま渡せばOKです。レンズキャップとリアキャップは必ず付けて、レンズフード・プロテクターは外してほしいとのことでした。

修理代金は見積もりが出たら電話で教えてくれます。値段を聞いて、修理を続けるかやめるか選ぶこともできるそうです。(修理をやめた場合も配送料金がかかります)


かかった日数

3/09(水) 修理を依頼
3/10(木) レンズ引き取り
3/11(金)16:00 ソニーから見積もり代金の連絡
3/12(土)17:40 ショートメールで修理完了&発送の連絡
3/13(日) レンズ受け取り

電話では修理に一週間から10日かかると言われていましたが、引き取りから受け取りまでたった4日間でした! ちなみに神奈川在住です。

レンズ受け取り時に代金を支払います。「在宅していたいので、発送されたら連絡がほしい」とお願いすると、携帯にショートメールを送ってくれました。もしかしたら言わないとやってくれないサービスかもしれませんので、必要な方は見積もり代金の連絡が来た際にお願いするといいかも。



届いたダンボールを開けて、緩衝材の中からレンズを取り出してみました。

DSC08924.jpg



密封して送ってくれるようです。

DSC08923.jpg


かかった料金

明細書の一部です。

20160319_0001.jpg 


「レンズ内部に多数のゴミを発見しました」と書かれるとちょっと恥ずかしいですね(笑)
おかげですっかり綺麗になりました!! かかった費用は11,000円です。

DSC08925.jpg



あと、前の所有者がつけた後部鏡筒の傷があったのですが、それも新しい部品に変更してくれました。

DSC08927.jpg

電話での見積もり確認時に、「これも1,800円で修理できますがいかがいたしましょうか」と言われたので、お願いしちゃいました。もっとかかると思ってました。

私が最初お願いしていたのはレンズの分解清掃だけだったので、依頼した内容以外のことも見てくれるようです

最終的に、送料2,000円を合わせると15,984円(税込)でした。(明細書の金額は税抜きの金額) 


難ありのレンズもお得になる

私は今回、難ありのレンズを買って新品同様にクリーニングしてもらいました。最終的に、新品のレンズを買うよりかなり安くつきました。最初は美品の中古レンズを買うことも考えていたのですが、それよりもお得になったのでラッキーでした。

《この方法のいい点》
・新品レンズ、美品の中古レンズよりも安くつく
・レンズをメーカーに見てもらったので安心
・大きな傷は修理されて新品同様


修理代金を足しても安くつきそうな場合は、難ありのレンズを買ってもいいかも。メーカーに出す手間を惜しまない方は、この方法お勧めです。


ちなみに私が買ったレンズはSEL18200です。子供をアップで撮りたいので望遠レンズを使うようになったのですが、キットレンズのSEL55210だと広角が撮れないため、こちらのレンズを買いました。


焦点距離が18-200mmなので、望遠も広角も撮れます。レンズの交換が不要でとても便利です。コンデジ感覚で使えます~!

web拍手 by FC2

【CAFE GARB】女友達とおしゃれカフェでランチ〈丸の内〉

訪問日:2015年1月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC07115.jpg

友人のRちゃん(キャリア女子)と久しぶりに会うことになりました。大学時代からの友人です。

夫に息子を預ける予定だったので「どこか都会っぽいところに行きたい」と言ったら、素敵なお店を予約しておいてくれました。



丸ビルのすぐ近くにある、CAFE GARBさんです。

DSC07114.jpg

都会のかおりがする~(笑)


この日はちょっと贅沢して、スペシャルコース(1,900円)にしました。
パン、サラダ、人参のポタージュスープ、メイン、デザートがついてました。


メインは、牛ハラミ肉のグリル、赤ワインとベアルネーズソース。

DSC07111.jpg

こういうおしゃれカフェって、雰囲気重視、味は二の次のところが多いですが……ここは料理もすごーくおいしかったです! 自信を持って人におすすめできるお店が一つ増えました。

店員さんもかっこよくて、フレンドリーでした。(おしゃれカフェあるある)




デザートはフランボワーズのムース

DSC07113.jpg

これも手が込んでいておいしかったです♪
ケーキにパイナップルの角切りを添えるの、家でも真似しちゃおう。


ちなみに、土日ランチは予約してから行くとドリンクが無料になります。
平日のランチはもっとリーズナブルで、1,000円からあるようです。


* * *


食事をしながら、Rちゃんといろんな話をしました。

最近私に親しいママ友ができて、週2回ぐらいのペースで会っていると言うと、Rちゃんに「どんな人なの? 何歳ぐらい?」と聞かれました。「それが、正確な年齢は知らないんだよね~」と答えると、驚かれました。重要な個人情報が欠けたままの友人関係は、不思議に映ったようです。

ママ友の年齢って、なかなか聞きづらいですよね。ご家族のこととか、趣味とか、性格とか、好きな食べ物とか、ママ友のことについてかなり詳しくなったけど、年齢は知らない。改めて考えると、ほんと、不思議な関係です。

年齢的にどちらが上、どちらが下というのを曖昧にしているからこそ、仲良くなれているのかも。

年の差があっても、子供を通して対等な関係でいたいのです。


* * *


丸ビルには今年もクリスマスツリーがお目見えしていました。

DSC07117.jpg



帰りに、東京駅の駅舎をパチリ。

DSC07122.jpg

おいしいものを食べて、思う存分おしゃべりして、充実したお休みでした!


CAFE GARBへのアクセス方法

CAFE GARB 丸の内店(食べログ)



web拍手 by FC2

【箱根ガラスの森美術館】クリスタルガラスのクリスマスツリーを見てみよう

訪問日:2015年11月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC06523_201511101303423e8.jpg

美術館巡りの一人旅、最後に訪れたのは「箱根ガラスの森美術館」です。

ここ、トリップアドバイザーの箱根観光地ランキング8位なんですよね。
どんなところだろうと思って訪れたのですが、すごかった!!

庭園にあるガラスのオブジェたちが、ものすごく綺麗なんです。日の光をあびてキラキラと七色に輝きます。
彫刻の森美術館も好きだけれど、インパクトではここが一番です。クリスマスツリーが登場している冬の時期にぜひ!


クリスタルロード

美術館の入り口から、美しいガラスの森が広がります。

DSC06519.jpg

しだれ桜ならぬ、しだれクリスタル。



DSC06521.jpg


光の回廊

圧巻なのがここ。入口を入って一番に目に入るのが、光の回廊です。

DSC06564.jpg

一粒一粒丁寧にカットされた、16万粒のクリスタルガラス。高さは約9m、長さは10mだそうです。

このオブジェは庭園の中にあるために、風が吹くとシャラシャラとガラスが動いて、美しい波が生まれるんです。子供から大人までみんな、歓声をあげて見ていました。



この回廊の中を通ることもできます。

DSC06526_2015111714225289a.jpg



ここを訪れるには断然、晴れの日がいいです。
写真ではうまく写りませんでしたが、光を反射して虹色に輝くからです。

DSC06568.jpg

たとえ晴れていたとしても、太陽が雲の間に隠れると、一気に色が喪われます。すっぴんとメイク後ぐらい違います。そのため、太陽が隠れてしまうと、みなさんカメラを持つ手を下ろしていました。いわゆる「太陽待ち」です。

入場料で表すと、一日中曇りや雨の日は500円ぐらい損しているような気がします。ぜひ晴れの日に!


ススキも一味違う

下の写真は、ガラスの森美術館の庭にある、ススキ野原です。
よく見ると、なんだか人工物っぽいススキが混じっているのにお気づきでしょうか。

DSC06540.jpg



それがこちら。
クリスタルガラスのススキです!

DSC06572_20151117142314008.jpg

箱根の仙石原がススキで有名なので、それをモチーフにしたオブジェです。
ススキをクリスタルガラスで作ってみようって、おもしろい発想ですよね!



クリスタルガラスという硬質な素材でも、ちゃーんと、見た目はススキです。

DSC06581.jpg



一粒一粒、このようにして作られています。

DSC06531.jpg



本物のススキとクリスタルガラスのススキとの競演。

DSC06589_2015111714232131d.jpg

展示期間は8月下旬から11月中旬までです。


クリスマスツリー

そしてこちらが、冬の時期に登場するクリスタルガラスのクリスマスツリー
(展示期間:11月初旬から12月25日まで)

DSC06562.jpg

高さ約10m・約8万粒のツリーと、高さ約8m・約6万5千粒のツリー、2本あります。



このツリー、2013年の「一生に一度は必ず見ておきたい」と思うクリスマスツリーランキング(「goo ランキング」実施)第2 位に選ばれたそうです。
(ちなみに、このときの第一位はUSJ、第三位は銀座ミキモトでした)

DSC06559.jpg

クリスマスツリーというと、緑色の大きなもみの木にカラフルなオーナメント、キラキラ光る電飾が定番ですよね。

カラフルなクリスマスツリーもいいけれど、このガラスのツリーは陽光の下で見ると七色に輝きます。他のツリーのように、電気のスイッチを入れなくても、自然にキラキラ光ってとても綺麗です。

クリスマスシーズンでいろんなツリーを見すぎて、普通のツリーはちょっと見飽きてきた頃にもおすすめ(笑)



ここでは、池のほとりに咲くお花さえも、クリスタルガラス製です。

DSC06544.jpg



庭園の奥の方にある木も、クリスタルガラスをまとっていました。

DSC06550.jpg


カフェでお茶

ずっと外にいるとちょっと寒くなってきたので、あったまろうと思って併設のカフェへ。
あったかいコーヒーでも飲んで、冷えた体をあたためようかなと。


そして頼んだのはこちら。

DSC06599.jpg

アイス乗ってるやん! …っていう。

あったまろうと思って入ったのに、なーんかメニュー見てたら食べたくなってきて、つい頼んでしまう。あるあるだと思います。

バニラのマカロンに、ラム酒が香るアイスクリーム。おいしかったです。脇に添えられたビスコッティは、チョコレートソースにつけて食べました。



箱根スイーツコレクション(11月15日まで)の限定メニューでした。

DSC06603.jpg

* * *

これで、箱根美術館巡りの一人旅はおしまいです。楽しかった! 

息子付きでお出かけすると、どうしても子供ありきの目的地&スケジュールになってしまいます。でも今回は、美術館巡りという大人の楽しみ方ができて嬉しかったです。


家に着いたのは18時半ごろでした。息子はそれまで夫と楽しく遊んでいたのに、帰った私の顔を見た瞬間泣きだしました。ぼふっ!と私に抱きついてきたのがとても可愛かったです。

それからしばらく私にぎゅっと抱きついて離れなかったので、一日息子と遊んであげた夫は複雑な顔をしていました(笑) 息子にとってはまだ私が一番みたいです。

まだまだ夜泣きもするし、後追いも激しいけれど、頑張らねば!


web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。