スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【ガンダムフロント東京】ガンダムの世界にひたれるミュージアムに潜入!〈お台場〉

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC04341.jpg

1/1ガンダムを見たあとは、ダイバーシティ7Fにあるガンダムフロント東京へ。
ここはガンダムワールドを体験・体感できる施設です。

精巧なガンプラの展示を見たり、キャラクターと2ショット写真を撮ったり、
1/144スケールの戦闘ジオラマを見たり。
ガンダムに詳しくなくても十分楽しめます。

今回は、夫(ガンダム初心者)と私(ガンダムWファン)で行ってきました~。


ガンダムフロント東京の混雑状況

ガンダムフロント東京には無料ゾーンと有料ゾーンがあり、
有料ゾーンに入るにはチケットが必要です
チケットは1,000円で、ガンダムフロント公式HPに事前予約の方法が書いてあります(時間指定制)。
当日券もあります。ただし、1,200円と事前予約より200円高くなります。

私たちは事前予約でチケットを用意しておきましたが、
1月の三連休の午前中に行ったときは、こんなふうに空いていました。
DSC04342.jpg
オープンから9か月たち、今はだいぶ人の流れも落ち着いてきたようです。
「オープン当初から興味はあったけど、混雑してるだろうし…」と考えていた方は、今がチャンスかも。


無料ゾーン

まずは無料ゾーンの見学を。
エントランスを入ってすぐの場所に、歴代のガンプラがケースに入って展示されています。
なお、館内の写真撮影は一部を除いてOKです。写真撮影不可のものはマークがついています。

DSC04308.jpg

DSC04309.jpg私の弟がガンプラが好きで、
小さい頃はよく一緒に遊びました。
と言っても、持たされたガンプラを
弟の指示に合わせて適当に動かすだけなのですが…。

子ども心に、かっこいいおもちゃだなーと思ったのを
覚えています。



近未来的なトイレの入り口。
こういう遊び心、大好きです♪
DSC04305.jpg  DSC04306.jpg
女性用入口には、右の写真のようなマークが。

女子トイレの中には、キャラクター性格診断が貼ってありました。
洗面台の後ろ側の壁です。
質問にYESかNOで答えていくと、あなたがどのヒロインのタイプかわかります。


DOME-Gの特別映像

ここからは有料ゾーンです。
まずはDOME-Gという直径16mの巨大ドームの中で、ガンダムに関する特別映像(12分ぐらい?)を見ます。
毎時10分・30分・50分に上映が開始されます。

ドームはプラネタリウムみたいな丸い形。椅子はなく、立ったまま視聴します。
※DOME-G内は撮影不可です。

360度の映像が楽しめるので、いろんな場所に首を動かしながら見ていくことになります。
四方向でそれぞれ違う映像が流れたりするので、コアなファンの方は何度も見たくなるかも。
(映像は一回のチケットでは一回しか見られません)

めまぐるしく映像が変わるので、酔いやすい方は注意です。
おすすめは中央ブロック・後方の席かな。全体が見渡しやすいと思います。

ガンダムシリーズに精通していないと、映像の内容は分かりづらいと思います。
いろいろな名シーンが次々と登場するのですが、
ストーリーを知らないと、どういう展開なのかが把握しづらいので。

でも映像はとにかく、かっこいいです。
頭の上をガンダムがシューっと飛んでいきます!
ガンダム初心者の夫も「すごかった」と言っていました。


有料ゾーン内の展示

DOME-Gを出たら、ここからは自由に有料ゾーン内の展示を鑑賞できます。

1/1スケールの胸像。
DSC04317.jpg


デジタルフォトスポットです。 ここも空いてました~。
DSC04340.jpg

DSC04321.jpg等身大のキャラクターと2ショット撮影が楽しめます。
左下のタッチパネルで作品を選び、
その中からキャラクターを選びます。

キャラクター選択には90秒の時間制限あり。


DSC04315.jpgせっかくなので私もチャレンジ。

ガンダムWが好きなのですが、
その作品の中で選べるキャラクターは
トレーズ・ゼクス・レディアンの3名しかいませんでした。

なぜこの3人? と不思議に思いながら、
ゼクスと撮りました。

私の身長は156cm、この日はぺたんこ靴です。
ゼクスの身長を今調べてみたら、184cmでした。
等身大のキャラと写真が撮れるということですが、
ゼクスの足が床から高い位置にあるので、完全な再現にはなっていないかも。



1/144の戦闘ジオラマ

私が有料ゾーン内で一番おすすめしたい展示が、これ。
「機動戦士ガンダム」の戦闘ジオラマです。1/144スケールで再現されています。

DSC04337.jpg 


こんなふうにガンプラを使って戦闘シーンが再現されています。

DSC04332.jpg 

本当にリアルに作り込まれています!
一体一体を細かく見ていくと、楽しい発見がたくさんあります。
ちょっとだけご紹介したいと思います~。


これは市街地戦で倒れたジム。

DSC04329.jpg 


DSC043292.jpgジムの腰の部分を見てください。
弾痕が残っています

そして足の裏にも注目。
市街地を歩き回ったジムだから、
きちんと(というのは変かもしれませんが)
足の裏が黒く汚れています。

製作者のこだわりが見えてきて感動します。


こちらは、山で戦闘している様子。
DSC04324.jpg
さきほどの市街地で倒れたジムとは違って、足が茶色く汚れています
土の汚れを再現しているようです。



これは、隊列を組んで戦闘に繰り出す様子。
DSC04333.jpg 
最前列は、(黄色い円で囲ったように)盾をかかげています。最前線ですもんね。
2列目(ピンクの円)は、銃をかかげています
3列目は指示待ち状態。 

そしてまたリアルだなーと思ったのが、指揮官のポーズ。
左の指揮官は前を見ていて、右の指揮官は隊列を見ています。
一番奥にいる3人目の指揮官も、目を光らせています。



最後の写真は、川での戦闘シーン。
DSC04326.jpg 
川の中で争っていて、水しぶきが上がっています
よく見たら、白い綿のようなものでしぶきが表現されていました。

川のまわりにいる一体一体も、今にも動き出しそうなポーズをしています。
本当にすごい。製作者の方のこだわりを感じるジオラマです。


ガンダムフロント東京へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料1,000円(当日券は1,200円)
チケットに関する詳細はガンダムフロント公式HP参照
営業時間平日 10:00〜22:00
土日祝日 9:00〜22:00
年中無休
交通アクセスりんかい線「東京テレポート」駅 徒歩3分
ゆりかもめ「台場」駅 徒歩5分
ダイバーシティ東京プラザ7F
詳細はダイバーシティ公式HP(交通アクセス)参照

DSC04319.jpg

※2015年2月5日 記事内の誤りを修正しました。

web拍手 by FC2

コメント

No title
ガンダムじゃなくてジムですよ
ご指摘ありがとうございます
タムタムさん、ご訪問ありがとうございます。
そして間違いのご指摘、ありがとうございました!
2年近く、間違ったままでした…。
さっそく記事を修正させていただきました。
またお気づきの点がありましたらお知らせくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。