スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【ダイバーシティ】シャッターを切るのが楽しい、1/1ガンダム〈お台場〉

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04373.jpg

1/1スケールの、ガンダム立像。
噂のガンダムは、想像以上にかっこいい!
あまりに魅力的な被写体に、カメラを持ってきていてよかった~と思いました。

* * *

1月の3連休、お出かけの場所に選んだのはお台場
ガンダムフロント東京(ガンダムミュージアム)に行って、
大江戸温泉に入ってのんびりするというプランです。

まずはダイバーシティ東京プラザの正面入り口に立つ、ガンダム立像を見にいきました。
堂々としたその姿に惚れ惚れ。

DSC04359.jpg 

ダイバーシティがお台場にオープンしたのは昨年4月ですが、行くのは今回が初めてです。
オープンしたときにテレビで特集をいっぱい見たけれど、実物はやっぱり迫力あります。

高さは約18メートル。
人間、大きいものを見るとテンションが上がるのはなぜなんでしょう。

DSC04371.jpg

人の頭が、足首の位置に来るくらいのサイズです。



DSC04374.jpg 

DSC04375.jpg肩には RX-78-2 の文字。
調べたところ、これは型式番号のようです。

――通常「ガンダム」といえば、
ホワイトベースに配備され一年戦争で活躍した
白・赤・青のトリコロールの2号機(型式番号:RX-78-2)を指す。
これらの特徴は一連のガンダムタイプの基本となった。
(Wikipediaより引用)



ガンダムの後ろ姿。腰の位置、高いなあ。

DSC04354.jpg

「ガンダムのふくらはぎがかっこいい!」と夫がはしゃいでいました。
理想的な筋肉の付き方じゃないですか?


夜のガンダム

お台場温泉でゆっくりしていたら夜になったので、
ライトアップされたガンダムも見たいなと思って、再びダイバーシティにやってきました。

DSC04404.jpg 

青空の下でみるガンダムも良かったけれど、 光を浴びた姿もすてき。


DSC04398.jpg 
目が黄色く光ってます。


後ろ姿(ナイトバージョン)
DSC04397.jpg 
足元には小さいイルミネーションがいっぱい。
まるで花畑の中に立っているみたいに見えます
ガンダムは戦うために生み出されたものだけど、花畑のほうが似合うなって。


夜は決まった時間に数分間の音と光のショーがあって、
重厚な音楽が響き渡る中、ガンダムの首が動きます。
 
なんだ、動くのはそこだけ?って思われるかもしれませんが、
これだけでもずいぶん違いました。

「ガシュイイイイン…」っていう、アニメの効果音とともにガンダムの視線が動くと
「おお~!」ってどよめきが上がります。
「わ! こっちの方見た!」って言いたくなります(笑)


ショーの間は、ガンダムはキラキラと輝きます。
そのガンダムを引き立たせるために、ダイバーシティではちょっとした工夫をしているようです。
以下の2枚の写真で、違いが伝わるかな。

ghikaku.jpg 



gvideo01.jpgガンダムの背景に注目してください。

ガンダムの後ろにはダイバーシティがあるのですが、
テナントの広告についているあかりが、
ショーの間は全部消えるんです。


ユニクロも、Round1も、H&Mも、全部。
ガンダムのために、ひっそりと身を隠す感じです。

ショーが終わると、広告の明かりが一斉に点灯。
ガンダムは動きを止め、いつもの静かな姿に戻ります。


ダイバーシティへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

営業時間ショッピング:10:00~21:00
フードコート:10:00~22:00
レストラン:11:00~23:00
※ガンダムのショー時間については
ガンダムフロント東京公式HP(演出スケジュール)参照
交通
アクセス
りんかい線「東京テレポート」駅 徒歩3分
ゆりかもめ「台場」駅 徒歩5分
詳細は公式HP(交通アクセス)参照

DSC04369.jpg

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。