スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年ソウル旅行記12】寒い冬は銭湯であったまろ♪ Sparex体験記

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC04258.jpg 

今日は、この時期にソウルに行かれる方にはとくにぴったりの、
韓国版スーパー銭湯「スパレックス」をご紹介したいと思います♪

冬のソウルはとにかく寒かった!

ソウルナビの韓国の気温と服装のページによると、
1月のソウルの平均気温は-2.6度だそうです。
東京の平均気温は5.8度なので、一気に8.4度も冷え込むことになります~

私は寒さにはとっても弱いです。
ニット帽をかぶり、ダウンの重ね着(ダウンベスト+ダウンジャケット)をし、
背中にはカイロを貼り、靴にまでカイロを入れるという完全装備で挑みましたが、
それでも顔が寒いというか痛かったです。

写真は1月1日のソウル。
DSC03718-horz.jpg
この日は雪が降っていて、気をつけて歩かないと滑りました。
除雪している場所(右の写真)でも、足元は茶色に汚れた雪でぐちゃぐちゃになっていたので、
かわいい靴を履いていたら悲しい気分になったかもしれません。
※1月5日に行ったときには雪はほとんど残っておらず、1日ほどひどくはありませんでした。
 天気予報が雪の時は、靴選びに気をつけたほうがいいかも。


極寒のソウルに行くということで、あったかい場所を求めて事前にリサーチしておきました。
韓国ではチムジルバンというスーパー銭湯がいろんな場所にあるようです。
中でも、Sparex(スパレックス)という施設の評判が良かったので、そこに行くことにしました。

ワウソウルというサイトに、このスパレックスの情報が写真入りで詳しく掲載されています。
こちらをご覧いただくのがいいと思います。
ワウソウル スパレックス紹介ページ


アクセス

スパレックスは、東大門歴史文化公園駅の目の前にある
「グッドモーニングシティ」というビルのB3にあります。
明洞エリアの乙支路入口駅から東大門歴史文化公園駅までは、
乗り換えなしで3駅、5分ほどです。アクセス良し!

着いたらカウンターで受付。一人7,000ウォン(602円)と安いです。
館内着とタオル2枚(バスタオル、フェイスタオル)、バンドキーを受け取ります。

私には館内着とタオルが渡されましたが、夫には館内着のみしか渡されませんでした。
夫によると、男性側の脱衣所にはタオルが積まれていて、
自由に取って使ってよかったそうです。
(女性側の脱衣所に、自由に使えるタオルはなかったです)


つたないですけど、簡単な館内図を書いてみました。
sparex.jpg

靴を脱いで上がり、靴をロッカーに入れます。このときのカギは自分で保管だったような。
そこから、浴室(&脱衣所)へ向かいます。
「→Women's Sauna」「→Men's Sauna」と床に矢印が書いてあるので、道に迷うことはないと思います。

脱衣所のロッカーは、受付でもらったバンドキーを使って開閉します。
脱衣所から浴室へは直で行けます。

B4(一階下)にあるチムジルバンは、男女ともに利用できるスペースです。ここは館内着着用。
ということで、夫婦やカップルで行った場合は、それぞれ脱衣所で館内着に着替えたあと、
靴ロッカーの前の椅子で待ち合わせをし、一緒にB4のチムジルバンへ向かう
のがいいと思います。
海外だと携帯も使えないし、待ち合わせ場所を決めるときはちょっと不安になりますよね~。

椅子がある場所だと目立つのでいやだなという方は、チムジルバンで待ち合わせしても。
階段を下りて進むと、大きく開けた場所があって、テレビを中心に人の輪ができています。
そこで待ち合わせをしてもいいかもしれません。


お風呂に入ってみる

私たちは一時間後に椅子の前で待ち合わせとし、冷えた体を温めるためにお風呂へ。
日本同様、みんなフェイスタオルを持ち込んで浴室に行っていました。

まずはシャワーブースで体を洗おうとしましたが、固形石鹸があっただけで、
シャンプー・リンスは…なし。
しまった~!!
手ぶらで来てしまった…

あとで知ったのですが、脱衣所にある売店で使い切りのシャンプーなどが買えるようです。
私はもうお湯で髪を洗うことしかできませんでした(笑)
常連さんたちは、マイシャンプー・リンスなどをカゴに入れて持ってきているようでした。
ここに行くつもりであれば、
使い切りのボディソープ・シャンプー・リンス・メイク落としなどを日本から用意しておくと安心です。

* * *

いざ、お風呂に入ってみます。
タオルをお風呂につけない・長い髪はまとめる、というルールは日本と同じっぽいです。

お風呂、気持ちいい~
外が寒かったのでなおさら。
壁にはテレビがあって、みんなテレビを見ながら入っているようでした。
浴槽もいくつかあったし、サウナもありました。
これで600円って、ほんとにお得だと思います。
旅の疲れが一気に去っていく感じがしました。

異国の銭湯ということで、聞こえてくる会話はさっぱり分からないのですが
お風呂の心地よさは一緒でした~。


ですが、お風呂を上がったあとにまた一つ試練が。

髪を乾かそうと洗面台に行ってドライヤーを探したのですが…
そのドライヤーがコイン式だったんです
3分、200ウォン(17.2円)!

たった200ウォンと思われるでしょうが、私はこのとき韓国ウォンをひとつも持っていませんでした
ウォンを管理している夫はいま、男性用のお風呂にいます。
ということで、私は今一文無し。

――ピンチです。
濡れた髪をきちんと乾かさないと、風邪をひいてしまいそう。

お金がなくてドライヤーが使えない私がどうしたかというと…
扇風機の前で髪をかわかしました(笑)

もちろん冷風です。寒いよ~。

* * *

あったまったんだか冷えたんだか、よく分からないまま、
夫との待ち合わせ場所へ。

夫も同じくシャンプー・リンスがなくて髪を洗えなかったようです。
でも男性用の脱衣所にあるドライヤーはコイン式ではなく、自由に使えたとのこと。
もしかしたら女性用も、コイン式じゃないドライヤーがあったのかな。探せなかっただけ?
念のため200ウォンをコインで用意しておくことをおすすめします~。

チムジルバンは広くて、床があったかくて、くつろげる場所です。
まくらも積んであるのでゴロンと横になれます。
上で紹介したワウソウル スパレックス紹介ページに詳細が載っているので、どうぞ。

シャンプーを持ってこなかった、ドライヤーが使えなかったという自分のミスがありましたが
ここは清潔だしとってもいい場所だったので、次回はもっと上手に楽しめたらいいなと思います。
韓国の銭湯、とってもよかったです


web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。