スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年ソウル旅行記10】NANTAを見て、大満足で劇場をあとにする

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_5.gif 5.0

DSC04245.jpg

トリップアドバイザーという旅行のクチコミサイトに、ソウルの観光名所ランキングが掲載されています。
景福宮やソウルタワーを押さえてランキング一位に輝いているのは、「明洞ナンタ劇場」。
ここでは、NANTAというエンターテイメントショーが上演されています。
「韓国語が分からなくても楽しめる」と知り、日本からチケットを予約して行ってきました!


DSC04250.jpgビルの3Fに明洞劇場があります。
私はソウルナビでチケットを予約しました。
ソウルナビ NANTA紹介ページ

プリントアウトした予約フォームを劇場のカウンターのスタッフに見せると
チケットと引き換えてくれます。


劇場ロビーのドア。
DSC04248.jpg
いろ~んなキッチン用品が飾られていますよね。
NANTAでは、これら「台所にあるもの」を楽器として使って
楽しいショーを見せてくれるんです♪

たとえばある場面では、4人が一列に並び、両手にそれぞれ包丁を持って、
木のまな板を包丁で叩きながら演奏します。
つまり、まな板がちょっと変わった太鼓になります。

DSC04246.jpg 
(写真は、劇場ロビーにあるフォトスポットです

木のまな板に刃物が当たるときの、
カカカカッという小気味良い音が劇場中に響き渡ります。

包丁でまな板を叩くスピードはかなり速いです。
もし私がトライしたとしたら、1分やっただけでも翌日腱鞘炎になるくらいの速さです!

速水もこみちさんのMOCO'sキッチンのオープニングで、
もこみちさんがキャベツを切る音が好きな方なら絶対楽しいと思います。
私のことです(笑)


もちろん、上演中に作りだされる音は「まな板+包丁」だけではありません。
パンチングザルを泡立て器でこすったり、スプーンの背でテーブルをたたいたり
他にもいろいろ。
意外な楽器の奏でる音を楽しむことができます。

出演者の流れるような体の動きに惚れ惚れするし、
聞こえてくるリズムが気持ちよくて爽快な気分になります。


音楽がすばらしいのはもちろんですが、NANTAではお腹を抱えて笑うような場面もたくさんありました。
演奏に感動したり笑ったり、観客は忙しいです。

あまり劇場に足を運ばない夫も、「楽しかった」と言ってニコニコしていました。
おすすめです~


web拍手 by FC2

コメント

包丁とまな板とは!とっても面白そうですね!
しかも笑えるだなんて(*´∀`*)

MOCO'sキッチンの千切りシーン、分かります!
密かに私も好きです(*´艸`*)
NANTAはお客さんとコミュニケーションをとる場面が
たくさんあって、面白かったですよ(*′∇`)
お笑いライブなみに笑えました!

MOCO'Sキッチンの千切り、分かってくれる方がいて嬉しい~
私はあそこまで速く美しく切れません。
すごいなーと思いながら見てます(¯ᴗ¯●)

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。