スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【増上寺】境内から東京タワーが見えるお寺で初詣〈浜松町〉

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC03659.jpg

1月1日、午前2時。
ソウルに旅立つ前に、東京都の浜松町駅近くの増上寺に初詣に行きました。

浜松町駅から増上寺までは、初詣を終えた人とこれから向かう人で
楽しげな人の道ができていました。感覚的には夜9時くらいの賑やかさ。

人々のざわめきに包まれながらしばらく進むと、増上寺の三解脱門(さんげだつもん・上の写真)が見えてきます。
写真だと金色のアンテナが一本立っているように見えますが、
それは東京タワーの塔頂部が門の上から顔を覗かせているためです。

三解脱門と名がついているのは、三つの煩悩「むさぼり、いかり、おろかさ」を解脱する門だから。
この門をくぐって境内に入り、本殿へと向かいます。


門のそばには、「初詣」と書かれた大きな看板が。
DSC03661.jpg


本殿に続く道の両側には、屋台が出ていました。
お祭りなどでよく見るものです。
DSC03671.jpg 
夜は冷えるので、あったかいメニューに人気が集まっているようでした。



増上寺のいいところは、やっぱりこの景色だと思います。



IMG_1430.jpg


どっしりした本殿と、それに華を添えている東京タワー。

さきほど、増上寺の三解脱門の上からタワーの塔頂部が見えるとお話ししましたが、
境内に入ると、こんなふうに本殿とセットで全景が見えるんです。
外国からのお客様にも喜ばれそうです。



DSC03667.jpgちなみに、東京タワーの「2013」という西暦表示は、
年末年始だけのスペシャルバージョン!


年末(12/26-30)は、終わりゆく年を惜しむように「2012」が灯り、
年始(1/1-10)は、新しい年の始まりを祝って「2013」が灯ります。
12/31は取り替え作業のため西暦表示はありません。

珍しいものが見られて、新年早々からラッキーな感じ。


増上寺というと風船を飛ばすカウントダウンイベントが有名ですが、
今年は安全上の理由から、イベントは中止になりました。

本殿付近には人がたくさんいましたが、深夜2時だとピークを過ぎたようで、
待ち時間なしでお参りすることができました。
ただしおみくじにはこの時間でも長い列ができており、30分くらいはかかりそうでした。
運だめしをされたい方は時間に余裕を持っていらしたほうがいいと思います。


増上寺のご本尊は、阿弥陀如来です。室町期に制作されたそうです。
そのころからずっと、人の願いや祈りを聞き届けてきたのでしょうね。

私も昨年の感謝と、今年の願い事をしてきました。
願い事はやはり抽象的なものになりがちです。
お賽銭を投げ、祈りを捧げながら、
自分が本当に大切にしているものは何か、毎年確認しているような気がします。



増上寺へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

拝観料無料
拝観時間9:00~17:00
交通アクセスJR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
都営地下鉄三田線 御成門駅または芝公園駅から徒歩3分
詳細は公式HP(地図と交通)参照

DSC03663.jpg

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。