スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【小田原城】天守閣からの眺めがちょっと残念〈小田原〉

訪問日:2012年9月
満足度:ico_grade6_2h.gif 2.5

小田原城

難攻不落とうたわれた小田原城です。
1561年には上杉謙信が、1569年には武田信玄が小田原城を攻めましたが、この城は落ちませんでした。
二人の名将に挑まれても持ちこたえたお城を陥落させたのは、豊臣秀吉です(1590年)

ただしその時代の天守閣が今でも残っているわけではありません。
現在ここにあるのは昭和35年(1960年)に復興された天守閣です。

500年以上前に築城されたけれど、50年前に復興されたばかり。
今回は、歴史が長いようで短い小田原城をご案内したいと思います。


天守閣までの道

小田原駅から正面入り口まで、こんなふうにお堀端の景色を楽しみながら向かいます。
春は桜が咲くそうです
DSC02660.jpg 


こちらは銅門(あかがねもん)
DSC02662.jpg  DSC02665.jpg
この門、すごく大きかったです。ゾウも通れるんじゃ…?と思いました。
右の写真は、この門が設置されている建物。
夫と比べると、そのスケールの大きさが伝わるかなあ。


銅門をくぐってしばらく歩くと、天守閣が見えてきます。
広場のようなところに、観光客がいっぱいいました。

小田原城
石垣を見ると惚れ惚れします。
大きさも形も異なる石なのに、どうやったらこんなふうに綺麗に積み上がるんだろう。
まるでパズルのようです。


天守閣の入口は、下の写真の吹き出し部分。
階段を上がっていった先に入場券売り場があります。
DSC02671.jpg


天守閣内部の見学

残暑厳しい9月に行ったところ、天守閣の中は暑くて暑くて、大変でした。
エアコンは効いていなくて、羽のない扇風機がフロアに一つ二つあるだけ。
「暑い…蒸し上がる…このままではプリンになる…」と思いながら見学しました。
行かれるなら、季節を選んだほうがいいかもしれません。

中の展示物は写真撮影不可でした。
具足(鎧のようなもの)や刀など、いかにも戦国時代っぽいものも展示されていましたが、
私が一番心惹かれたのは、かんざしです。

金属製で見るからに重そうでしたが、細かい細工が施されていてかわいかったです。
どの時代の女性も、手に入る素材で精一杯のお洒落をしていたのだなあと思うと
微笑ましい気持ちになります。

今は、ヘアゴム一つとってもいろんな飾りがじゃらっとついていますよね。
似たようなヘアアクセサリーを持って、お店の鏡の前で悩んでいる女性を見かけると、
本当にかわいいなーって思います。

携帯の待受画面を変えている男性もかわいいと思います。
自分が使う携帯をちょっとでも見栄え良くしようと、画像を探して手に入れて、
ぽちぽちと設定を変更したんだなあと思うとニヤッとしてしまいます。
夫のことです(笑)

100年後は、頭につけた小型ホログラム投影機で
自らの背景画像を変えて楽しんでいるかもしれませんね。
まるでアバターの着せ替えをするみたいに、雪景色にしてみたり、NYの街にしてみたり。


天守閣からの眺め

天守閣の最上階は、展望スペースになっています。

標高約60メートルの最上階からは相模湾が一望でき、良く晴れた日には房総半島まで見ることができるとか。
古文書によると寛永11年(1634)に、三代将軍徳川家光が小田原城の天守閣に登り、
武具を見たり展望を楽しんだ
という記録が残っているそうです。(小田原市のHPより)



期待に胸を膨らませた私たちが見た景色が、こちら。



小田原城からの展望



金網が…目線の高さに…(涙)


ちょうどいいところに、目線のモザイクがかかったような感じでした。


DSC02672.jpg 

展望スペースは、人とすれ違うのがちょっと大変なくらい、狭いです。
ここは天守閣であって展望台ではないので、
狭かったり転落防止用の金網があったりというのは仕方ないことかもしれませんが、
三代将軍家光も楽しんだという相模湾の景色を、もっとちゃんと見たかったな。


小田原城へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入館料天守閣単独券:400円
歴史見聞館との共通券:600円
営業時間9:00~17:00(入館は30分前まで)
6~8月の土日・祝日は~18:00(入館は30分前まで)
交通アクセス小田原駅から北入口経由で天守閣まで徒歩10分
小田原駅から正面入口経由で天守閣まで徒歩20分
詳細は公式HP(小田原城)参照


小田原城址公園内の地図です。
odawara_castle.jpg 

小田原駅東口を出ると、「正面入口はこちら」というような道案内の看板が出ています。
正面入口から入ると写真に載せたようなお堀端の景色や銅門を楽しめますが、
天守閣までは遠回りになりますのでご注意ください。
天守閣に上るだけであれば、北入口から入ったほうが便利です。
※小田原駅から天守閣に辿りつくまでに、正面入口経由だと徒歩20分、北入口経由だと徒歩10分くらいです。

小田原駅から正面入り口または北入口への行き方は、下のMAPを拡大してご確認ください。

大きな地図で見る


web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。