スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【劇団四季60周年展】ライオンキング、キャッツ、美女と野獣編

訪問日:2012年12月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC03478.jpg

前回に引き続き、劇団四季60周年展をご紹介していきます~
ライオンキング・キャッツ、美女と野獣編です。


ライオンキング(新丸ビル)

新丸ビルに展示されているのは、
四季劇場「春」でロングラン上映中のライオンキングです。
DSC03496.jpg

劇で使われているマスク。
lionking.jpg
左がシンバ(主人公)、右がナラ(ヒロイン)。
こうやって見ると、ナラのほうがちょっと怖い顔ですね。

マスクといっても、役者の顔を隠すようにかぶるのではなく、頭につけるような形です。
そのため、マスクの下から役者の顔が常に見えている状態になります。

ナラのマスクの下には常に女性の顔が見えていたので
怖いと思ったことはありませんでしたが、こうやってマスクだけ見てみると怖いですねー。

参考までに、四季のプロモーションVTRを。



こちらは、ヌーの仮面(大)です。
DSC03507.jpg
これは角まで合わせると私の身長を超えるぐらいの大きさで、迫力がありました。
プロモVTRだと、0:45~0:52「シンバが峡谷にいる!」のシーンで
ヌーがちょこちょこ映っています。角でわかるかな。


パペットです。これはシカ?
DSC03497.jpg


DSC03498.jpg
劇場では見ることが難しい、パペットの裏側。
プロモVTRの0:15のところで一時停止すると
実際にこれを操っている場面がご覧になれます。
一人でいくつも動かしています。


棒をパペットに固定してある部分に何やら文字が見えたので、
よーく見てみました。


DSC03499.jpg


かわいい…。

上履きに書いてある名前を見つけたときの気持ち。


キャッツ(TOKIA)

TOKIAではキャッツの展示が行われています。
キャッツのミュージカルを見たことがない方でも、
「メモリー」という曲は耳にしたことがあるのではないでしょうか。


この歌を劇中で歌うのが、グリザベラです。

DSC03473.jpg
彼女は娼婦猫。若いころは美貌を誇っていましたが、
今ではすっかり落ちぶれて、ぼろぼろのコートをまとっています。
他の猫たちからは疎まれていて、グリザベラのまわりには誰も近づきません。

体の芯まで冷えていくような孤独。

彼女は月明かりのなか、幸せだったころの思い出をたどります…。

そんなシーンで、「メモリー」が切なく美しく歌い上げられています。
曲自体は上記のVTRよりもっと長く、後半がまた素晴らしいので、機会があればどうぞ聞いてみてくださいね。

DSC03475.jpgこちらはグリザベラの手。
手袋に付け爪がついていました。


同じ会場のB1Fには、横浜公演1周年記念のカーテンコールで使われたバースデーケーキを
アレンジしたものが展示されています。
リボンやプレートに、キャッツのマークがついてます

cats_cake.jpg


美女と野獣(丸の内ブリックスクエア)

ブリックスクエアの広場には、美女と野獣をモチーフにしたかわいらしいツリーが!
こちらは暗くなる前に撮った写真。

DSC03460.jpg

ツリーのまわりには、作中で重要な役割を果たすバラ。
魔法のバラの花びらがすべて落ちてしまうまでに、
王子が人を愛し、そして愛されることが出来なければ、
野獣に姿を変えられた王子は永遠に人間の姿に戻れなくなってしまうのです。

ベルの黄色いドレスのオーナメント発見。
DSC03461.jpg

ツリーにキャスキッドソンの食器も飾られていました。
お城の召使いたちが魔法でポットやカップなどに変えられてしまうので、
食器がツリーにあるのも美女と野獣らしくて違和感なし!


夜になると、こんな感じでライトアップされます。

DSC03643.jpg

丸ビルにあった、オペラ座の怪人をモチーフにしたツリーのような大きさはありません。
でもこちらのツリーは作品寄りに丁寧に作られているのが伝わってきて、
見ていて楽しかったです。

B1Fのコンコースには、小道具も飾られていました。
DSC03466.jpg
これはBe Our Guestのシーンで使われるトップハット。
以下のプロモVTR、0:43~のシーンでみんなが手に持っているのがそうです。






クリスマスの丸の内

「劇団四季60周年展」は丸の内の5つのビルを巡りながら見学する形なので、
丸の内のクリスマスの様子を合わせて楽しむことができました。

DSC03632-horz.jpg
イルミネーションは綺麗だけど、夜は冷えるね! やっぱり!
吐く息が白くなって、夜空に溶けていきます。

コートの合わせ目をぎゅっと握りながら、
スタンプラリーのような気持ちで一つ一つのスポットを制覇しました。
それぞれの施設が離れているので、5箇所回るとけっこう外を歩きます。
あったかくしてお出かけくださいね。

記事では割愛しましたが、丸の内オアゾでは「劇団四季60年の歩み」が展示されています。
イベントの詳細はこちらのイベント公式ページをご確認ください。


web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。