スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【ヱビスビール記念館】ガイドツアー体験記(2) ヱビス試飲編〈恵比寿〉

訪問日:2012年12月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC036032.jpg

ガイドツアーの最後は、おまちかねの試飲タイムです♪
2種類のビールをテイスティングできます

ebisubeer.jpg
琥珀ヱビスはもともとお店でないと出していなかったのですが、
季節限定で缶でも販売しているそうです。
琥珀のほうが色がちょっと濃いですね。

飲んでいる間も、ビールをおいしく飲むコツやトリビアを教えてもらえました。

ビールを飲むと、塩辛くて味の濃いものが食べたくなりませんか?
実は、カリウムが入っているビールを飲むと一時的にナトリウム不足になるそうで、
塩辛いおつまみがよりいっそうおいしく感じられるそうです。
ここでもらったおつまみは、一人一袋の塩えんどう豆。塩が効いてました。

あと、ビールをおいしく飲むためには、グラスの状態がとっても大事なんだそうです。
フライパンを洗ったのと同じスポンジでグラスを洗浄すると
油がグラスについてしまって、きれいな泡が立ちません。
ということで、グラス用のスポンジを別に用意するのがベストだとか。

スポンジ分けてますか―。奥さーん!(松岡修造ボイスで

もちろん、私は分けてませんでした…。
これを機会に、グラス用のスポンジを新しく買いました。


テイスティングサロン

所要40分のツアーが終了したあとは、テイスティングサロンへ。
ここは小さいビヤホールみたいな感じになっていて、ビールと軽食が楽しめます。
ガイドツアーとは別なので実費です。

メニューはこちら。
DSC03617.jpg 
入口の自販機でヱビスコインを買う形です。一つのコインが400円。
必要枚数のコインを買って、カウンターで注文します。
ビールは一杯1コイン(=400円)、軽食は1~2コイン(=400円~800円)

ビールは5種類。
「ヱビスビール」「琥珀ヱビス」「ヱビス〈ザ・ブラック〉」
「ヱビススタウトクリーミートップ」
「ヱビスビール&ヱビス〈ザ・ブラック〉ハーフ&ハーフ」
ソフトドリンクはお店の中にある自動販売機で買うスタイルでした。

人気はビール1杯とおつまみのプレートがついたヱビスセット(2コイン=800円)ですが数量限定で、平日20食、休日は30食までです。
日曜日の12時すぎに行くと、残り21食でした。
私たちもヱビスセットを注文。

DSC03618.jpgヱビスセットのドリンクは
ヱビススタウトクリーミートップにしました。

クリーミーな泡が特徴です。


DSC03619.jpg 
このなめらかな泡。
白いプリンが乗っているみたいです。


ヱビスセットについてきたワンプレート。
DSC03620.jpg 

こだわりチーズ三種盛り。
DSC03623.jpg 


ソーセージ4種盛り 鎌倉野菜のマリネ添え。
foodpic2962483.jpg 
ソーセージは4種類。 玉ねぎ、にんにく、チーズ、コーンが1本ずつ。
どれもおいしくてぺロリ。

* * *

ガイドツアーもテイスティングサロンも楽しかった
ヱビスビール記念館、おすすめです。

ガイドツアーの最後にみんなで試飲をするとき、
ガイドさんの提案で「はい、ヱビス~!!」と言いながら乾杯したんですよね。
ちょっと(というかだいぶ…)恥ずかしかったんですけど、照れを捨てて言いました。
参加者のみんな、元気よくやってましたよ。みーんな笑顔です。
おいしいお酒がつくる一体感。


ヱビスビール記念館へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料ギャラリー見学無料
テイスティングサロン(ビヤホール)は実費
ガイドツアーは参加費500円(ビール2杯試飲付)
※ツアーは所要40分(案内20分+試飲20分)
営業時間11:00~19:00(入館&L.O.は30分前まで) 
記念館の詳細は公式HP参照
(ツアー開始時間もあり)
交通アクセスJR恵比寿駅徒歩10分
恵比寿ガーデンプレイス内
詳細は公式HP(交通案内)参照

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。