スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【伏見稲荷大社】美しい檻のような、鳥居のトンネル(京都)

訪問日:2011年2月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.0

伏見稲荷大社

しんと冷える冬の空気の中、千本鳥居で有名な京都・伏見稲荷大社を訪れました。

たくさんの鳥居がこのようにトンネルを作っています。
三方を鳥居に囲まれているので、
不思議な力で封印をほどこされた美しい檻のようです。

鳥居の色はまっすぐな赤というよりは朱色で、すこしだけ黄味をおびています。
また、年月の経過具合や光の入り方によって鳥居の色が少しずつ違って見えます。
朱のグラデーションを眺めながら、異空間の散歩を心ゆくまで楽しみました。


行きと帰りで鳥居の見え方が違う

鳥居の道はかなり上のほうまで続いているので、ある程度進んだところで引き返すことになります。
さあ帰ろうと思って後ろを振り返ったとき、
これまでとは違った光景が目の前に広がっていて驚きました。

帰り道では、さっきまでは視界に入らなかった鳥居の裏側が見えます。
そこには、鳥居の寄贈者である会社名や個人名が刻まれていました。
一本一本に、黒々とした文字で力強く名前が記されていました。

そのため、帰り道は写真のような光景にはなりません。
鳥居のトンネルの両側に、さまざまな文字が並ぶことになります。

名前を与えられているのを見ると、それぞれの鳥居に何らかの意思があるように見えてきます。
いろいろな願いや想いが、鳥居にふさがれたこの空間に満ちて漂っているような気がしてきます。

千本鳥居は、行きと帰りで違った味わいがあります。


伏見稲荷大社へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

拝観料無料
拝観時間参拝は終日可能
交通アクセス京都駅からJR奈良線で稲荷駅下車、徒歩すぐ
公式HP(交通アクセス)参照
私は京都駅からJRで行きました。
JR奈良線に乗って2駅(乗車時間5分)、稲荷駅で下車、徒歩すぐです。
バスを使って行く京都のほかの寺社と比べると、格段にアクセスしやすいと思います。

稲荷駅よりも、京阪本線の伏見稲荷駅周辺のほうがお店はたくさんあります。
この伏見稲荷駅で降りて、お土産店をのぞいたりしつつ伏見稲荷大社に向かうという手もあります。

IMG_0914.jpg

web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。