スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【六義園】都内の紅葉の名所で、赤モミジに見とれる〈文京区〉

訪問日:2012年12月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

六義園

色づいた木々を見に、紅葉の名所である六義園(りくぎえん)に行ってきました。
都内で紅葉が見られるところはないかな~と思って探した場所です。 
とっても寒い日だったのですが、園内は赤や黄色のあたたかい色にあふれていました。
冬に見る紅葉も、心を温めてくれるようでいいですね


カメラマンがいっぱい

DSC03574.jpg六義園に到着。
9時の開園に合わせて9時10分くらいに着いたのですが、
すでに結構な人がいました。

みんな、かっこいい一眼レフを構えています。
私のコンデジが「ひのきのぼう(10G)」なみの装備に見えてくるけどめげない(笑)

カメラって、いい趣味だと思います。
カメラにはまりだしてから、季節の移り変わりに敏感になりました。
毎日空を見上げるようになりましたし、花の見頃の時期にも詳しくなりました。
暑い夏も寒い冬も、カメラ片手にお出かけしようっていう気になります。
きっと同じように考えているであろう同志たちで、六義園はいっぱいでした。


赤モミジ

六義園
朝の元気な陽ざしを浴びて輝く、赤モミジです。


モミジの赤は渋くてしとやか
クリスマスカラーともちょっと違いますね。
六義園 


空を見上げると、モミジの天井
六義園
遠くに見えるモミジの葉が、星型に見えます
赤い星がキラキラ。


おしゃれさんなモミジ

六義園
陽があたるほうへ、斜めに葉を伸ばしているモミジ。
葉が何色にも色づいています。
こういう色合いのざっくりニット欲しいな。


こちらは、緑と赤の競演。
DSC03551.jpg  
青リンゴと赤リンゴみたい。


黄葉も見れます。
DSC03570.jpg
陽の光が透けて、黄金に輝いています。


DSC03567.jpg
日陰から見ると、天然のライトアップのように見えました。


* * *

写真はすべて、12月2日に撮影したものです。もうちょっと見頃は続くかな?
12月9日までは、紅葉の夜間ライトアップも行っているそうです。

たくさん写真をとって、思い出を形にして残したところで、六義園を後にしました。
撮影も楽しかったのですが、やはり自分の目で美しい景色を見られることが
一番の幸せだなあ
と感じました。

目はカメラと違ってズームもできないし、明るさも変えられません。
カメラであればボタン一つでできる補正が、肉眼だとできません。

でも、気持ち補正ならできます。

誰と見るか。どんな会話をしながら見るか。
それによって、目の前の景色が輝きを増します。

夫とふたり、並んで見上げるモミジは、それはそれは綺麗でした

DSC03554.jpg


六義園へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入園料300円
営業時間9:00~17:00(入園は16:30まで) 
ライトアップ期間中は~21:00(入園は20:30まで)
※期間:平成24年11月22日(木)~同年12月9日(日)
年末年始休園
交通
アクセス
JR・地下鉄南北線「駒込」駅下車徒歩7分
ライトアップ期間中のみ、
駒込駅徒歩2分の染井門を開門
詳細は公式HP(アクセス)参照
ライトアップについては公式HP(お知らせ)参照


web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。