スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【長崎平和公園】広島平和記念公園との違い〈長崎〉

訪問日:2012年8月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC01309.jpg

1945年8月9日、午前11時2分。
長崎市に落とされた一発の原子爆弾によって、73,800人の命が奪われました。
原爆が投下されて67年後の世界を歩きながら、当時の様子に思いを馳せてきました。


平和の泉

色とりどりの花に囲まれた階段を上ると、平和の泉が見えてきます。
DSC01295.jpg 
美しく弧を描く噴水の向こうに、青銅製の平和祈念像が見えます。
この景色を見て、広島平和記念公園を思い出しました。

DSC01295.jpg左の写真が、広島平和記念公園。

長崎では噴水の間から像が見えるのと同様、
広島では屋根の間から原爆ドームが見えます。




広島平和記念公園の石碑には、
「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」と、美しくかなしい文章が。
でも、ここ長崎平和公園の石碑には、まったく違う雰囲気の文章が刻まれていました。

DSC01296.jpg

頭をガン、と殴られたような衝撃を受けました。
自分のバッグに入っている飲みかけのエビアンが、
ぐんと重さを増したような気がしました。


「平和の泉」と名付けられた理由はこの看板に書いてありました。DSC01310.jpg
初めの2行の直截的な表現にショックを受けて、自分のまわりから一瞬音が消えました。


DSC01300.jpg 
犠牲者に捧げられた噴水です。
この泉の近くまで来ると、水の恩恵を受けられます。
噴水からあがるミストが、夏の日差しにほてった体に優しく降り注いでくるからです。

豊かな量の水が、一対の羽根を描くようにして天高く舞い上がり、
また泉に戻っていきます。 ……綺麗でした。


平和祈念像

公園の奥にある、平和祈念像です。
青銅製の雄々しい像で、高さは約9.7m。

DSC01307.jpg 

高い位置にあるので、(カメラの目線のように)見上げるような格好になります。
写真では見づらいですが、右手の人差し指が一本、空を指し示しています。
「原爆が落ちてきたあの日の空を、いつまでも覚えている」と言うように真っすぐと。

地を制するように向けられた左手は、平和を示しています。
私たちの場所からは、力強い手のひらがよく見えました。
大きな手で、頭を撫でられているような気がしました。

平和であること、健康であること、水が簡単に手に入ること…
いろんな「当たり前」に、改めて感謝しました。


長崎平和公園へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料無料
見学時間平和公園は終日見学可
長崎原爆資料館(入場料200円)は8:30~17:30
季節によって開館時間の変動あり
入館は閉館30分前まで
交通
アクセス
JR長崎駅から市電「松山町」電停下車、徒歩3分
詳細はJRおでかけネット(平和公園)参照


Arrow2_82.jpg こちらもどうぞ:「平和記念公園」に関する記事

Arrow2_small.jpg 【原爆ドーム】平和への祈り〈広島〉

web拍手 by FC2

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平和公園
本日は、長崎の平和公園を訪れてみました。 かれこれ数十年前に、ワタクシここを訪れています。 当時は、だだっ広い広場の真ん中に、平和祈念像がポツンと置かれていただけだったような記憶があります。 今は公園として、整備されてます。 斜面に沿って上までエスカレーターが設置されているので、階段を上がらなくてもOKです。 「平和の泉」が見えてきました。 水を求めながら、多くの原爆...
長崎平和公園に浦上天主堂遺構が移設されたわけ
長崎平和公園は、1945年8月9日に投下された原爆の爆心地に設けられた公園。ブロンズ製の平和祈念像のほか、原爆により倒壊した浦上天主堂の遺構がある。また、願いのゾーンには、世界平和のために各国から寄せられた様々な彫刻作品が展示されている。


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。