スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【原爆ドーム】平和への祈り〈広島〉

訪問日:2012年8月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

原爆ドーム

広島の原爆ドームを訪れたのは今回が二回目。小学校の修学旅行以来です。
先生に連れられて、リュックをしょって、クラスのみんなと見学した思い出。

身体的にも精神的にも大人になった今、
人生のパートナーとともに再びこの地を訪れました。


路面電車の走る街

DSC01084.jpg広島駅から市電に乗って向かいました。
駅周辺道路が混んでいたので
30分近くかかったかな。

普段路面電車に乗ることがないので、
道路の真ん中に線路がある風景が新鮮。


原爆ドームへ

原爆ドーム
ドームは、悲しみをたたえながら、静かにそこにありました。

この建物はもともと、大正4年(1915年)4月に竣工した広島県物産陳列館でした。
爆心地から北西約160メートルの至近距離で被爆し、爆風と熱線を浴びて大破。
天井から火を吹いて全焼しましたが、爆風が上方からほとんど垂直に働いたため、
本屋の中心部は奇跡的に倒壊を免れました。
当時この建物にいた職員は全員即死したとのことです。(広島市HPより)


原爆ドーム 
木々が大きな手を伸ばして、ドームを守っているようでした。
生命力にあふれたセミの鳴き声が、ドームを包むようにこだましていました。


原爆ドーム
たくさんの人が、ドームのそばで思い思いの時間を過ごしていました。


平和記念公園

DSC01081.jpg
原爆死没者慰霊碑です。
屋根の向こうに、原爆ドームが見えます。

石碑にはこのように刻まれています。
安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから

心にぐっと切りこんでくるような文章でした。
――過ちは繰返しませぬから
この文の主語には自分自身も含まれていると感じたからです。


原爆の子の像です。
DSC01073.jpg
折り鶴を捧げ持つ少女のブロンズ像。
この像の回りにたくさんの千羽鶴が捧げられていることから、
千羽鶴の塔」とも呼ばれています。

像の周囲の折り鶴台には、たくさんの千羽鶴とメッセージが。
思いは一つです。

前にいる夫のほうに手をのばしました。
あたたかい手。
温もりが、じんと心に浸み渡っていくような気がしました。


原爆ドームへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料無料(内部は見学不可)
見学時間原爆ドームは終日見学可
平和祈念資料館(入場料50円)
 3月~11月 8:30~18:00 (8月は19時閉館)
 12月~2月 8:30~17:00 
 入館は閉館30分前まで、年末年始休館 
交通
アクセス
広島駅からは路面電車かバスで。
路面電車:2番宮島口行き・2番西広島駅行き・
 6番江波行き「原爆ドーム前」下車(所要約20分) 
バス:紙屋町下車 西へ徒歩約5~10分
 (所要約15~20分)
詳細は公式HP(交通案内)参照
原爆ドーム


web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。