スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【宮島】干潮時の嚴島神社の様子〈広島〉

訪問日:2012年8月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC02119.jpg

大鳥居に圧倒されたあとは、嚴島神社の社殿へ向かいました。
御社殿の創建は推古元年(593年)で、1168年に平清盛が現在の規模に造営したそうです。約850年も前のことになるんですね。

宮島は昔から神の島として崇められていたので、社殿を海水のさしひきするところに建てたと言われているのだそうです。(嚴島神社のチケットより)

干潮時と満潮時それぞれ趣が異なる嚴島神社。
今回は干潮時の様子をご紹介したいと思います。


美しい廻廊と釣り灯籠

嚴島神社は一方通行です。案内に沿って進みます。

DSC02118.jpg

朱色が規則的に並ぶ廻廊。
京都の伏見稲荷神社の千本鳥居をくぐった時にも思いましたが、
この色の配列は、日本人の根源的な部分を揺さぶるような気がします。
目にするだけで背筋が伸びるというか、肌がざわつくというか…

清らかで汚れのない空気のなかで、自分の思考がどんどん内へ向いていきます。
畏ろしいくらいの美しさです。



DSC02121.jpg
黒い釣り灯籠が一つ二つ三つ…と吊り下げられています。



DSC02114.jpg
屋根からぶら下がっている金属の棒に、フックのようなもので
灯籠を吊り下げているようです。
朱色と黒のコントラスト。


DSC02131.jpg
この釣り灯籠から漏れる明かりはさぞかし綺麗でしょうね。


本殿へ

DSC02129.jpg 
本殿と平舞台・高舞台です。

私が行った日は夏の朝。
セミの大合唱の中、新芽のように力強い太陽が本殿を照らしていました。


ちょっと残念だなと思ったのは、 干潮時だったことでしょうか。
DSC02130.jpg 
青い海に浮かんでいるように見える社殿のほうが、
やはり絵になるかもしれません。
(地面はそんなにきれいではないので…)



DSC02124.jpg 
廻廊の向こうには五重塔


干潮時ならではの眺め

嚴島神社の社殿を、満潮時には海水が満ちる場所から眺めました。
DSC02104.jpg

DSC02103.jpg 
干潮時ならではの眺めです。
遠くから見ると、山の緑・朱色の社殿・黄緑がかった地面、
それぞれが調和しているように見えます。


嚴島神社のチケットには満潮時の様子が描かれていました。
船上からでないと見られない景色です。
itsukushimaticket.jpg  


夜の嚴島神社

前日の夜に宮島入りしていたので、そのときに撮った写真も載せておきます。
このときは満潮時でした。石灯籠のあかりに照らされた嚴島神社です。
DSC02036.jpg 


《次の日の朝に撮った写真との比較》
itsukushimahikaku.jpg
満潮時は水面に社殿が映り込んでゆらゆらと揺れていました。
干潮時はすっきりとしています。

今度は明るい光の中で、海に浮かぶ嚴島神社を見てみたいな…と思った旅でした。


宮島・嚴島神社へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

初穂料300円
開門時間嚴島神社:6:30~18:00(季節により変動あり)
鳥居は終日見られます。
交通アクセスJR宮島口駅からフェリー乗り場までは徒歩6分
フェリー所要時間約10分
フェリーから嚴島神社までは徒歩10分
フェリーについての詳細は公式HP参照



web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。