スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【吉池旅館】箱根日帰りで、ランチと温泉を楽しむ〈箱根湯本〉

訪問日:2012年10月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC03209.jpg

昨日に引き続き、箱根の記事です。
運動した後はランチと温泉を楽しみたい!と思って、
出かける前にリサーチしておきました

箱根湯本で日帰り入浴+ランチができる場所を探したところ、
候補に残ったのは「天成園」さんと「旅館吉池」さんの二つでした。

天成園旅館吉池
アクセス箱根湯本駅から徒歩12分箱根湯本駅から徒歩7分
入浴料2,400円
(バスタオル・フェイスタオル・ 浴衣付
2,000円
(バスタオル・フェイスタオル付)
お風呂屋上天空露天風呂
サウナあり
時間内なら何度も入浴OK
庭園風呂
入浴は受付後2時間まで
ランチ「憩い処」利用可
【メニューの一例】
海老天重 1,200円
すくも御膳 2,200円
旬の彩御膳 3,500円

入浴料込みランチパックあり
日替わり膳 3,900円
早川膳 4,200円


ステーキハウス吉池で1人3,000円
以上の食事をすると入浴料半額
【メニューの一例】
鉄板焼きランチ国産ヒレステーキ 3,300円
ランチ+
入浴料金
☆海老天重の場合:3,600円
(1,200円+入浴料2,400円)

☆すくも御膳の場合:4,600円
(2,200円+入浴料2,400円)
☆ランチパック日替わり膳の場合:
 3,900円(入浴料込み)

☆ステーキハウス吉池の場合:
 4,300円(3,300円+入浴料1,000円)
見どころ敷地内にパワースポット
「玉簾の瀧」あり
一万坪の庭園
いろんな口コミを見ながら、うーんうーんとPCの前で悩んでいたのですが、
どうにも甲乙つけがたく…。

今回は箱根フォレストアドベンチャーで遊んだあとにお邪魔するということで、
がっつりしたステーキが食べたいだろうと踏み、吉池旅館さんに行くことにしました。
次回箱根に行ったときは天成園さんにお邪魔して、二つの旅館の印象の違いをレポートできたらいいな。


吉池旅館に到着

DSC03201.jpg 
到着しました~。箱根湯本から近いです。

旅館の敷地内にあるステーキハウス吉池さんに入ります。
土曜日の12時すぎ、予約なしで行ったところ、店内は満席
30分くらい待つとのことだったので、その場で1時間半後の席を予約して、
先にお風呂にいくことにしました。

今回私たちはステーキハウスでランチしましたが、
放心亭での入浴付ランチパックもあります。(メニューは2012年10月)
DSC03203.jpg 

お風呂

日帰り入浴は旅館のフロントで手続きします。入浴料は一人2,000円。
ステーキハウス吉池さんで一人3,000円以上の食事をすれば、入浴料が半額になります。先に入浴、あとに食事の場合でも、食後にレシートをフロントまで持っていけば
キャッシュバックを受けられました。

台帳みたいなものに名前を書くと、バスタオルとフェイスタオルを渡されました。
入浴後、タオルをフロントに返却する流れです。

庭園風呂」というだけあって、緑に囲まれた気持ちいい露天風呂でした。
ただ、この旅館のお風呂、男性はちょっと大変かもしれません…。
実は男性側のお風呂は、露天風呂と内湯がつながっていなかったのです。
移動する際に一度服を着る必要があると説明を受けて、びっくり。

男性用露天風呂と内湯の入口は5mぐらいしか離れていないのですが、
廊下を通るので裸では行き来できない造りになっています。
その点が唯一、残念でした。 (女性用はつながっていたので大丈夫でした)

お風呂の写真は撮れないので、旅館の庭園の写真を代わりに載せておきます。
お風呂も庭園も、緑がいっぱいでした。
DSC03214.jpg


10月28日時点で、紅葉の見頃にはだいぶ早かったです。
もみじが色づいた頃に訪れていたら、さぞかし綺麗だっただろうなあと思います。
秋が深くなったころがおすすめです。
DSC03210.jpg 


鯉をみるといつも、ドラマ「華麗なる一族」を思い出します。
DSC03211.jpg


ステーキハウス 吉池

さっぱり汗を流して身支度を整え、レストランへ。
今回はちょっと贅沢に、「紫峰牛ペアランチ」をオーダー。
筑波山麓産の黒毛和牛だそうです。 


サラダ・メイン・ごはん・味噌汁・食後のドリンクがついていました。
foodpic2840886.jpg


目の前の鉄板でお肉を焼いてくれます
DSC03218.jpg 
邪魔にならないようにシェフとの会話を楽しみながら、お肉が焼けるのを待ちます。
こういうときの世間話は夫担当。私と違って、全く人見知りしません。


おにくー! 焼けた―!
foodpic2840884.jpg 

付けダレは3種類。私はわさび塩が一番好きでした。
フライドガーリックをたっぷりお肉に乗せて、わさび塩をつけて食べると最高!

このあと、脂身を細かくしてこんがり焼いてくれました。付け合わせのお野菜も。
おいしかった~。ごちそうさまでした。

すべての調理が終わった後、深々とお辞儀して去っていくシェフの方がほんとに素敵でした。心が伝わるお辞儀でした。

* * *

建物にはちょっと古さを感じましたが、お風呂も食事も満足でした。
夫は、内湯から露天風呂への移動が面倒だったようなので、
女性グループのほうがいいかも(?)


吉池旅館の日帰り入浴  (訪問当時の情報です)

入浴料2,000円
(バスタオル・フェイスタオル付)
詳細は公式サイト(日帰り入浴)をご確認ください。
日帰り入浴
時間
11:00~22:00
※女性用総ひのき風呂は11:00~14:00利用不可
ランチタイムランチプランの昼食時間
 11:00~13:00(最終開始時間)
ステーキハウス吉池 ランチタイム
 11:00~17:00
交通アクセス新宿駅から小田急ロマンスカーで
箱根湯本駅下車(90分)、徒歩7分 
詳細は公式サイト(アクセス)をご確認ください。


web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。