スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【金沢・兼六園】モデルポーズの白鷺〈石川〉

訪問日:2012年7月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

兼六園

白川郷をあとにした私たちは、そのまま車を走らせて金沢にやってきました。

金沢といえば兼六園
夫とふたりで、手入れの行きとどいた純和風庭園を
のんびり散歩したいなと思って訪れました。

たしかにお庭はすばらしく、背筋が伸びるような気持ちでしたが
私の心を一番つかんだのは、立派な松でも有名な灯籠でもなく、
雁行橋にいた美しい白鷺でした。



名庭園におじゃまします

兼六園は、江戸時代の代表的な回遊式大庭園の特徴をそのまま今に残した
和の庭園です。
日本三名園の一つでもあります。
ちなみに残りの二つは、岡山の後楽園、水戸の偕楽園。
私はどちらも行ったことがないので、今回の兼六園が初・日本三名園です。


真弓坂門から入園しました。
真弓坂門 



この噴水は、なんと自然の水圧
通常3.5メートルの高さまで噴き上がっているそうです。
噴水
余計な装飾を排した噴水。
この潔い感じが好きです。



兼六園のイメージ写真としてガイドブックによく登場している
ことじ灯籠です。
ことじ灯籠
みんなここで写真を撮っていました~。外国人観光客の姿も多かったです。
紅葉の時期だともっと綺麗だろうな。


兼六園のチケットにも、この灯籠が描かれているんですよ。
kenrokuen.jpg
高光一也氏の筆によるものです。タイトルは「ことじ灯籠と琴橋」。
橋を入れる構図にして写真を撮ればよかった~。



松の力強さ。

兼六園の松 



コケのじゅうたん。
コケ 

アップで見ると、緑色の星がキラキラしているみたい。
コケ



下の写真の中央の木
池の水面すれすれまで枝を伸ばしています。
DSC00203up.jpg
この木、ナルシストだと思う


雁行橋

雁行橋(がんこうばし)に到着。
この橋への立ち入りはできないようになっています。

雁行橋 


十一枚の赤戸室石を使い、
雁が列をなして飛んでいる姿につくられているそうです。
雁行橋 


この橋のあたりで、白鷺を発見。
灯籠のすぐそばです。
白鷺





そこには、女王の風格。



白鷺

流し目が美しすぎる。




モデルの菜々緒さんのようなスタイルの良さ。

白鷺 

たくさんの人が写真をとっていましたが、
カメラにまったく動じない大物感がありました。

じっとしてまったく動かないので、
「もしかして、つくりもの?」とみんな半信半疑。
たま~にちょっとだけ足が動くと、「動いた動いた」と声が上がりました。


白鷺 


しばらく見ていると、こんなふうに水を飲みました。
その姿も美しくて惚れ惚れ。 
DSC002252.jpg


また熟年夫婦になったころ来たい

もし10代のころ兼六園を訪れたとしたら、楽しめなかったように思います。
30代になり、いろいろな経験を積んできたからこそ分かる侘び寂び。

華美ではないけれど、細部まで丁寧に整えられ、凛としたうつくしさ。
こんなふうに夫とふたり、
丁寧に年を重ねていきたいなあと思えるような場所でした。

兼六園


兼六園へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入園料300円
営業時間7:00~18:00(3月1日~10月15日)
8:00~17:00(10月16日~2月末日)
交通アクセス北陸自動車道 金沢西I.C.または東I.C.から約30分
金沢駅よりタクシー10分
詳細は公式HP(アクセス情報)参照


web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。