スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【箱根ガラスの森美術館】クリスタルガラスのクリスマスツリーを見てみよう

訪問日:2015年11月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC06523_201511101303423e8.jpg

美術館巡りの一人旅、最後に訪れたのは「箱根ガラスの森美術館」です。

ここ、トリップアドバイザーの箱根観光地ランキング8位なんですよね。
どんなところだろうと思って訪れたのですが、すごかった!!

庭園にあるガラスのオブジェたちが、ものすごく綺麗なんです。日の光をあびてキラキラと七色に輝きます。
彫刻の森美術館も好きだけれど、インパクトではここが一番です。クリスマスツリーが登場している冬の時期にぜひ!


クリスタルロード

美術館の入り口から、美しいガラスの森が広がります。

DSC06519.jpg

しだれ桜ならぬ、しだれクリスタル。



DSC06521.jpg


光の回廊

圧巻なのがここ。入口を入って一番に目に入るのが、光の回廊です。

DSC06564.jpg

一粒一粒丁寧にカットされた、16万粒のクリスタルガラス。高さは約9m、長さは10mだそうです。

このオブジェは庭園の中にあるために、風が吹くとシャラシャラとガラスが動いて、美しい波が生まれるんです。子供から大人までみんな、歓声をあげて見ていました。



この回廊の中を通ることもできます。

DSC06526_2015111714225289a.jpg



ここを訪れるには断然、晴れの日がいいです。
写真ではうまく写りませんでしたが、光を反射して虹色に輝くからです。

DSC06568.jpg

たとえ晴れていたとしても、太陽が雲の間に隠れると、一気に色が喪われます。すっぴんとメイク後ぐらい違います。そのため、太陽が隠れてしまうと、みなさんカメラを持つ手を下ろしていました。いわゆる「太陽待ち」です。

入場料で表すと、一日中曇りや雨の日は500円ぐらい損しているような気がします。ぜひ晴れの日に!


ススキも一味違う

下の写真は、ガラスの森美術館の庭にある、ススキ野原です。
よく見ると、なんだか人工物っぽいススキが混じっているのにお気づきでしょうか。

DSC06540.jpg



それがこちら。
クリスタルガラスのススキです!

DSC06572_20151117142314008.jpg

箱根の仙石原がススキで有名なので、それをモチーフにしたオブジェです。
ススキをクリスタルガラスで作ってみようって、おもしろい発想ですよね!



クリスタルガラスという硬質な素材でも、ちゃーんと、見た目はススキです。

DSC06581.jpg



一粒一粒、このようにして作られています。

DSC06531.jpg



本物のススキとクリスタルガラスのススキとの競演。

DSC06589_2015111714232131d.jpg

展示期間は8月下旬から11月中旬までです。


クリスマスツリー

そしてこちらが、冬の時期に登場するクリスタルガラスのクリスマスツリー
(展示期間:11月初旬から12月25日まで)

DSC06562.jpg

高さ約10m・約8万粒のツリーと、高さ約8m・約6万5千粒のツリー、2本あります。



このツリー、2013年の「一生に一度は必ず見ておきたい」と思うクリスマスツリーランキング(「goo ランキング」実施)第2 位に選ばれたそうです。
(ちなみに、このときの第一位はUSJ、第三位は銀座ミキモトでした)

DSC06559.jpg

クリスマスツリーというと、緑色の大きなもみの木にカラフルなオーナメント、キラキラ光る電飾が定番ですよね。

カラフルなクリスマスツリーもいいけれど、このガラスのツリーは陽光の下で見ると七色に輝きます。他のツリーのように、電気のスイッチを入れなくても、自然にキラキラ光ってとても綺麗です。

クリスマスシーズンでいろんなツリーを見すぎて、普通のツリーはちょっと見飽きてきた頃にもおすすめ(笑)



ここでは、池のほとりに咲くお花さえも、クリスタルガラス製です。

DSC06544.jpg



庭園の奥の方にある木も、クリスタルガラスをまとっていました。

DSC06550.jpg


カフェでお茶

ずっと外にいるとちょっと寒くなってきたので、あったまろうと思って併設のカフェへ。
あったかいコーヒーでも飲んで、冷えた体をあたためようかなと。


そして頼んだのはこちら。

DSC06599.jpg

アイス乗ってるやん! …っていう。

あったまろうと思って入ったのに、なーんかメニュー見てたら食べたくなってきて、つい頼んでしまう。あるあるだと思います。

バニラのマカロンに、ラム酒が香るアイスクリーム。おいしかったです。脇に添えられたビスコッティは、チョコレートソースにつけて食べました。



箱根スイーツコレクション(11月15日まで)の限定メニューでした。

DSC06603.jpg

* * *

これで、箱根美術館巡りの一人旅はおしまいです。楽しかった! 

息子付きでお出かけすると、どうしても子供ありきの目的地&スケジュールになってしまいます。でも今回は、美術館巡りという大人の楽しみ方ができて嬉しかったです。


家に着いたのは18時半ごろでした。息子はそれまで夫と楽しく遊んでいたのに、帰った私の顔を見た瞬間泣きだしました。ぼふっ!と私に抱きついてきたのがとても可愛かったです。

それからしばらく私にぎゅっと抱きついて離れなかったので、一日息子と遊んであげた夫は複雑な顔をしていました(笑) 息子にとってはまだ私が一番みたいです。

まだまだ夜泣きもするし、後追いも激しいけれど、頑張らねば!


web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。