スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【艦艇見学】自衛隊の護衛艦「ひゅうが」の甲板から見える景色〈横浜〉

訪問日:2012年10月
満足度:ico_grade6_4h.gif 3.5

DSC03067.jpg

横浜・大さん橋で、自衛隊の輸送艦「くにさき」護衛艦「ひゅうが」の内部を特別公開していたので、行ってきましたー。


私たちは事前にこのイベントを知っていたわけではありません。
山下公園で、大さん橋にものすごく大きな船が2隻も停泊しているのを見つけ、
「なんだなんだ?」と。
DSC03037.jpg 

DSC03039.jpg
小型船と比較すると、船の大きさが伝わってきます。
甲板にはたくさんの人!

あれだけの人が船の上にいるんだから、きっと内部見学できるんじゃないかしら。
ということで、大さん橋にやってきました。
DSC00681.jpg 


輸送艦「くにさき」と護衛艦「ひゅうが」

この日見学できたのは、輸送艦「くにさき」と護衛艦「ひゅうが」の2隻です。
荷物検査を受け、飛行機に乗る前のような金属探知機のゲートをくぐって、大きな船に近づいていきます。

こちらは輸送艦「くにさき」
DSC03070.jpg 
この輸送艦のほうが長い見学者の列ができていたので、
私たちはもうひとつの方に行くことにしました。

こちらが護衛艦「ひゅうが」
この船の内部見学に行ってきます!
DSC03076.jpg


甲板に上る

護衛艦「ひゅうが」の内部に入りました。
「甲板に上る方はこちらへどうぞ」という案内に従って、
人が集まっているエリアに向かいます。

200人ぐらいが一度に乗ることのできる大きな床があって、それに乗りました。
床がエレベーターのようになっていて、 甲板まで私たちを連れて行ってくれます~。
11.jpg 


少しずつ甲板が見えてきて、ぴしっと整列している自衛官の方がいらして…
みんな大興奮!
22.jpg 


甲板に到着しました!
332.jpg 


甲板で走ると大変なことに

甲板に上る前の注意事項として聞いていたのは
転ぶと大変危険だから、甲板で走ってはいけない」ということ。
これは床の素材に関係があります。

この「ひゅうが」はヘリコプター搭載護衛艦
ヘリコプターがこの甲板の上で滑らないよう、特殊な素材を使っているそうです。

床のアップ。
DSC03081.jpg 
セラミックおろし器みたいなゴツゴツ感がありました。
ここで転んでしまうと…たしかに怖い。


床のエレベーター

甲板から降りる場合も同様に、床のエレベーターを使います。
DSC03083.jpg
下に降りたい場合は、このエリアに行きます。
ある程度の人数が集まったら、自衛官の合図。
ブザー音とともに床が下がっていきます。

DSC03084.jpg
少しずつ、目線が下がっていきます。

DSC03085.jpg
もうここまで来ると、
甲板は見えなくなります。

DSC03086.jpg
完全に下がった形。

乗客が移動したあと、
また床だけが甲板に上がってきます。

下から甲板を見上げた図。

DSC030923.jpg


甲板から見える景色

ちょうど夕陽が美しい時間帯で、幸運でした。
うすい青とやわらかいオレンジの空の下で、広い甲板を探検してきました。
DSC03077.jpg 


こんなところから横浜ランドマークタワーを見る日が来るなんて。
DSC03079up.jpg 


夕陽を受けて輝いていました。
DSC03082.jpg  


「ひゅうが」の甲板から、隣の輸送艦「くにさき」の様子も見えました。
DSC03088.jpg 


海上自衛隊の船を見学するなんて、
一生に一度あるかないかのチャンスだったなあと思います。
船を降りるときに、「ひゅうが」乗艦記念スタンプがあったので押してきました。
日付が入った用紙(A4サイズ)をもらい、5種類のスタンプをペタペタ
hyuuga.jpg 

不定期で艦内の一般公開を行っているようなので、
興味をもたれた方はこちらの公式ページでイベント情報をご確認くださいね。
海上自衛隊:イベント情報



web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。