スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【大雨の箱根旅05】箱根別邸 今宵 宿泊記 施設・お部屋編

訪問日:2014年6月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC01099.jpg

今回泊まったお宿は、強羅(ごうら)エリアにある「大人の隠れ家 箱根別邸 今宵」さんです。

「大人の隠れ家」という表現からも分かるように、ターゲットは大人。子供料金の設定がありません。全部で14室しかなく、すべてのお部屋が二人向け用にデザインされているため、静かに過ごしたいカップル・夫婦にぴったりのお宿です。

出産後はこういうところに行けなくなるなーと思い、雰囲気が良さそうなここを選びました。2014年4月にリニューアルオープンしたばかりで、何もかもがとても綺麗でした。


別邸 今宵へ向かう

強羅駅に着いてから、電話で送迎の依頼をしました。15分おきに送迎車が駅に来るそうです。

電話で名前を伝えていたため、スムーズに車に乗ることができました。系列のホテル、メルヴェール箱根に寄ってお客さんを降ろしてから、本日のお宿へ。車に乗っている時間は5分もなかったと思います。



チェックイン時のウェルカムドリンク。

DSC01061.jpg
お茶とくさもち

私が妊娠中であることが分かると、「ほうじ茶のほうがよろしいですか?」と聞いてくださいました(!) 緑茶よりもほうじ茶のほうがカフェインが少ないんですよね。旅館の方がそこまでご存じであることに驚きました。



ラウンジ。夕食・朝食会場にもなります。

DSC01257.jpg

夕食・朝食はすべて同じ席でいただきます。宿泊中はそこが自分たちの専用席になるようです。ラウンジが開いている間はいつでもここに来て、新聞・雑誌を読んだり、お茶を飲むことができます(給茶器あり)。



4Fエレベーターホール。

DSC01091.jpg

自動販売機もありました。アサヒビール500mlが330円、350mlが250円。500mlの水ペットボトルは130円。


お部屋

お部屋はこんな感じ。落ち着きます。

DSC01062.jpg

DSC01069.jpg

枕元にはアロマ。チェックイン時に選ばせてもらえたので、ラベンダーにしました。部屋案内時に、ペーパーフラワーにアロマをしみ込ませてくれます。翌日もいい香りが続いてました~。

お風呂で部屋を空ける際、キャンドルの火を消そうと思って近づいたら、何とつくりもののランプでした。入室してから1時間くらい、本物だと信じてました(笑) ほんとによくできてて、紙でできた蝋燭の火が、チラチラと動く仕組みになっています。



私たちが泊まったのは、眺望なし・バスなしのお部屋でした。

DSC01075.jpg

景色は気になるほどではありませんし、他の部屋と比べてリーズナブルに泊まれたので、私たちは満足でした。お風呂は大浴場が利用できます。もちろん、眺望が望めるお部屋や、ジャグジー付きのお部屋もあります。



雪駄とスリッパ。

DSC01089.jpg

玄関がちょっと狭いので、ドアを開けづらいのが難点でした。



トイレと洗面所。

DSC01087.jpg

DSC01082_20151111001327338.jpg

トイレのインテリア、インパクト大ですっ



アメニティは一通り揃っています。

DSC01083.jpg

DSC01084_20151111001333b59.jpg



嬉しかったのはこれ。

DSC01078.jpg

お部屋の冷蔵庫で、スイカが冷やされていました。今年初スイカ。お風呂上がりに食べました♪甘くておいしかった!



チェックイン時に選んだ色浴衣

DSC01079.jpg

男性は黄色と紺の2種類から選べて、夫は黄色を選択。女性用は5種類ぐらいあって、私は黒を選びました。先日泊まった旅館では浴衣の丈が長すぎて着るのが大変でしたが、今回はちょうどいい長さでした。


お風呂

大浴場の利用時間は15:00~25:00、6:00~10:30。フェイスタオルとバスタオルは脱衣所に用意してあるので、何度入っても新しいタオルが使えます。

DSC01095.jpg

お宿の部屋数も少ないので、お風呂も小さめです。内風呂と露天風呂が一つずつ。源泉かけ流しです。私が入ったときは貸切状態でした。

どしゃぶりで、雨のカーテンができるくらいの悪天候だったのですが、「露天風呂に入らずに去ることはできぬ!」という気概で露天へ。外の浴槽に辿りつくまでの道にちょっとだけ濡れるポイントがあって、「冷た冷た冷たい~!」と独り言を言いながらお風呂へ。

露天風呂は塀で囲われていて外の景色は望めませんが、塀の色は黒で、赤い柱がアクセントになっていました。綺麗に整えられたモダンなお風呂です。浴槽にはひさしがあったので、落ち着いて入浴できました。

浴槽で体を伸ばしながら、「男湯に行った夫は、果たしてこの雨の中露天風呂に入ったのだろうか?」と思いを巡らせました。お風呂好きの夫のことだから、90%ぐらいの確率で入ったんだろうなと。お湯で温まったところで再度、「冷た冷た!」と言いながら内風呂に戻りました。

部屋に戻ってから、「雨すごかったけど、露天風呂入った?」と夫に聞いてみたら、ニヤリと笑われました。やっぱりトライしたみたい(笑) 似たもの夫婦です。「途中、冷たかったよね~」という話で盛り上がりました。

宿泊客は、隣の翠光館さんのお風呂も利用できます(チェックイン日の15:00~18:30)。現地でタオルのレンタルはないので、大浴場から持参して翠光館さんまで行くことになります。入湯券をフロントに渡せばOK。せっかくなので、私たちもいそいそとお出かけしました。

DSC01097.jpg

こちらでは内湯の窓から箱根の景色が望めましたが、少し寂しい雰囲気が漂うお風呂だったので、個人的には別邸今宵さんのお風呂のほうが好みです。

夕食編、朝食編に続きます~。

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。