スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【嵐山】渡月橋&竹林の道へ。4段ソフトも食べたよ〈京都〉

訪問日:2012年8月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

渡月橋

夏の嵐山です。
澄み切った元気な青空に、生き生きとした緑。そしてセミの大合唱。
色鮮やかな景色が目の前に広がっているのですが……


とにかく暑い!


夏の京都は暑いとよく聞きますが、これは本当かも。
太陽の光が路面を焼く音が聞こえてきそうです。

渡月橋を渡り始めたものの、夏がフルパワーすぎて途中で引き返してきました。
長さ155メートルの橋なのに、果てしなく長く見えました…。

渡っている途中に「あれ?」と思ったのは、
橋の歩道も車道も立派なアスファルトだったこと。
木造の橋のような外観ですが、どうも木造ではないようです。
ひっきりなしに車も渡っていますし、見た目と違って頑丈な橋でした。

ただ、渡月橋の欄干部分は木造です。
ちょっと離れた位置からの方が美しく見えるかもしれません。


竹林の道へ

さて、渡月橋を後にし、楽しみにしていた竹林の道へ向かいます。

竹林の道

竹林の道に入ったとたん、さっきまでの暑さが嘘のように引いていきました
竹が空を覆い隠すように伸びているので、お昼でも日陰ができているんです。

人力車の車夫のかたが、お客さんにこう話しかけているのが聞こえました。
ここは涼しいので、幌を上げさせていただきますね。
せっかくの竹林の道ですから、どうぞゆっくりご覧になってみてください」

私もここでは日傘をたたみました。


竹林の道 
天まで伸びていきそうな竹。


ちっちゃい子も竹林の道をお散歩中。
竹林の道  
子供がさらに小さく見えます。


きちんと下調べしていけばよかった

竹林の道でほてった体もクールダウン。 竹の青さに十分癒されたあと、大通りに引き返しました。でも、私はここで一つ失敗をしてしまいました…。 帰ってから分かったことですが、私は竹林の道の一部しか見ていなかったようです。

下の地図をご覧ください。
私は渡月橋に続く大通り(地図の黄色い道)から野宮神社方面に向かいました。
野宮神社は、地図で言うと山陰本線のちょっと下にあります。


大きな地図で見る

大通りから野宮神社に行く途中に100メートルの竹林の道があったので、そこで終わりだと思って引き返してしまったんです。私はここで大通りに戻るべきではありませんでした。

竹林というと、野宮神社から大河内山荘へと続く300メートルほどの道が一番有名なのだそうです。(大河内山荘は地図のAの場所です。)そちらのほうが、もっと美しい眺めが楽しめるのだとか。100メートルの竹林の道の先に、300メートルの竹林の道があったなんて。しまった~ また京都を訪れるときの楽しみにとっておきます。


4段ソフトを食べてみる

竹林の道を満喫したと思っている当時の私。
ソフトクリーム(なんと4段!)のお店を見つけたので買って食べてみました。

カラフルな4段ソフト~。250円です。
4段ソフト 

一番上は季節のソフト。8月だと白桃でした。
二段目がほうじ茶、三段目が抹茶、四段目がバニラ

買ってすぐに写真を撮ったのですが、この暑さで、すでに溶けかけてます。
一番上の白桃をぱくっと食べ、「あ~たしかに桃だ♪」と思ったのもつかのま。
コーンを持っている左手に、一番下のバニラソフトがたら~り…。
紙ナプキンで応急処置をしている間にも、別の場所からソフトがたら~り…。

あとはもう、100メートル全力疾走みたいなスピードで食べました
4段それぞれを味わっている暇はありませんでした(笑)
もう一回食べたい~。

食べログの地図を見つけたので載せておきます~。
古都芋本舗


嵐山へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料渡月橋、竹林の道ともに無料
営業時間終日
交通アクセス京都駅から、JRで嵯峨嵐山駅へ(16分、片道230円)
嵯峨嵐山駅から渡月橋まで徒歩15分
嵯峨嵐山駅から野宮神社まで徒歩15分
(100m竹林の道までは徒歩10分)
京都のお寺巡りとなるとバス移動が中心になりますが、嵐山へは電車で行けます。
交通渋滞も考慮しなくていいので、旅のプランも立てやすいです。

web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。