スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【万葉公園 ほたるの宴】夏の夜、ほたるを見に行こう〈湯河原〉

訪問日:2014年6月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

DSC01337.jpg

6月14日土曜日、湯河原(ゆがわら)に日帰りで行ってきました。湯河原というのは、小田原と熱海の間にある温泉地です。でも今回は温泉がメインではありません。万葉公園で開催されていた「ほたるの宴」で、ほたる鑑賞をするためです。

自宅を18時過ぎに出て、湯河原までドライブ~。我が家には車がないので、必要なときだけ、タイムズのカーシェアリングサービスを利用して気軽に車を借りています。今回の旅のお供は、マツダのプレマシーでした。

DSC01328.jpg

途中休憩を挟みながら、湯河原に着いたのは19時半ごろ。お祭りが始まるのが19時半なのでちょうどいいと思っていたら、近隣の駐車場の空きが全然なくて、30分以上さまようことになりました…。

結局、会場に着いたのは20時10分ごろ。「ほたるの宴」は21時までやっているので、何とか間に合いました。


ほたるの宴

2014年の「ほたるの宴」開催期間は、6月3日(火)~16日(月)です。期間中は万葉公園内の花木園で、ゲンジボタルを見ることができます。

ほたるは自然発生したものなのか気になって調べてみたら、公式HPに「幼虫まで万葉公園内の“ほたる小屋”で飼育され、3月中旬に湯河原小学校1年生の手によって放流、その後自然発生するものを皆様にごらん頂いております」とありました。

では、公園内に入ってみます!

ここからは写真がありません。というのも、ほたるの活動を守るため、フラッシュ撮影が禁止だからです。園内は非常に暗いので、たとえフラッシュを焚かないとしても、スイッチをオンにして液晶画面が光るだけでご迷惑をおかけしそうでした。

ほたる鑑賞エリアには人がいっぱい。たまーに心ない人のフラッシュが光ることがあり、そのたびに「やめろ!」「何考えてるの」みたいな声があちこちから飛び交いました。そのたびに現地の雰囲気がとげとげしくなって、なんだか悲しくなりました。でも皆で注意し合うおかげで、フラッシュ撮影を続ける人はいませんでした。

ほたるというと、小さい頃に大分の田舎で見た、一面のほたるの光を思い出します。でも万葉公園の場合、見える範囲で同時に光っているのは2匹~5匹くらいで、少しさみしかったです

一度に全部のほたるが発光するわけではないので、実際にはもっとたくさんいるわけですが…。私が見たときとは時代も場所も違うので、思い出と比べてはいけないですね。

自分のすぐそばの葉っぱの上で、ほたるがじっとしていて発光しているのを見た時は感動しました。光は、蛍光黄緑みたいな色でした。黄色い光だと思いこんでいましたが、ちょっと色合いが違うんですね。テレビとかパソコンの主電源ランプの色に近いかな。どこか電子っぽいけど、天然100%の色です。

ほたるが飛びながら光るのもとても綺麗です。木から木へロープを渡すみたいに飛ぶ時は、すうっと光の線ができました。上昇していくときは、煙が空に立ち上るみたいに、ゆらゆら、ゆっくり光が動きます。

下降するときはスローでジグザグな動きをします。まるで、光の紙吹雪が空から舞い降りてくるようでした。


屋台で休憩

ほたるがいた花木園から、会場入り口まで戻ってきました。祭り開催中は屋台が出て、賑わっています。今日は車で来ていて飲めないため屋台は素通りする予定でしたが、ノンアルコールビールが会場で売られているのを夫が発見!

DSC01332.jpg

さっそくおいしそうに飲んでました。まさか、屋台でノンアルコールビールが売られているとは~。土地柄、車で来ている人が多いからでしょうね。


ほたるを見終わった後は、温泉へ。ニューウェルシティ湯河原さんの「いずみの湯」でのんびり~。

DSC01341.jpg

ほたる祭りの会場から車で5分と近いです。ここがすごいのは、22時間営業(11:00~翌朝9:00)しているところ。そのため、ほたる鑑賞で夜遅くなっても温泉に入れます。入浴料金は、一人900円。スーパー銭湯みたいな大きめの施設ですが、天然温泉です。


海老名サービスエリアで夜食

帰り道、海老名サービスエリアによって、夜中にラーメンを食べてしまいました。私は「ザボン」さんの、ザボンラーメン

DSC01345.jpg
ザボンラーメン並(780円)

久しぶりに外でラーメンを食べました! 私の好きな味でした~。

夫は「らーめん たいざん」さんの、大麺。夜間限定で販売されている、スーパーこってりラーメンです。

DSC01348.jpg
夜間限定 大麺

ラーメンの上のほうに乗っている黄色い揚げ玉みたいなの、ぜんぶ、すりおろしにんにくです!付き合いたてのカップルにはおすすめしません(笑)

私も一口食べてみましたが、ものっすごいインパクト。にんにくが10万の軍勢で攻めてきたーって感じです。家に帰るまでのドライブエネルギーを注入したいときにはいいかも(?)

「らーめんたいざん」さんで、もっとあっさりしたものが食べたいときは、ゆず塩ラーメンがおすすめです。去年食べたので写真を載せておきます。

DSC08586_2015090722451192e.jpg
ゆず塩ラーメン

こちらは女性向けでさっぱり、あっさり。夜食にぴったりです。

* * *

自宅に帰りついたときは深夜12時を回っていました。ほたるに温泉にラーメンと、ちょっと早い夏休みを体験したような一日でした♪

万葉公園 ほたるの宴へのアクセス方法

(訪問当時の情報です)
入場料無料
開催期間例年6月上旬
2014年は6月3日(火)~16日(月)
19:30~21:00
交通アクセス湯河原駅より奥湯河原・不動滝行きバス
落合橋バス停下車(乗車時間約10分)
湯河原万葉公園にて開催
個人的満足度ico_grade6_3h.gif 3.0
(+)遊歩道が完備された公園内で、ほたる鑑賞を楽しめる
(-)たくさんのほたる、を想像して行かない方がいいかも
(-)フラッシュを焚いて撮影する人がいると、
落ち着いて鑑賞できない
近隣の駐車場はすごく混みますので、早めに出かけたほうが良さそうです。バス停にもたくさんの人が並んで待っていました。一番楽なのは、湯河原の温泉旅館に泊まり、旅館の送迎バスor徒歩で来ることでしょうか。万葉公園の入り口から、ほたるがいる「花木園」までは徒歩10分ほど。階段が多くバリアフリーではありません。


web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。