スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【等々力渓谷】都心で森林浴! 川のせせらぎに耳を澄まそう〈世田谷区〉

訪問日:2014年5月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC00722.jpg

東京23区内、しかも駅から3分の場所に、自然いっぱいのスポットがあります。

住宅街の中に突如現れる、「等々力渓谷入口」の看板。石階段を下っていけば、そこは別世界。都心とは思えない、濃い緑が広がっています!


DSC00721.jpg
等々力渓谷MAP(クリックで拡大)

渓谷の全長は1km(往復2km)と短いので、ハイキングというよりはウォーキングでしょうか。厳重な装備は不要で、歩きやすい靴であればOK。木漏れ日を感じながら、ゆったりと散策できます。

お散歩スタート

よろしければ一緒に渓谷を散歩している気分で、写真をご覧ください~。

渓谷入口の階段を下りてまず目に入るのが、ゴルフ橋

DSC00749.jpg

朱色の橋で、かなり目立ちます。昭和の初め、この付近に広大なゴルフ場があったことに由来しているそうです。

ここを過ぎると、視界から派手な色がなくなります。茶色と緑の自然色だけの世界になります。


緑が重なって天然のシェードになっているので、日傘いらずです。

DSC00726.jpg

風が吹くたび、高い位置で葉がさわさわと揺れます。



そばを流れているのは、谷沢川。

DSC00729.jpg

川のせせらぎを聞きながら、奥へと進みます。



木漏れ日が、地面や土壁に複雑な模様を描きます。

DSC00730.jpg



渓谷の中は体感温度が2度くらい下がります。ひんやりとした清浄な空気に包まれます。

DSC00747.jpg


一歩一歩足を進めるたびに、強張っていた部分がほどけていくような気がします。

DSC00732.jpg


……いかがでしょう?こんな感じで、ゆっくり歩いて片道20分の自然満喫お散歩コースは終わりです。ゴールの等々力不動尊まで辿りついたら、今来た道を折り返すか、住宅街に抜けてから駅に戻ることになります。

等々力不動尊の近くに「雪月花」というお茶屋さんがあるので、夫と私はそこでいったん休憩することにしました。


ラムネでちょっと休憩

雪月花さんは、等々力不動尊に上がる階段のたもとにあります。

DSC00738.jpg

くずもち(お茶付)は残念ながら売り切れ。 ラムネ(200円)にしました。ビー玉が栓になっている、懐かしい瓶です。栓はお店の方が開けてから渡してくれました。

DSC00736.jpg

木漏れ日がスポットライトみたいになっていたので、ラムネを乗せてみました。ミュージカルのソロナンバーを歌っているみたい。

* * *

渓谷の長さが、短すぎず長すぎずでちょうどいいので、近くにあればお散歩に通うのになあと思いました。車と電車の音を聞きながら近所を歩くのと、等々力渓谷を歩くのとでは全然リフレッシュ度が違います! 体中にしずかなパワーがみなぎってくるようで、とても気持ちが良かったです。

道が舗装されているわけではなく、ところどころ水たまりのような箇所があったので、歩きやすい靴がおすすめです。夫も「こんなところがあったんだね~」と気持ち良さそうでした。

等々力渓谷は無料スポットなので、「交通費とラムネ代200円しかかかってないね」と笑ってました。あらゆる意味でヘルシーな休日を過ごした気がします~。


等々力渓谷へのアクセス方法


(訪問当時の情報です)
入場料無料
入場時間自由(一部、夜間閉鎖エリアあり)

雪月花さんの営業時間:11:00~18:00(土日祝は10:00~)
雨天休、1~3月は土日祝のみ営業
交通アクセス東急大井町線「等々力」駅から徒歩3分
(等々力駅は、二子玉川から2駅、自由が丘から3駅)
個人的満足度ico_grade6_3h.gif 3.5
(+)遠出しなくても自然に触れられる
(+)ウォーキングにちょうどよい距離


DSC00748.jpg

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。