スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【庄屋の館】全国唯一、コバルトブルーのお風呂〈湯布院〉

訪問日:2012年8月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.0

庄屋の館

湯布院温泉で日帰り入浴するなら、一番のおすすめは夢想園こちらの記事)ですが、二湯目としてぜひ体験していただきたいのが「庄屋の館」のコバルトブルーのお風呂です。

ここも広大な敷地に離れの客室が点在する形の老舗旅館ですが、日帰りでも温泉を利用することができます。お風呂の様子は公式HPをご覧ください。
ゆふいん 庄屋の館

メタケイ酸が非常に多く含まれているため、こんなふうに美しい色になるそうです。
「コバルトブルーのお風呂」という謡い文句なので、もう少し青みが強い色を想像していたのですが、思っていたより少し薄くて、透明度の高い海の色です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
↑(お風呂の浅瀬というと分かりやすいかな)それほど深さがない場所だとこんな色。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑お風呂の真ん中あたりで、深さがある場所だとこんな色。

海に入っているような気になりますが、温泉なんですよね。あったかいし、お湯がやわらかいし。美肌効果もあります。

お風呂の入り口には「コバルトブルーが濃すぎてお湯を入れ替えました、色は日ごとに濃くなります」という看板があったので、日によって色合いが異なるようです。私はこんなふうに薄くて儚げなブルーのほうが好きなので、ちょうどよかったです。

お風呂に行くまでの壁に、「しゃべくり7 SP」で取材されたときの様子が貼ってありました。くりぃむしちゅーの有田さん、ローラさん、菜々緒さんが、実際にこの温泉を楽しんだそうです。


飲泉も可能だけれど…?

浴場がある建物内には足湯もあります。母と私はお風呂に入ってほかほかだったので足湯は利用しませんでしたが、足湯の奥のほうに、飲泉場があるのを見つけました。
そこに書いてあった注意書きがこちら。

「飲めます 胃腸によいです あついです」

その注意書きをじーっと見つめていた母が「飲んでみようかな」と言いだしたので、止めました。
私「わざわざ『あついです』って書いてるんやから、やめときなよー」
母「どれくらい熱いんか、気になるやん。」
しばらく迷っていたようですが、どうしても好奇心に勝てなかった母は、結局飲泉にチャレンジしてました。

母「あちち!」
私「大丈夫?!」

母は口元を拭きながら「あ~やっぱり熱かったわあ~」とニコニコしながら言っていました。人間の好奇心っておそろしい(笑)
あっついお湯にチャレンジしてみたい方はぜひ~。

庄屋の館


庄屋の館へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入湯料700円
営業時間10:00~15:30
交通アクセス由布院駅から車で4分
詳細は公式HP(アクセス)参照

細い坂道を車で上がっていきます。駐車場は無料でした。
入浴券を購入するとタグのようなものをもらえます。それを持って道を進み、浴場がある建物に着いたら、建物内の廊下にあるカゴの中にタグを入れればOKです。お風呂の洗い場は小さめです。

web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。