スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【夢想園】大分在住の母が一番好きな立ち寄り湯〈湯布院〉

訪問日:2012年8月
満足度:ico_grade6_4h.gif 5.0

DSC01773up.jpg

私は大分が地元で、実家に帰るとよく母と温泉に行きます。

大分出身だと言うと、「別府とか湯布院とか、有名な温泉地があっていいね」と言われます。たしかに温泉には恵まれていると思います。大分県のHPによると、「平成22年3月末における源泉総数は4,790孔、ゆう出量は298,227リットル/分でともに全国第1位」なのだそうです。

大分市内から湯布院までは車で一時間半程度。
そのため、宿泊しなくても利用が可能な立ち寄り湯を利用することが多いです。
湯布院にあるさまざまな立ち寄り湯のなかで、母と叔母が一番好きなのが「山のホテル 夢想園」です。


夢想園の邸内

「山のホテル 夢想園」は老舗旅館ですが、日帰りでも一部の温泉を利用することができます。この夢想園の魅力の一つは、「和」の雰囲気が漂う広大な邸内。約5000坪もあります。
DSC01775.jpg  
こんなふうに石畳の道を通って「空海の湯」へ向かいます。ちょっとした散策気分。
お風呂へ続く道がこんなに美しいので、期待が高まります。


展望露店風呂 空海の湯

DSC01783.jpg
ここが展望露天風呂「空海の湯」の入り口。
広めできれいな脱衣所があります。ロッカーに荷物を入れて、ロッカーキー(よくあるタイプ)を手首に巻いてお風呂に持っていきます。

お風呂は、すばらしいのひとこと!
夢想園公式HP
上記のトップページにお風呂の様子が載っています。
(でも、この写真よりも実物のほうがすてきです)

この露天風呂は、HPの写真を見ていただけると分かりますが、ひさしがあるところ以外は屋根がありません。上を見上げると、ほんものの空。いろんな束縛からゆっくりと解放されていく感じがします。

しかも、お湯の中を奥まで進むと、またすばらしい眺めが広がっています。すこしだけ首をのばすと、街が見下ろせるんです。高台にあるので、眺めは抜群です。緑色に広がるのどかな風景を見ていると、心がどんどんリラックスしていくのがわかります。

さらにさらに。お風呂からは由布岳が見えます。
DSC01788.jpg
(お風呂で写真は撮れないので、私が別の場所から撮った由布岳を参考までに)

ひさしの下に入って石の階段に座ると、ちょうど正面に由布岳が見えます。私が行ったときは、ひさしの下からでないと角度的に由布岳は見えませんでした。頂上がふたつに盛り上がっているのが特徴です。

洗い場も充実していて、シャンプー・リンス・ボディーシャンプーがありました。お風呂の大部分が空の下にあるので、天候のいい日に行くのがおすすめです。


お風呂上がりにプリンを

夢想園には展望喫茶BanBanという名のカフェもあります。
ここは一日限定40個のプリンが有名。湯布院のガイドブックには必ずと言っていいほど、ここのプリンが紹介されています。ひとつ420円です。叔母はここのプリンが大好きで、いつも湯あがりに食べて帰るそうです。

メニューの一部。
DSC01760.jpg

私は今回が初プリンです。
DSC01768.jpg

プリンはずっしりと重たくて、手作り感がいっぱいでおいしかったです。
(私が食べた日だけかもしれないけれど)カラメルがちょっと苦かったかな。カラメルの苦みをコーヒーにたとえると微糖です。

プリンのやさしい甘さを、カラメルがひきしめている感じ。大人のプリンです。そのため、男性でもおいしく食べられると思います。

***

夢想園はおすすめです。「和」の雰囲気が漂う邸内で、絶景露天風呂とスイーツを楽しめます。日帰りでもゆっくり過ごせます。湯布院にいらしたらぜひ行ってみてください~。


山のホテル 夢想園へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入浴料700円
タオル持参をおすすめします。
バスタオル販売 1,000円 フェイスタオル販売 200円
営業時間10:00~15:00(入浴は15:30まで)
立ち寄り湯に関する情報は公式HP(日帰りのご案内)
交通
アクセス
湯布院駅より車で5分
詳細は公式HP(交通アクセス)参照
※上の地図だとちょっと分かりづらいので、
湯布院温泉観光協会公式サイトのMAPの方がいいかも。
「宿泊編」MAPのB5にあります。
湯布院観光協会サイトの「散策編」MAPを見ていただくと分かると思いますが、夢想園は湯布院のメジャーな観光スポットからはちょっと離れた場所にあります。タクシーか車の利用が必須です。駐車場は無料でした。

駐車場に車をとめて邸内に向かうと、途中に入浴券売り場があります。
ここで入浴チケットを買って、お風呂に向かいます。お風呂の場所なども丁寧に教えてくれますよ。
DSC01772.jpg



web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。