スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【高崎山動物園2】かわいい! 生まれたての子ザル〈大分〉

訪問日:2012年8月
満足度:ico_grade6_4h.gif 5.0

DSC01698up.jpg

5月~8月にかけて、サルは出産シーズンを迎えます。
この時期に高崎山自然動物園を訪れると、赤ちゃんザルをたくさん見ることができます。

子ザルは目がくりっとして耳が大きいのが特徴。
3頭身ぐらいかな。ちょこちょこしていて、かわいい!

小さくて愛らしい子ザルの様子を、いくつか写真でご紹介していきたいと思います。


母子一緒に、エサ探し

エサを探す母親と子供。
DSC01684.jpg 

でも実は、赤ちゃんザルはまだ母乳しか口にできないそう。
大人用のエサは消化できないのだと、飼育員の方が話してくれました。

じゃあなぜこうしてエサを探しているかというと……
母親の真似をしているからだそうです。


大きくなったときのために、エサとりの練習中。
DSC01659.jpg 


子育ての様子

子育ての様子を見守るのも楽しいです。
子ザルが好奇心から人に近寄りそうになると、母ザルはひょいっと子ザルをつまんで自分の体の横に戻します。エサ探しに夢中になっているようで、ちゃんと子供を見ています。

クラッチバッグを持つように、子ザルを小脇に抱えて移動したりもしていました。子ザルも抵抗せずにじっとしています。


ちょうど近くでケンカが起きていたときの母子の様子。
腕の中に入れてしっかり守っています。
DSC0165702.jpg



子ザル、母ザルの背中にしがみつくの図。

DSC01673.jpg 


2匹が歩む未来。

DSC01674.jpg


高崎山自然動物園へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入園料500円
(往復モノレール付 600円)
営業時間8:30~17:00(入園は30分前まで)
交通アクセス大分I.C.もしくは別府I.C.より車で約25分
大分駅からバスで約25分
別府駅からバスで約15分
詳細は公式HP(アクセス方法)参照
車で行く場合は、高崎山自然動物園の向かい側にある「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」の駐車場が使えます。
DSC01702.jpg 
駐車場に、上のような大きな建物があります。
エスカレーターを使って中に入ってください。
建物の中を通って橋を渡れば、高崎山自然動物園の入口に着きます。
この駐車場から徒歩5分くらいです。

動物園入口からサル寄せ場までは急な坂道なので、さるっこレール(モノレール)付きの入園チケットを買って利用することをおすすめします(モノレール+入園券で600円)。歩いてサル寄せ場に行く場合は、その途中の道でもサルが見られます。

私は16:00に行きましたが、そのとき実力者のオスザルはほとんどいませんでした。上位のサルは既にお腹いっぱいになっていて、エサの時間にサル寄せ場に出てこなかったようです。サルをたくさん見たいなら、閉園間際は避けたほうがいいかもしれません

冬は、サルが体を寄せ合って暖をとる「さるだんご」が見られます。複数のサルがぴったりくっついてじーっとしていて、かわいいです。この季節もおすすめです。



web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。