スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【青春18きっぷ山梨日帰り旅04】甲府駅前の信玄公像の写真を、かっこよく撮ろう

訪問日:2013年12月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC09526.jpg

戦国時代に甲斐の国(甲府)を治めていたのは言わずと知れた、武田信玄です。

甲府には信玄公ゆかりのスポットがいくつかありますが、中でも一番お手軽に行けるのが、甲府駅前にある信玄公の銅像。カメラ好きの方向けに、かっこよく撮れるアングルをご紹介したいと思います~。


信玄公像の場所


DSC09533.jpg
甲府駅前の看板

南口を出てすぐの場所にあります。


こんなところに?と思うような道路沿いに設置されています。

DSC09528.jpg

ビル(ECLAN)があるのが駅の方向。

ちなみに写真は12月の12:10頃に撮りました。この時間だと、像の台座部分がすでに日陰になっていました。もう少し時間が遅いと、像にも建物の影が差していたと思います。像に光があたっている間に撮影するのがおすすめです。


生垣を避けて写真を撮ろう


写真を撮るときに問題になるのが、信玄公の後ろにある緑の生垣です。ビルや駅などの雑多な背景を隠してくれている生垣ですが、写真にとるといまいち。

DSC09525.jpg

信玄公の後ろに、緑がもさっと。。。


信玄公の像だけズームで撮ろうとすると、こんな感じ。

DSC09522.jpg

生垣(涙)


フレームに生垣ができるだけ入らないように、像の下に近づいてチャレンジ。

DSC09524.jpg

生垣が占める面積が減って、なんとなくいい感じです。


もう少し像の足元に近づいて撮ってみました。どーん。

DSC09527.jpg

背景が空だけになったので、凛々しいお顔が映えます!右下に入った冬枯れの木も、いいアクセントになっています。


下の生垣写真(笑)と比べると、被写体は同じなのに、生き生きとした写真になったと思うのですがいかがでしょうか。

DSC09522.jpg

もちろん撮ったのは同じカメラ&レンズです。構図が違うだけで、一眼初心者の私でもちょっと良く見える写真が撮れます~。写真っておもしろいなあと思う瞬間です。

銅像を見つけたら、構図を考えながらいろんな角度から撮ってみると楽しいですよ~。

武田信玄公像へのアクセス方法


(訪問当時の情報です)
見学時間見学自由(ただし夕方以降は像が日影になるかも)
交通アクセスJR甲府駅南口を出たところ
詳細は記事内の地図を参照
個人的満足度ico_grade6_3h.gif 3.5
(+)甲府駅を出てすぐの場所にあり、アクセス良好
(+)思っていたよりも像が大きくて立派
(-)駅前にあるため、撮影はおのぼりさん覚悟(笑)

DSC09521.jpg

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。