スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

旅行の写真を一冊にまとめたフォトブックを作ってみた

作成日:2013年12月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC09443.jpg

皆さん、旅行の写真はどのように整理されていますか? せっかくたくさん撮ったのに、SDカードに眠らせたままではもったいない! あとで楽しく見返せるように、フォトブックにするというのはいかがでしょう。

写真だけでなく文章も入れられるので、思い出も一緒に記録することができます。自分だけの特別な一冊ができあがりますよ~。

今回はphotobackというサービスを使って、一泊二日の伊豆旅行の写真でフォトブックを作ってみましたので、使い心地をレビューしていきたいと思います。


フォトブックのサイズ・製本


photobackさんだと、サイズ+製本で8種類から選べます。(2013年12月現在)
種類製本サイズ料金
FOLIOFLAT(合紙製本)18.6cm×18.6cm¥6,930(16p)~
ROUGHFLAT(合紙製本)15cm×15cm¥1,680(16p)~
POCKETFLAT(合紙製本)L判サイズ¥1,050(16p)~
GRAPHくるみ製本B5判変型サイズ¥5,890(48p)~
LIFEくるみ製本A5判サイズ¥2,940(24p)~
BUNKOくるみ製本文庫本サイズ¥2,310(36p)~
ALBUMくるみ製本CDサイズ¥1,890(36p)~
JOURNAL中綴じ製本A4判変型サイズ¥630(8p)~

これだけあると迷いますが、私はページがフラットに開くタイプのフォトブックがよかったので、製本形式がFLAT(合紙製本)のタイプに絞りました。見開きを使って一枚の写真を見せたいときは、綺麗に開くFLATの方が良いと思います。

FLAT製本には3種類のサイズがあります。FOLIOだと豪華すぎるし、POCKETだと小さすぎたので、ROUGHというシリーズにしました。ROUGHだと、縦は文庫本と同じサイズで、横は文庫本よりも大きいです。

DSC09444.jpg
ROUGHシリーズのサイズはこんな感じ


ROUGHの16ページで作ったので、1,680円でした。送料は別で、メール便速達を選ぶと280円でした。ちなみにROUGHの場合、24ページだと2,520円、36ページだと3,780円です。


編集の仕方


本を作るというと難しそうですが、以下のような流れで簡単にできます。
(1)使いたい写真をアップロードする
(2)各ページごとに、写真を配置したいテンプレートを選ぶ
(3)写真と文章をレイアウトする

テンプレートも豊富だし、ブログを書いているような感じで楽しく編集できました。

本の編集が終わり、注文するときになって初めて料金を払うシステムです。そのため、フォトブックに興味があるけど、どんな感じなんだろう?と思われる方は、試しに編集をしてみるのもいいと思います。編集も「保存」ができるので、何日かかけてじっくり取り組めます。

では実際に、私が作ったフォトブックで仕上がりイメージをご覧いただければと思います~。


【カバー】

DSC09454.jpg

カバーはマットな質感で、高級感があります。今回はカバー全体に写真を配置してみました。ただし、カバーを外した本の表紙・裏表紙部分には、写真を入れることができません。



【写真配置例(1)】

DSC09451.jpg
縦写真と横写真を一枚ずつ配置(文章あり)

写真に文章を入れてみました。文章部分のフォントも10種類から選べます。



【写真配置例(2)】

DSC09449.jpg
写真を3枚、変則的に配置(文章なし)

これは文章を入れずに、写真だけで構成したページです。こんなふうに、ページごとに違うテンプレートを適用できます。


【写真配置例(3)】

DSC09448.jpg
見開きで一枚どーんと

贅沢に、見開きで一枚の写真を使ってみました。フラットタイプの製本だと、見開きにしても写真が綺麗に見えます。

一つ注意点としては、フォトブックでは思ったよりも写真の色が暗く、濃く出たことです。私は自分のPCモニター上で「ちょうどいい」明るさになるように画像を加工してアップロードしていたのですが、自分のPCモニターでの見え方と書籍用紙での見え方は違うということですよね。

感覚がつかめたので、私は次回注文するときは、少し画像を明るめに調整してからアップロードするつもりです。プレゼントなどでどうしても失敗できない!という方は、一冊自分用に作って発色を確認してから、プレゼント用を注文したほうがいいかもしれません。



【奥付】

DSC09447.jpg

奥付にも2箇所、文章を入れられます。私は、上のスペースに旅行のスケジュールを入れました。こうしておくと、フォトブックに写真を載せられなかった観光スポットも記念に残すことができます。

下のスペースには旅行中の役割分担でも入れておこうかと、運転:(夫の名前)、写真:(私の名前)という、本当にどーでもいい情報を入れています…。皆さんはもっと有効に使ってくださいっ


* * *


私は旅行の写真で一冊作りましたが、活用法は無限大です。食べ歩き本を作ったり、レシピ本を作ったり、結婚式の写真をまとめたり、子供の成長を本にしたり。凝り性の方は、旅行に行く前の「旅のしおり」なんかも作れちゃいます。いろんなサービスを上手に使って、カメラのある生活を楽しみたいと思います~。

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。