スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【鬼押出し園】異世界に来たみたい。溶岩の芸術〈群馬〉

訪問日:2012年9月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

鬼押出し園

ごつごつした岩山と、岩の間から顔を出している緑。
黒と緑のバランスが息を呑むほど美しく、まるで異世界に来ているようです。

ここは、北軽井沢(群馬県嬬恋村)にある、鬼押出し園
1783年(江戸時代)に起きた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩が固まってできたもので、自然の脅威を感じられる場所です。

昔、浅間山には鬼が棲んでいると考えられていたそうです。その鬼の行状が浅間山の噴火に係わっていると考えた里人が、この一帯を「鬼押出し」と呼ぶようになったとか。


溶岩の芸術

鬼押出し園.jpg

迫力の光景を見ながら、散策します。
明確な意図を持って一つ一つの石を巧みに配置した禅寺の庭とは一味違う、ダイナミックな美です。



岩の間から、たくさん草が生えています。

鬼押出し園 

流れてきた溶岩が冷えて固まり、ここに位置を定めてから230年。
時は流れていくのだなあ。 



鬼押出し園 


浅間山観音堂からの眺め。
高台にあるので、辺り一帯の奇岩群を見下ろせます。

浅間山観音堂  




鬼押出し園 

緑はあるのですが、何と言うか、生命感に満ちた場所ではありません。
ここを歩いていると、体の芯が冷えていくような気がします。
世界の涯てってこういう景色なのかも。


鬼押出し園へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入園料600円(オフシーズンは400円)
営業時間8:30~16:30
冬季休園
※2012年度の営業期間は3月24日~12月9日
交通
アクセス
碓氷軽井沢I.C.から中軽井沢、鬼押しハイウェー経由で
約30km(平常時約45分)
小諸I.C.から中軽井沢、鬼押しハイウェー経由で
約35km(平常時約50分)
詳細は公式HP(アクセス)参照
上記のページに割引券があります(100円引き)
園内マップはこちら
30分、40分、60分の散策モデルコースがあります。
私たちは30分のモデルコース(表参道⇒観音堂⇒裏参道⇒入園口)を歩きました。



web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。