スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記36】タクシーのぼったくり・リターンズ

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_2.gif 2.0
DSC05653.jpg

以前、ドバイでタクシーのぼったくりに遭ったという話を書きましたが、
今度はアブダビで、再びぼったくりに遭いました(涙)

ドバイでは、目的地は今日閉まっていると嘘をつかれて別の遠い場所に連れて行かれましたが、
アブダビでは、目的地まで大幅に遠回りされました。
今日はその話を書きたいと思います。


タクシーと交渉

※アブダビ空港には、リムジンタクシー(レクサス)と、普通のメータータクシーがあります。
空港の出口付近にいる係員に「タクシー?」と聞かれてイエスというと、高級タクシーを呼ばれます。
メータータクシーに乗りたければ、タクシーがずらっと客待ちしているところまで行きましょう。

アブダビではメータータクシーをチャーターして観光するつもりでしたので、
列の一番前にいた運転手に聞いてみました。
「空港 → シェイクザイードモスク → フェラーリワールド という順に回ってほしいのだけれど、
このルートだといくらかかりますか?」

そうしたら、「メーター制だから、事前にいくらとは分からない」との回答。

でも、ここで引くわけにはいきません。
どんなメーターをつけているか、分かったものじゃありませんっ
一度私たちはそれで痛い目に遭っているので、そこのところは慎重でした。

私「大体でいいから、金額を教えてもらえますか」
運転手「うーん……150AED(4200円)ぐらいかな。
 でも、リムジンタクシーに乗ると500AED(14,000円)ぐらいかかるはずだから、お得だよ!
 こっちは、メーター以外の料金はもらわないから。
 ただ、モスクで何分待機するかなどによって、多少金額が前後するかもしれない」

このルートだと大体150AEDと分かり、夫と相談します。
実は滞在1日目に、空港ーシェイクザイードモスクをタクシーで往復したことがあり、
そのときは80AED(約2300円) かかりました。
そのときの記事:【2013年ドバイ旅行記05】シェイクザイードモスクに行ってみたけれど。

今回はシェイクザイードモスクで30分ぐらい待機してもらう予定ですし、
そのあとフェラーリワールドまで行ってもらうつもりだったので、
150AEDはまあ妥当な金額かなと思い、了承しました。
そのタクシーに乗って、一路シェイクザイードモスクを目指しました。


もしかして、遠回りされてる?

タクシーが動き出してしばらくたつと、運転手は気さくに話しかけてきました。

運転手「今日着いたばかりなの?」
私「いえ、ドバイを観光して、これから飛行機に乗って帰るところです」
運転手「ドバイはどうだった?」
私「とてもきれいな町でした」

彼はパキスタンから来たそうです。 祖国の話をしばらくしました。
空港を出てから時間もたったので、そろそろモスクに着いてもいい頃です。

私「モスクまであとどれくらいですか?」
運転手「左側に見えてきたよ」
私「……左?」

たしかに、ちょっと遠くの左手にモスクが見えた…と思ったら、
モスクを通り過ぎて、どんどん進んでいくタクシー!!

私「……」
夫「……」

今走っている道路は高速道路みたいなもので、
ポイント部分に来ないと左側に曲がれないんです。

前にしか行けないのは分かるけど、分かるけど…
これ、遠回りされてない???
モスクを過ぎてから、7~8分は走りましたよ~


前回シェイクザイードモスクに来たときとは、明らかに道が違います。
きちんと道を覚えているわけではないので、間違っていたらすみません。だいたいこんな感じです。

【前回】 ※Aが空港、Bがシェイクザイードモスクです。
abudhabitaxi1.jpg 

【今回】
abudhabitaxi2.jpg 
こういうルートだったから、モスクが左手に見えたあと、
どんどん前に進むことになったんだと思います。

遠回りされてモスクに着いたとき、メーターは55AED(1540円)でした。
前回は往復で80AEDだったから、片道だと40AEDぐらいのはずです。
37%増しになってます。


シェイクザイードモスクへ

タクシーで遠回りされているのが分かった時、一番いい方法は
その場で料金を払ってタクシーを降り、別のタクシーをつかまえることみたいです。
(文句を言うと、トラブルを招く恐れがあるため)

でもここでタクシーを降りてしまっては、空港に戻れなくなります。
モスク周辺には何もなく、流しのタクシーをつかまえるのは難しいと聞いていました。
そのため、遠回りはされたものの、このタクシーで最後まで行こうと決めました。
最初に料金を聞いておいたし、その範囲を大幅に超えることはないだろうと。

モスクを観光中にメーターをいじられてはたまらないので、
念のため金額を控えておいてから、観光に出ました。
運転手さんは車に留まるものだと思っていたら、なんと、観光中もついてきました。

モスクを歩きながら、いろいろと説明をしてくれたりして、
頑なだった心が、ちょっとだけほぐれました。
モスク観光のことは次回に。

観光を終えてタクシーに戻ってくると、メーターは68AED(1904円)になっていました。
到着時は55AEDで、30分ほど留守にしたため、これくらいは上がるだろうなと思っていました。


フェラーリワールドへ向かう

モスクを出る前に、「アブダビのショッピングモールに行かないか」と言われたのですが、
このタクシーでこれ以上遠くに行くのは不安だったので、断りました。
当初の予定どおり、フェラーリワールドに向かってもらうことにしました。

でもねー、このタクシー、モスクを出た後
モスクの回りを不必要にぐるっと一周していたそうです…
(夫の証言。私はガイドブックを見ていて気付かず)

空港あたりまで戻ってきたときにメーターを確認したら、132AED(3,696円)になっていました。
モスクから空港まで64AEDかかるはずはないので、やっぱり帰りも遠回りされたのだと思います。
フェラーリワールドがみえてきて、もうすぐ車が停車する…というときにメーターを見たら145AED(4,060円)でした。

最初に150AEDかかると言っていたので、
その金額になるように距離を調整したんじゃないかと思います。
下手なことしちゃったかなあ…と考えているうちに、
タクシーがフェラーリワールドに停車しました。
そうしたら運転手さん、着いたらすぐにメーターを消しました!

えええええ

金額は消えてしまいましたが、145AEDだというのは覚えています。
それなのに運転手さん、こう言いました。
「170AEDだ」

――そういうやり方って、ありなんですか?


今はフェラーリワールドに車が横付けされていて、道路の真ん中ではありません。
いつでも逃げ出せる場所にいるので、私も強気です

私「メーターは145AEDでした。それ以上は払いません」
運転手さん「モスクで30分止まったから、その分の料金が上乗せされる…」
私「その間、メーターが動いていたの知ってます!」

前回ぼったくりに遭ったときと同様、145AEDを押しつけて、タクシーを降りました。

本当は、「モスクまで遠回りしたの知ってるんだから!」って言いたかったけれど、
「遠回りする」という英語が出てこなくて、悔しかったです。

私たちはずんずんとフェラーリワールドの入り口まで歩いて行きました。
……運転手は、追いかけてきませんでした。


* * *

タクシーでいやな思いをしたのは、2回目です。
日本に比べてタクシーの金額は安いので、金額的に痛いかというと、そうでもありません。
痛いのは心のほうです。

ぼったくりに遭うと、何と言うか、人として軽んじられたような気がするんです。
異国の地で知り合った人に、悪意を持って嘘をつかれたことが分かると、
誰しもこんな気持ちになるんじゃないでしょうか。
信じた自分が馬鹿らしいし、情けないし、寂しい。

こんなことを言うと、夫から「lilyはいつも大げさだなあ。
ぜーんぶそんなふうに全力で受け止めてたら、生きるの大変だよ?」と笑われてしまうのですが。
滞在中2回もあると、さすがにこたえました。


web拍手 by FC2

コメント

うわっ Σ(゚口゚;)//
とっても嫌~なリターンズですね・・・。ε-(ーдー)ハァ
旅先での親切との出会いは、旅全体をステキな思い出にしてくれますし、
また、逆もしかりなんですね・・・。
心がさもしい っていうのが一番、
伝わってくると堪えちゃうと思います。

旦那さんの「生きるの大変だよ?」っていう言葉、
まったくもってその通りですけれど、全力lilyさん、大好きです(笑)
そうやって、受け止めてくれるご主人で
ちょうどバランスとれていると思いま~す!v-218
大変でした~(´・_・`)
旅先でこういうことに遭うと、
テンションががくーっと下がっちゃいます~。

事前に信頼できるホテルマンなどにタクシー料金の相場を聞いておいて、
タクシーと交渉するときにその金額とかけ離れていないか確かめる、
という手順を踏めば、失敗は少なくなるのかなと思います。

夫はスーパードライな性格なので、立ち直りがすごく早いです。
こんなふうにトラブルに遭って、一緒に落ち込みの崖から落ちたとしても、
一人さっと立ちあがって崖を上り、
まだうじうじしている私を、上からひっぱりあげてくれるような感じです。
ろぼたんさんの言うとおり、バランスが取れていると思いますっv-218

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。