スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記34】バージュ・カリファ展望台から見える夜景

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC06118_201308312250144a0.jpg 

2010年に完成した、世界一の高さを誇るバージュ・カリファ。

世界第二位の建物は東京スカイツリー(634メートル)なのですが、
バージュ・カリファは828メートルもあります。
第二位を200メートル近く引き離して、文句なしの一位です。

そんな規格外の建物の展望台から、ドバイの夜景を眺めました。


展望台「アット ザ トップ」の様子

展望台には、時間指定のチケットを見せて、入場します。
(展望台への行き方は前回の記事に詳しく説明してありますので、ご参照ください)

入場してすぐは、ディズニーランドのアトラクションが空いているときのように
さくさくと進みましたが、エレベーター付近で待ち時間が発生しました。
エレベーターに一度に乗れる人数が限られているためです。
私は20:30に予約して、30分程度の待ち時間で展望台に到着しました。


DSC06117.jpg 

展望台の一部には、天井がありません。
ここから上を見上げると、バージュ・カリファのてっぺんが…

DSC06142.jpg

…見えません(笑)
バージュ・カリファは160階建てですが、展望台は124階にあるので、
まだまだ上があることになります。

ガラス窓は隙間があいています。

DSC06124.jpg 


ここから見る夜景。


DSC06128.jpg 

バージュ・カリファから見ると子供のように見えますが、
かなりの高さを持つ高層ビルが立ち並んでいます。

道路を照らすオレンジ色が、いいアクセントになっています。
美しい夜景に、刷毛でとろっとハチミツを伸ばしたように見えます。


噴水ショー

バージュ・カリファの前には人工湖があり、
そこで毎日ファウンテン(噴水)ショーが行われています。

位置関係が分かりやすいように、昼間に撮った写真を載せておきます。

DSC054403.jpg

DSC054373.jpg 

これだけ広い湖で、一気に噴水が吹き上がります!
その様子は壮観の一言。

この噴水ショーは、124階の展望台から見ることもできます。
DSC06144.jpg 
青い光がキラキラと点滅しているあたりが、人工湖です。

DSC061442.jpg 
噴水ショーが始まる数分前、こんなふうに青く煌めきます。


実際のショーを地上で見るとこんな感じ。

DSC06164.jpg 

何階まで到達するの?というくらい、どーんと天に向けて水が伸びていきます。

地上から見るとその迫力に圧倒されます。
でも展望台から見ると、ショーの全体像がつかめます。

fountain.jpg 

音楽に合わせて噴水ショーが行われるのですが、
音楽も展望台内で同じタイミングでかかります。

上から見下ろすようにショーを見ると、
こんなふうに光と水の演出をしているんだ…というのがよく分かります♪

People behind Burj Khalifa

DSC06131.jpg 

展望台には、上の写真のように、
天井まで届く大きな一枚ガラスが何枚もはめ込まれています。
夫はこのガラスを見つめながら、
「こんなに大きくて重いガラス、この高さまでどうやって運んだんだろう…」と呟いていました。


展望台のエレベーターを降りて出口に向かう道には、
People behind Burj Khalifaという言葉とともに、たくさんの人の写真が飾られていました。

DSC06148.jpg

DSC06149.jpg 

性別も国籍も違う人々。
民族衣装を着ている人もいれば、スーツを着ている人もいるし、作業着を着ている人もいる。
みんな一様に誇らしげです。

バージュ・カリファは着工から完成までに6年かかっています。
この建物を完成させるまでに、いったいどんな道のりがあったんだろう。


そして、バージュ・カリファの通路にかかっている音楽が、いいんです。
映画音楽のような重厚さがあって、適度な緊張感もあって……とにかく格好いいんです。
ぜひこれは実際に足を運んで聞いていただきたいと思います。

この音楽を聴きながら人々の写真を見て、説明書きを読んでいると、
まるで「プロジェクトX」や「ガイアの夜明け」を見た後のような気分になりました。


DSC06154.jpg 


――世界一の建物を作る。
この難題に挑み、自分の果たすべき役割をきちんとこなした人々の姿を心に焼き付けて、
バージュ・カリファを後にしました。


ドバイ旅行記の目次はこちら(PC版のみ)

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。