スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【青春18きっぷ女一人旅03】門司港、巌流島、下関を駆け足で回る〈1日目〉



始発電車に乗ったおかげで、門司港駅には8時半すぎに到着しました。
でも、朝早すぎて、どこの観光スポットも開いていません。

ぶらぶらと門司港を散歩していて見つけたのが、写真のバナナマン。

右の黄色い像が、愛と正義の使者バナナマン。
左の黒い像が、エコと節電の使者バナナマンブラックです。
門司港はバナナの叩き売りの発祥の地だそうです。

個人的には、バナナマンブラックの渋さが気に入りました(笑)

こんな強面なのに、エコと節電の使者なんですっ


残念だったのは、門司港駅が改修中だったこと。



美しい駅舎を写真に撮るのを楽しみにしていたのですが、
全体的にフェンスに覆われていました。。。
去年の18きっぷ旅で門司港駅を訪れた時、もっときちんと見ておけば良かったな。


巌流島上陸

次なる目的地は巌流島。
9時25分発のフェリーで、門司港から巌流島に渡りました。
ただですねー、このフェリーが揺れる揺れる!
乗っている時間はたった10分くらいなのですが、ぐわんぐわん揺れました。
酔うかもしれない、という恐怖と戦いながらの航海でした。。。

ふらつきながらフェリーを降り、ガイドブックで見た小次郎と武蔵の像を目指しました。



そうそう、これこれ~。
ガイドブックだと大体このアングルですが、
実際に上陸すると360度好きなところから像を見ることができるので、
写真撮影がとても楽しかったです。
家に帰ってから、詳細な記事をアップしたいと思います~。

巌流島には、この像以外の見所がほぼないと言ってもいいので、
旅をお急ぎの方はパスしてもいいかも。


島での滞在時間は40分くらい。
巌流島から今度は下関に向かいます。
またまたフェリーが揺れるので、足を踏ん張って耐えました~!


下関を歩く

下関の唐戸桟橋に着いたのは10時半ごろ。
まずは唐戸市場に行ってみたのですが…



時間が遅すぎて、市場のお店は営業を終了していました。
(おみやげやさんは開いていました)
もっと上手にスケジュールを立てればよかったなあ。

元気を取り戻すべく、ランチを食べることに。
唐戸市場の隣のカモンワーフという複合施設で、ふぐバーガー(350円)を食べました♪

フグのフライに、旨味たっぷりのタルタルソースがかかっています。

フライは注文が入ってから揚げてくれるので、サックサクです!


ハンバーガーが唇、フライが舌みたいです(笑)

これねー、
大当たり~!っていうBGMを流したくなるくらいおいしかったです!!
ああ、感動を分かち合える人がいなくてさみしい~

下関に来たのだから、ふぐ会席でも食べちゃおうかしらと迷いましたが、
このB級グルメが予想以上においしかったので、こっちにしてよかったと思いました~。


次に食べたのはソフトクリーム。
せっかくだからご当地もののソフトが食べたいなと思って、
ぐるぐるカモンワーフを回ってみました。

最終的に候補に残ったのが、小野茶ソフトと垢田トマトソフト。
二人旅であればそれぞれ食べ比べできるのですが、
一人旅だと一個しか食べられません。

お茶ソフトでさっぱりするか、体に良さそうなトマトソフトにするか。
ぐーっと悩んで……トマトソフトにしました。
ファイナルアンサー?
ファイナルアンサー!


凍ったトマトをその場でアイスと混ぜてクラッシュするので、
トマトっぽいつぶつぶが見えます~。
ソフトクリームというよりはジェラートみたい?
これはふぐバーガーに続くヒットです~。おいしい!

ただ、炎天下で食べたためすぐに溶け始めてしまい、
一秒一口ペースで食べました!


最後に向かったのが海峡ゆめタワー。
高いところから門司、下関を眺めてみたいと思って訪れました。


ここから見る景色は起伏に飛んでいて、おすすめです。
いろんな展望台に行ったことのある人でも楽しめると思います。
たくさん写真を撮ったので、また改めて記事にします~。


中央に見える島が、さっきまでいた巌流島です!


今回の旅程を旅行パンフ風にまとめたものはこちら。
【青春18きっぷ女一人旅21】6日間の全電車スケジュールのまとめ

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。