スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【白糸の滝】涼しげな滝の音を聞きながらのんびり(長野)

訪問日:2012年9月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.0

DSC02542sm.jpg

「白糸の滝」と名のつくものは日本各地にあるようですが、
今回訪れたのは軽井沢の白糸の滝です。

たまたま見ていたモヤモヤさまぁ~ず2(テレビ東京系)が軽井沢特集だったんです。
その中で、さまぁ~ずさんと大江アナが白糸の滝を訪れていました。
そして三村さんが滝に顔を寄せて濡れてました(笑)
そんな様子をテレビで見ていて興味がわいたので、軽井沢を旅行したときに寄ってきました。

9月上旬でしたが、長袖がないと寒いぐらい。
ざぁぁ…という水音に包まれながら見る滝。
細い糸状に幾重にも降り注ぐ水が美しくて、クリスタルビーズの暖簾みたいでした。


滝の上流を見ても、川は流れていません。 山です。
DSC02544.jpg
この美しい滝を形作っているのは、岩肌から湧き出した地下水


DSC02546.jpg 
土の中から水が突然出現しているように見えます。
不思議。


DSC02547.jpg 

滝の下は、流れ落ちた水がつくる池のようになっていて、近づけません。
でも滝に向かって左のエリアの一部が地続きになっているので、
ここに来れば実際に水に触れます
夫もこの水で手を洗って「冷たかったよ」と嬉しそうに言っていました。

あたりを見回してみると、みんな携帯やカメラ片手に楽しく記念撮影。
夏の夜はライトアップされるようです。


白糸の滝に続く道

DSC02549.jpg
白糸の滝に行くには、駐車場に車をとめて、写真のような散策路を5分ほど歩きます。
この散策がまた、気持ちいい。

DSC02550.jpg
道の脇に、ミニ白糸の滝があります。 

一日楽しく遊べる場所というわけではありませんが、
一度見ておいて損はないと思います。
メディアでもよく取り上げられているので、その後テレビや雑誌で軽井沢特集があると、
思い出がよみがえってきて楽しいです。


白糸の滝へのアクセス  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料:無料(駐車場も無料)
交通アクセス:碓氷軽井沢インターより約40分
 詳細は白糸ハイランドウェイ公式サイト アクセス参照

白糸の滝の滞在時間はそれほど長くならないと思います。
(滝しかないため、写真を撮って終わりとなる)
滝の駐車場には食事どころがいくつかあります。



web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。