スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記31】アトランティス・ザ・パームの写真を撮ろう

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC06055.jpg

今日は、個人旅行でドバイを訪れる方向けに、
アトランティス・ザ・パームの写真を撮れる場所について書きたいと思います。

下の地図をご覧ください。Aがホテルの場所です。
atlantis.jpg 
ホテルの宿泊ゲストでない場合、外観を写真におさめるには2つのやり方がありそうです。
一つはモノレールに乗って撮る方法で、もう一つは堤防沿いの道から撮る方法です。


(1)モノレールに乗って撮った場合


DSC06066.jpg 

窓ガラス越しなので緑っぽく映ってしまいますが、全体を写真に収めることができますっ
モノレールについては前回の記事で詳しく説明していますので、そちらをご確認ください。


(2)堤防沿いの道から撮る方法

DSC06055.jpg 

ここからだと緑っぽくはならないです。人を入れて記念写真を撮れます。
でも全景を収めるには厳しいかも。これ以上後ろに下がると海に落ちちゃいます…。

写真を撮った堤防沿いの道は、こんな感じです。

DSC06045.jpg

このあたり、写真スポットになっているようです。
観光バスが止まったと思ったら、ツアー客の皆さんがたくさんバスから降りてきました。
そして仲良く、アトランティス・ザ・パームの写真撮影を楽しんでいました。
中国人観光客の方々は、一眼レフかipadで撮影している人が多かったです。


DSC06051.jpg 

ホテルは左右対称ではありません。
左側の棟の方が少し高く造られているのがおわかりでしょうか。
4本の大きな柱(?)についても、高さが右と左で微妙に違います。
デザイナーさんのこだわり部分なのかな。


ホテルに背中を向けると、海が見えます。

DSC06054.jpg 

ホテルの中

アトランティスホテルの中も見学してみました。

DSC06040.jpg 



花の形のランプです。
DSC06039.jpg 

宿泊ゲストでないと、見学できるエリアが限られます。
(ルームキーを見せないと進めない場所には、ガードマンが立っています)
 
一番驚いたのはこれ。ホテル内にでんと置かれていた、金の自動販売機です。

DSC06037.jpg 

(希望すれば)ここでゴールドを買うことができます。


DSC06038.jpg 

金の相場は常に変動するため、60秒ごとにアップデートされるようです。
私が行ったのは5月上旬で母の日が近かったため、なんと、母の日用の商品が並んでいました。 

DSC060382.jpg 

Mother's Day用のGold Heartは、24金で1,330AED。
約37,240円です。

一体、ひと月に何個くらい売れるのか、気になります!


ドバイ旅行記の目次はこちら(PC版のみ)

※次回はドバイ旅行記をちょっとお休みして、秋田旅行記の続きを書く予定です。

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。