スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記28】ゴールドスークのゴールドリング

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_4h.gif 3.5

DSC05940.jpg

※今週はすごく忙しく、更新まで間が空いてしまってすみません。
元気にドバイ旅行記の続きを書いていきたいと思います


アブラ(船)でドバイクリークを渡った先に、スパイススークゴールドスークがあります。
スパイススークにはスパイスを扱ったお店が並び、
ゴールドスークにはジュエリーを扱ったお店が並びます。

今日は、二つのスークをご紹介したいと思います。


スークがあるエリア

スークがある地域の様子です。

DSC05926.jpg

雑多な雰囲気で、生活感にあふれています。アジアっぽい感じ。
今までいた地区は高層マンションばかりでしたが、ここはもっと庶民的な感じ。

驚いたのは、「通りを歩いている人がけっこういる」ということです。
それが当たり前なんじゃないの、と思われるかもしれませんが、
観光スポットや高層マンションがあるあたりって、通りを歩いている人がほとんどいないんです。
暑さを避けてみんなタクシーを使って移動するため、歩いている人を見かけないんですよね。


スパイススーク

まずはスパイススークからご紹介していきたいと思います。

DSC05922.jpg 

このスークにはスパイスを扱ったお店が集まっているのですが…

DSC05923.jpg 
上の写真を見ていただくと分かるとおり、お昼休みで閉まってるお店ばかり(涙)
来る時間帯を間違えたなと思いながら、見て回ります。


あ、このお店は開いてた~。

IMG_1795.jpg
スパイスが並んでいます。色とりどりのクレヨンみたい。


DSC05921.jpg 
それぞれのスパイスの名前の表示もないし、値段もないので、観光客は買いづらいかもしれません。


DSC05924.jpg 
かわいいランプもありました。
でも、スーツケースに入れて持ち帰るのは難しそうです~


ゴールドスーク

こちらはゴールドスークです。 スパイススークから徒歩5分くらいかな。

DSC05942.jpg 
ゴールドを扱っているのに、スーク自体は簡素な感じ。
写真だけ見たら、地方都市の商店街みたいですよね。

ちょっと寂しい感じのスークですが、
お店で扱っているのはこの世で一番華やかなものです。


ばーん!


DSC05935.jpg 


金!


DSC05939.jpg 


ショーウィンドウはゴールド一色。煌びやかです。

DSC05934.jpg DSC05938.jpg

ジュエリーはどれもどっしりした造りなので、日本でつけたら目立ちそう(笑)


金の価格表です。
DSC05943.jpg
18Kから24Kまで。 1AEDは(旅行当時で)28円くらいでした。


ゴールドリング

ゴールドスークに行ったら、見逃せない展示物があります。

DSC05927.jpg
スークの入り口近くに、人だかりができているのがお分かりでしょうか。


みなさんのお目当てはこれです。

DSC05929.jpg 

どーん。
世界一の大きさの、ゴールドリングです。



DSC05931.jpg 

このゴールドリング、大きすぎます(笑)
なんでこの巨大な物体に「リング」ってつけちゃったんでしょう。

リングではなく、ましてや腕輪でもなく…。
チャンピオンベルトにしても大きすぎます。
フラフープです。



DSC05933.jpg

世界一のリングを作ろう…というところから始まって、
最終的にこんなに大きくしちゃうんですね。ニヤッとしちゃいます。


メトロの駅にご注意

ゴールドスークを見た後はメトロで帰りましたが、
いつもの感覚で駅を探していたら迷ってしまいました。

DSC05946.jpg 
ドバイメトロのレッドラインは、すべて上のデザインの駅舎なんですが
グリーンラインのアル・ラス駅はこのデザインではありませんでした。

DSC05946.jpg

線路も地下にあって地上からは見えませんので、ご注意くださいね


ドバイ旅行記の目次はこちら(PC版のみ)

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。