スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【乳頭温泉】湯めぐり帖で7湯めぐり―妙乃湯・蟹場温泉・大釜温泉編〈秋田〉

訪問日:2013年6月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC06757.jpg

湯めぐり帖を使って、乳頭温泉7湯をめぐった記録です。
今回は妙乃湯さん、蟹場温泉さん、大釜温泉さんの3湯について書いていきたいと思います。


妙乃湯

妙乃湯さんは、乳頭温泉の中で一番モダンでお洒落なお宿でした。

DSC06741-tile2.jpg

女性が好みそうなインテリア。とっても落ち着きます。
館内のスリッパがふかふかで、買って帰りたいくらい気持ちがよかったです。
女性同士の旅なら、ここに泊まるのが一番いいと思います。


DSC06733.jpg

ね、ね? いいですよね~
こういう雰囲気大好きです。


お風呂へ続く階段を照らす灯りがまた素敵。

DSC06729.jpg


温泉もやっぱり綺麗で、風情があって、隅々まできちんと整えられている感じがしました。
露天風呂は混浴ですが、バスタオル巻き可です。
タオルOKというのも、女性には嬉しい心遣いですよね。
日帰り入浴であれば、濃い色・厚めのバスタオルを持参するといいかも。

露天風呂は小さめですが、景色がすごくいいんです!

DSC06748.jpg

写真は旅館の外から撮ったものです。
滝の近くに混浴露天風呂があって、滝が流れ落ちる様子を見下ろしながらお風呂につかれます。
乳頭温泉7湯の露天風呂の中で、ここから見える景色が私にとっては一番でした。

混浴露天には、私たちのほかに、カップル二組と女性客二人がいました。
男性もタオルを巻いているので、目のやり場に困ることもなく、のんびりできました~。

タオル巻きだと混浴露天にチャレンジしやすいのはいいのですが、
お風呂から上がって、たっぷり水を吸ったタオルの処理がちょっと面倒かも(笑)
宿泊者のタオルはかごに入れるようになっていますが、私はタオルを持参していたので持ち帰らねばなりません。
握力総動員! ぎゅううう~っと絞ってビニール袋に入れました。


蟹場温泉

DSC06749.jpg

次は蟹場温泉さんです。

ここにはお風呂がいくつかありますが、離れているので服を着て移動する必要があります。
下の写真のような道を通って、湯めぐりしていきます。

DSC06750.jpg


写真撮影禁止の貼り紙がなく、女性用のお風呂に私ひとりしかいなかったので
お風呂の写真を撮ってみました。

DSC06751-tile.jpg

混浴風呂には行かず、女性用お風呂にしか行きませんでした。
お風呂はちょっと熱め。一人しかいなかったのでのびのびできました。


大釜温泉

DSC06760.jpg

最後は大釜温泉さんです。

駐車場に大型バスが止まっていたので、
団体のお客さんたちとバッティングしちゃったかな…と思いながら入ってみたら、やっぱりそうでした。

DSC06758.jpg

脱衣所にはたくさんの人がいました。
脱いだ服を籠に入れるときも「すみません…」と声をかけてスペースを空けていただく必要がありました。
何となく居づらくて、お風呂を早めに後にしました。

団体の方も、私と同様お風呂を楽しみに来られていると思います。
私の方がもう少しタイミングを選べばよかったな~と思いました。


7湯のうちのおすすめ

乳頭温泉の7湯すべて入ってみましたので、
女性で、泉質よりも雰囲気・景色重視という方向けのおすすめを書いておきます~。
(あくまで個人的な意見です。温泉に求めるものによっておすすめも変わってくると思います)

一位:妙乃湯さん
 インテリアが女性向けです。
 混浴露天の景色が良く、タオル巻きOKです。

二位:鶴の湯さん
 鶴の湯さんは素朴な雰囲気がいいです。
 混浴露天に入りづらくても、女性用露天がいい感じなので行って損はないと思います。
 ランチに山の芋鍋をどうぞ!すごくおいしいです。

三位が難しいところです。
私としては休暇村さんのブナの湯が気に入ったのですが、乳頭温泉らしくない近代的な施設なのでお勧めしづらいです。
素朴な雰囲気を求めるのであれば黒湯温泉さんか、蟹場温泉さんになると思います。
二つのうちどちらが好きかと言われたら、黒湯温泉さんです。
お風呂の数は少ないですが、こちらのほうが施設に開放感があり、
受付の女性の方の印象がとても良かったからです~。


今度は冬の頃、訪れてみたいです



web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。