スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【生田緑地】バラの花園を歩く〈川崎〉

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC06388.jpg

ドバイ旅行記ではいやーな話が続いたので、
綺麗なバラの記事で一休みしたいと思います

一週間ほど前、神奈川県川崎市にある生田緑地ばら苑に行ってきました。

DSC06400.jpg
ここは、バラの開花時期に合わせて、春と秋のみ開苑しています。
期間はそれぞれ、2~3週間ほど。
今年の春は、5月16日~6月2日の16日間でした。


DSC06391.jpg
ちょうどお昼時だったので、テーブルにお弁当を広げている人がたくさん。
芝生にシートをひいて、そこでランチにしている家族連れもいました。

今年は桜に続きバラの開花も早かったようで、私が行ったとき(5月28日)は既に散り始めでした。
公式ブログを拝見すると、5月21日が満開だったようです。

ちょっと出遅れてしまいましたが、見頃の状態のバラもまだまだ多く。
バラの花園をカメラ片手にお散歩してきました。
※品種を控えてきたものだけ、写真の下に名前を記載しています。ところどころ抜けています、すみません。


DSC06359.jpg
ヨハネ・パウロ2世

一目で心を奪われる白バラです。
こんな花が似合う女性に憧れます。



DSC06341.jpg
ゴールデン・フラッシュ

ふわふわと風にそよぐ花びら。
黄色い波のようです。



DSC06381.jpg
グラナダ

花びらがグラデーションになっています。
全体の写真も載せておきます。

DSC06384.jpg

まるで、トロピカルカクテル。
夏が似合う花です。



DSC06372.jpg

ふかふかの毛布みたいに柔らかい色合いのピンク。
女性がいちばん輝いている時のピンクです。



DSC06347.jpg
ピエール・ド・ロンサール

同じピンクのバラでも、こちらは花びらが可愛くまとまっています。
お人形さんみたい。



DSC063882.jpg

圧倒的な存在感を放つ赤いバラ。
このバラの花束をもらって喜ばない人はいないのでは。
見ていると、花びらの中心に吸いこまれてしまいそう。


おまけ

DSC06319.jpg

これは生田緑地ではなく、二子玉川の高島屋にあるローズガーデンで撮ったものです。
花の色合いが、いかにも「高島屋マダム」って感じがしませんか?


生田緑地ばら苑へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入苑料無料
※ばら苑募金に協力をお願いします、とのことです。
ばら苑内のテントに募金箱があります。
募金すると花の種をもらえました。4種類から選べました。
開苑期間春・秋のみ
交通アクセス小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩12分
詳細は公式HP(交通案内)参照


※ばら苑入り口看板までは平坦な道ですが、それから上り坂が続きます。
上り坂を登りきると、今度は100段くらいの階段です。
ばら苑入り口に着いたときには、息があがってました

車で来た場合は、上り坂の上に駐車場があるため階段のみでアクセスできます。
駐車料金は500円です。

web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。