スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【千鳥ヶ淵】満開の桜を見に行く〈九段下〉

訪問日:2013年3月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04944.jpg 

東京の桜が早くも満開だと聞いて、夫と二人でお花見に行きました。
今年は、観測史上2番目に早い満開となったそうですね。
春が急ぎ足でやってきてくれたようで嬉しいです。

写真は3月24日(日)の千鳥ヶ淵の様子です。
お天気があまりよくなかったのが残念でしたが、
今年もこうして夫とふたり、美しい桜の下をお散歩できてよかった。


さくら散歩スタート

はりきって朝9時前に、九段下駅に到着しました!
桜を見ながら、千鳥ヶ淵のボート乗り場に向かいます。

DSC04956.jpg


(上の地図で紫の矢印を引いた)大通りの写真。
DSC04920.jpg  
ここも桜が綺麗です。
歩道橋にのぼると、奥まで見渡せました~。


上の地図でピンク色の矢印を引いた、千鳥ヶ淵の写真。
DSC04925.jpg
お堀に沿って、桜がわさわさっと咲いています。
たっぷりと花がついた枝を、しなやかに伸ばしています。


千鳥ヶ淵のいいところは、この桜をボートに乗って眺められるところ。

DSC04938.jpg 

見頃の時期の千鳥ヶ淵は人でいっぱいですが、
このボートに乗れば、二人だけの空間でお花見をすることができますっ


ボート乗り場は混むだろうなーと思ったので、
9:30の営業開始に合わせて、頑張って早起きして向かいました。
でも、9:15ごろボート乗り場に着いたときには、
「どこが最後尾?」と言いたくなるくらいの長い列が…。

とりあえず並んでみたものの、この人の量だといつ乗れるのか不安。
そんなとき、警備員さんが他の人の質問に答えているのが聞こえました。
すでに100人以上並んでいます。この調子だと、2~3回転ぐらい待つんじゃないでしょうか。
ボートは最大30分まで利用できるので、皆さんがどれくらいの時間利用するかわかりませんが、
1時間~1時間半ぐらい見ておいたほうがいいかもしれません」とのこと。

――夫と顔を見合わせる私。

かなり待つかもという話を聞いて、
夫はあきらかに「もうボート乗らなくてもいいじゃん」という顔をしています。
うーん、どうしよう。

このボートに乗りたいがために、早起きして頑張ったのですが
天気が悪くて寒い中、立ちっぱなしで長時間待つのはつらい。

「…ま、桜が見れたからいっか!」という結論に達したので、
ボートはあきらめて、地上から桜を見て楽しむことにしました。 



 DSC04941.jpg 

桜の振袖の中を、カラフルなボートが進む様子がとても綺麗でした


千鳥ヶ淵ボート乗り場へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

使用料30分800円
営業時間2013年は3月22日(金)~4月7日(日)
9:30~20:00(乗船受付は19:30まで)
詳細は千代田区観光協会HP(千鳥ヶ淵ボート場)参照
交通
アクセス
東京メトロ九段下駅より徒歩10分ほど
(桜の季節は人がいっぱいで、15分ぐらいかかるかも)
ボート乗り場の場所は、記事内に載せた地図をご参照ください。
乗り場の近くに公衆トイレがあります。



web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。