スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【キャナルシティ】ショッピングの後は、博多ポートタワーへ〈福岡〉

訪問日:2013年2月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

DSC04675.jpg 

博多2日目です。
昨日はよく動いたので、ぐっすり眠れました。
ゆっくり朝ごはんをとったあとは、キャナルシティ博多に出発です。


キャナルシティには、
レストランにショッピングにシネマにホテル…何でもあります。

DSC04671.jpg
広いな~。いまどこにいるか迷ってしまいそう。


屋外ステージもあります。
DSC04673.jpg

この日は誰かのミニライブが予定されていたようで、整理券を配布してました。
並んでいたのは95%が男性だったので、女性アイドルのライブだと思います


母が寒そうにしていたので、キャナルでマフラーを買ってプレゼントしました。
喜んでくれてよかった。

新しいマフラーを巻いてご機嫌な母が
「お父さんにメールする」といって携帯を取り出したので、
隣から画面を覗きこんだところ、
液晶画面の文字がすごく大きくて、笑ってしまいました。

母も老いたのだなあ…という寂しさもありましたが、
それ以上に、いとおしさがわーっと溢れてきました
こんなに大きな文字を使って、いつも私にぽちぽちとメールを送ってくれてたんだねー。ありがとう。


大きな音がしたのでそっちのほうを見ると、広場で噴水ショーが始まっていました。
アメトーークの「カメラかじってる芸人」で、
小藪先生がシャッタースピードのことを言っていたことを思い出し、撮り比べてみました。

DSC04686.jpg  DSC04685.jpg

左がふつうに撮ったもの、右がシャッタースピードを遅くして撮ったものです。
設定を変えるだけでこんなに変わるんですね。おもしろいなあ。


ベイサイドプレイスへ

キャナルシティの後は、ベイサイドプレイスへ向かいました。
博多ポートタワーに上って、博多の街を上から眺めてみます~。

DSC04712.jpg 

博多で眺めがよい場所と言うと、上記の博多ポートタワーのほかに、福岡タワーがあります。
博多ポートタワーの展望室は高さ70m、福岡タワーの展望室は123mなので、
眺めがよいのは福岡タワーのほうだと思います。

残された観光時間があまりなかったので、私たちは博多ポートタワーのほうに来ました。
キャナルシティからタクシーで10分程度で着きます。

DSC04698.jpg展望室の様子。
ポートタワーの入場料は無料です。


ガラス窓に飛散防止のワイヤーが入っていたため、
外の景色を撮ると格子状の模様が映ってしまいました。
DSC04710.jpg 


もっと遠くを撮ってみたいなと、望遠レンズに変えて撮影したところ…
びっくりです!
ガラス窓のワイヤーが薄くなりました!!
 
DSC04701.jpg  DSC04704.jpg


さらに遠くにピントを合わせて撮ってみると、下の写真のようになります。

DSC04708.jpg 

ワイヤーはすっかり見えなくなりました。
目の前にあるものが消えて映るって、すごく不思議な感じです。



ベイサイドプレイスには、大きな水槽が一つ展示されています。
帰りの博多駅行きのバスを待つ間に、ぼーっと鑑賞。

DSC04736.jpg  DSC04735.jpg

左はオート、右は色温度を変えて撮ったものです。(色温度の変え方はこちら
右のほうがなんか水族館っぽい

* * *

そろそろ、大分に戻る母とお別れの時間が近づいてきました。
最後に博多駅でラーメンを食べることにします!


キャナルシティ博多、博多ポートタワーへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

■キャナルシティ博多
営業時間ショップ 10:00~21:00
レストラン 11:00~23:00
交通アクセス博多駅から徒歩10分
詳細は公式HP(アクセス)参照

■博多ポートタワー
入場料無料
営業時間10:00~22:00(入館は20分前まで)
交通アクセス天神から西鉄バスで約9分
博多から西鉄バスで約17分
詳細はベイサイドプレイスの公式HP(アクセス)参照

DSC04690.jpg


web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。