スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

初めての一眼、NEX-5Rとお出かけ ―博多母娘2人旅―

訪問日:2013年2月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04574.jpg 

先月、ソニーのミラーレス一眼 NEX-5Rを購入しました。そのときの記事はこちら
私はいままでコンパクトデジカメしか使ったことがなく、
これが初めてのデジタル一眼カメラです。だから嬉しくて嬉しくて。

「新しいカメラを使って、いろんな写真が撮ってみたい!」 ということで、
大分に住む母を誘って、博多に一泊旅行してきました。


結果はですね……一眼ならではの写真もたくさん撮れましたが、
それ以上に、失敗写真もたくさん撮れました(笑)

これはカメラのせいではありません~。
カメラを買って一週間ちょっとしか経っておらず、
おまかせオート以外の使い方がよくわかっていないまま、
実践に突入してしまったためです

デジイチになって、コンデジよりもできることが広がった分、
いろいろと気をつけなければいけない点があったようです…。

恥を忍んで失敗写真も載せつつ、博多の旅を振り返っていきたいと思います


羽田空港から福岡空港へ

2月中旬の早朝、羽田空港に到着。
博多へは飛行機で向かいます。

コンデジ時代は身軽だったのですが、
今回は、標準レンズをつけたカメラ本体 + 望遠レンズ + マクロレンズを持参。
バッグがパンパン(笑)
どのレンズを使えばいいのか分からないので、とりあえず全部持ってきた初心者です…。


DSC04568.jpg 
羽田空港のエレベーターです。
下から見ると、宇宙船に続く道みたいに見えます。


博多駅に到着

DSC04573-horz.jpg 

博多駅で、母と待ち合わせです。
私のほうが早く着いたので、駅前をぶらぶら。

DSC04636.jpg左の写真は、翌日にオートで撮った博多駅です。
上の2枚のアップの写真と、
博多駅の色合いが異なることにお気づきでしょうか。

博多駅のアップの写真の方が、青っぽくクールな感じになっていますが、
これは色温度を変更して撮影したからです。
ソニーの無料体験会で習った技です~!
これを使うと、好きな雰囲気に写真を仕上げることができます。

【NEX-5R 色温度の変更方法】
※プレミアムおまかせオートでは変更できません。Pモードで試してみてくださいね。

Fnキーを押して、下の画面を出します。
IMG_1613.jpg 
右キーでWB(ホワイトバランス)という項目に合わせたあと、
ダイヤルを動かして「色温度」という項目を出します。
その後、青い矢印で記した位置にある丸いボタンを押します。

そうすると、下のようなカラーチャートが出てきます。
IMG_1615.jpg 
液晶画面を見ながら、十字キーで好きな色合いに合わせて決定すればOKです。
自分の好きな雰囲気に仕上げることができます~。
私はビルや橋の写真を、青みを強くして撮るのが好きです♪
また、夕焼けをピンクを強めにして撮ると幻想的になります。



博多華味鳥さんで水炊きランチ

まずはランチを食べようということで、下調べしておいた「博多華味鳥」さんへ。
博多駅から歩いて行けます。

DSC04576.jpg 


メニューはこちら。
DSC04577.jpg 
これ、一番伝えたかった部分にピントが合っていない、失敗写真です(笑)
「水たき御膳」の内容を記録に残したかったのですが、
「お昼のお品立て」の文字のあたりにピントが合ってしまっています。


foodpic3241589.jpg 
この写真も、鶏だんご&にんじんではなく、後ろの水菜にピントが合ってしまっています。

オートフォーカスで、自分の意図とは別の場所にピントが合ってしまったときの直し方が
わからなくて、こうなっちゃいました…。

カメラの説明書には、ピントの合わせ方なんて初歩的すぎることは書かれていなかったので、
NEX-5Rのピント合わせ(オートフォーカスでうまくいかなかった場合)の方法を
参考までに書いておきます。

【NEX-5R ピント合わせの方法】

[プレミアムおまかせオートの場合] マニュアルフォーカス使用
Fnキーを押すとフォーカスの設定画面になりますので、
十字キーを上に押してマニュアルフォーカスにします。
そして中央の決定ボタンを押します。

その状態でレンズのフォーカスリングを回すと、被写体がアップになります。
ピントを合わせたい被写体がぼや~っとアップになっていると思うので、
フォーカスリングを左右に回して一番くっきり見える位置を探します。
その状態でシャッターを半押し、元の画面に戻します。


[Pモードの場合] 上記のマニュアルフォーカスに加えて、
フレキシブルスポット(こっちのほうが楽)も使えます。

Fnキーを押すと、下のような画面が出ます。 
IMG_1612.jpg 

赤字で囲ったところにカーソルを合わせ、
ダイヤルを回して「フレキシブルスポット」に合わせて「決定」

液晶画面に小さい四角のカーソルが出てきますので、
ピントを合わせたい物体のところまで十字キーでカーソルを移動させ、
決定ボタンを押せばOKです。


コンデジのときは常にオートフォーカスだったので、
ピントを気にしたことがありませんでした。
ぼかしを生かした写真を撮るときは、ピントが大事になってくるんですね。

旅行中はピントの合わせ方が不明なままだったので、
オートフォーカスが合わなかったときはピンボケ写真を撮りました(笑)


さてさて、楽しみにしていたランチです~。
私も母も、「水たき御膳」にしました。

DSC04584.jpg 

湯呑みみたいなものに、お塩とねぎが入っていました。
これに水たきの出汁を入れて飲むと……
「!!!」

徹夜明けの人も、飲んだらいっぺんに眠気が覚めるくらいのおいしさです~。


DSC04587.jpg 

母の財布に入っていた、四つ葉のクローバーの押し花。
母の特技は「四つ葉のクローバー探し」なんです。

一緒に公園を散歩していて、クローバーが群生しているところを見つけると
母は「ちょっと待ってて」と私に言い置いて、探しに行きます。
私はベンチに座って母の様子を見たり、携帯を触ったりしながら待っています。

5分ぐらいたって戻ってきたときには、母の手に四つ葉のクローバーがしっかりと握られています。
しかも一つだけではなくて、一気に三つぐらい見つけて戻ってきます
すごい、と褒めると、母は嬉しそうに笑ってくれます。

残念ながら、私はその能力を受け継いでいません(笑)
私が四つ葉を探せないのは、「どうせ見つからないだろう」という気持ちが根底にあるからかなあと。
母は「四つ葉のクローバーは絶対ある」という気持ちで探すので、
普通の人は見過ごしがちなものも、見つかるのかなあと。

幸運探しが得意な母と一緒に、次は大宰府へ向かいます~。


博多華味鳥(博多駅前店へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

営業時間ランチ:月~土 11:30~13:30
ディナー:月~土 17:00~24:00(L.O.22:30)
 日・祝 17:00~22:00(L.O.21:00)
交通アクセス博多駅博多口から徒歩3分 
詳細はお店のぐるなびHP(地図)参照


web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。