スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【江の島】夏を満喫、江の島散歩(湘南)

訪問日:2012年7月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.0

江の島

7月になったからどこか夏っぽいところに行きたいね、ということで選んだのが江の島。太陽が容赦なく照りつける中、暑い暑いと言いながらも楽しいお散歩になりました。実際に私たちが歩いたルートを、見どころとともにご紹介したいと思います。


お得なきっぷ

最寄り駅は江ノ電・江ノ島駅小田急線・片瀬江ノ島駅の2つがありますが、小田急線のほうが江の島に近いです。

私たちは江の島1dayパスポート(eno=pass)を買って行きました。
小田急江の島1dayパスポート
これは小田急線の往復乗車券と、江の島4施設のフリーパスがセットになったものです。乗車駅によって価格が変わりますが、新宿からだと1,940円町田からだと1,530円です。駅の券売機で買えます。

《フリーパスになる施設一覧》
江の島エスカー350円
サムエル・コッキング苑200円
シーキャンドル
(展望灯台)
300円
※サムエル・コッキング苑内にあるため、
同苑の入場料200円が別途必要
江の島岩屋500円

お散歩スタート

竜宮城みたいな、小田急線・片瀬江ノ島駅に到着。ここからお散歩スタート。
片瀬江ノ島駅


江の島に行くには、2つの橋を渡ります。
片瀬江ノ島駅目の前の弁天橋を渡り、そのあと江の島弁天橋を渡ります。弁天橋は短いですが、江の島弁天橋は400メートル近くあります(!) 江の島はすぐ目の前に見えているのになかなか近づかなくて、くじけそうになります(笑)

江の島弁天橋の欄干にかもめ発見。
欄干のかもめ


たまに、橋の照明の上で羽休めしていてかわいいです。
羽休め


島内に潜入

駅から15分ほど歩いて、やっと江の島に着きました。 
江の島 

時刻は昼の1時半。太陽が一番元気な時間です。入念に塗ってきた日焼け止めも、この太陽の光でぜんぶ溶けちゃったんじゃないかと思うくらい、暑い! 陽の光が眩しい。


ここからひたすら登り坂です。坂の両脇にはお土産店が並んでいます。
これは江の島内にあったポスト。黒くておしゃれ。
黒いポスト


5分くらい歩いたあと、江の島エスカー乗り場に到着。
エスカー乗り場
このエスカーを使えば、頂上までショートカットできます。3度ほどこのエスカーを乗り継げば、ここから上まで5分程度で行けます。私は事前に下調べしていたので、エスカーがどういう乗り物か分かっていたのですが、夫にはわざと伝えませんでした。初めて乗った夫が「え?」と驚く様子を見てにやにやしちゃいました


頂上からの眺め

やっと頂上前の広場に着きました。
DSC00860.jpg 


海が見える方に近づいていくと…


DSC00868.jpg


疲れも吹き飛ぶ眺めです。

江の島には夏の空と海が似合うなあ。




振り返ると、江の島展望灯台(シーキャンドル)も見えます。

DSC0086402.jpg

この展望台からは、上の写真とはまたちょっと違った、面白い景色が見られます。
次回の記事でご紹介します



web拍手 by FC2



プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。