スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年バリ島旅行記15】オプショナルツアーでウブドを回る

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_2h.gif 2.5

DSC04077.jpg 

ラフティングが終わったあとは、ガイドさんに連れられてウブドへ向かいました。

以前オフシーズンに友人とウブドに来たときは、
ライステラスを眺めながら優雅にカフェでお茶を飲みました。
静かでゆったりとした時間が流れていて、
ノラ・ジョーンズの歌を聴いているときのような心地よさを感じていました。

今回はお正月のハイシーズン(1月4日)に、ウブド中心部に来てみました
のどかな癒しの町だという印象を持っていたウブドですが、
そのイメージが変わりました。

中心部は、人・人・人でした。
DSC04092.jpg


DSC04086.jpg目抜き通りには、路上駐車の車がいっぱい。

歩道はエスカレーターよりも狭いです。
すれ違うのも気を使います。

王宮に近づくにつれ人がもっと多くなり、
立ち止まって地図を見るのも困難になります。
自分が立ち止まると、人の流れを止めてしまうからです。


ちょっと人ごみに疲れて、アイスクリーム店へ避難。

DSC04081.jpg

ウブドの王宮を見た後は1時間15分の自由行動だったのですが…
人の流れを気にしながら、狭い歩道を行進するような感じに疲れてしまい、
40分くらいでそそくさと待ち合わせ場所に戻りました。
このアイスクリームが唯一の思い出です

ツアー客は私たち夫婦しかいなかったので、早めに次の目的地へ向かうことにしました。
今度はオフシーズンにゆっくり回りたいなあ~。

* * *

下の写真は、バリ島でよく目にするお供え物です。
お店の前(=歩道)に置いてあるので、結構な確率で、踏まれてかわいそうなことになっています…。

DSC04083.jpg


ゴア・ガジャ遺跡

ツアーの次の目的地は、ゴア・ガジャ遺跡です。

注意書きが4か国語で書いてありました。
DSC04104.jpg

日本語部分を拡大。

DSC041042.jpg

文字が、のだめカンタービレの「みそ字」みたい!
これはどんな人が書いたのかな?


ハーフパンツを履いていた夫は、
「適した服装を」ということで、 大判スカーフを渡されました(入口で無料で貸してくれます)。
これを巻いて遺跡の中に入ります。
私は買ったばかりのワイドパンツを履いていたので大丈夫でした。

DSC04095.jpg 

ゴア・ガジャ遺跡はオプショナルツアーで組み込まれていた場所で、私たちは下調べを怠っていましたが、
上記のような注意事項があるようです。
ちなみに遺跡の中は、1/3くらいがスカーフを巻いた人でした。

遺跡にある洞窟です。

IMG_1543.jpg

こわい顔をした入口の中から入ります。
実際に見学をしましたが、洞窟の中はすごく狭くて、数分あれば回れそうな感じでした。
遺跡などにすごく興味がある方でなければ、
ゴア・ガジャ遺跡の観光には時間を割かなくてもいいかな? と思います~。

最後の目的地は、夕日がきれいに見えることで有名なタナロット寺院です♪


web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。