スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【大江戸温泉物語】夫婦で湯ったり、浴衣でのんびり〈お台場〉

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04396.jpg

大江戸温泉物語にやってきました~。
ここは観光スポットのお台場にありながら、天然温泉が楽しめる施設です。
お台場にも源泉が湧き出てるんですね。日本ってすごい。


お江戸風のエントランス。
ダイバーシティから歩いてきたら、15分ぐらいかかりました。
DSC04381.jpg


浴衣を選ぼう!

ここのいいところは、浴衣で遊べるところ
受付手続きを済ませたら、「越後屋」で浴衣と帯を選びます。
男女数種類ずつありました。着物に合わせて帯の色を選ぶのも楽しい。

浴衣を持って、脱衣所へ。
普段着物を着ないので、合わせはどっちが前だっけ?なんて慌ててしまったのですが、
脱衣所の壁にイラスト入りの解説がありました。ほっ。
外国人のお客さんも多いので、英語でも書いていました。
右手が胸元にすっと入る形になればOKです。

浴衣に着替えたら、脱衣所を出て広小路(=広場のようなところ)に向かいます。
ここで夫と待ち合わせ。

DSC04385.jpg

毎日見ている夫ですが、浴衣姿はやっぱり新鮮です
夫も浴衣を着られてうれしそう。
「ふふん、似合う?」なんて聞いてきたので
「似合う似合う」と言っておきました。


広小路の様子。

DSC04387.jpg 

縁日のような雰囲気です。
食事はもちろん、ゲームセンターまであります。
射的で遊んだり、駄菓子屋をのぞいたり、イラストを描いてもらったりもできます。
みんな浴衣姿だから、テーマパークに来たみたい。


お風呂に行こう!

ではいよいよ、お風呂へ向かいます。
大きく分けて、大浴場足湯があります。 (別料金ですが砂風呂や岩塩風呂もあり)

まずは男女一緒に行ける足湯へ。

DSC04383.jpg足湯は外にあります。
寒い! 寒いよ!

よーく考えたら、寒空の下、浴衣一枚ですもんねっ
ドラクエで言うと、ぬのの服(守備力2)です。

足湯の入口には、施設側が用意した
茶色いはんてん(守備力40)が置いてあるのですが、
私たちが行ったときにはすべて使われていました…。 


足湯は気持ちいいのですが、
寒さに負けて、5分ぐらいで館内に戻りました。

大浴場へは広小路から向かいます。男湯、女湯に分かれています。
大浴場にもまた脱衣所があって、そこでタオルをもらえます。
そのため、一日に何回入ってもまた新しいタオルが使えるのが嬉しいです。 

お風呂の種類もいろいろ! 公式HPで詳しく紹介されています。

温泉の色は濃いめの茶色で、とろっとしています。
それぞれのお風呂で温度設定を変えているので
自分の好みの温度のお湯で長~く楽しめます。

女性用露天には2~3人用の桶風呂なんていうのがあります。
同性の友人と一緒に来たら、一緒に桶風呂に入るのも楽しそうだな~と思いました。

夫婦で温泉に行くと、貸切風呂でない限り、別々に楽しむことになりますよね。
我が家の場合、だいたい1時間~1時間15分後に待ち合わせすることが多いです。
神田川の歌詞ではないですが、私が待たされることの方が多いかも
夫はサウナが好きなので、サウナでたっぷり時間を過ごし、ほかほかになって出てきます。

odaibabeer.jpg

お風呂上がりに、かき氷とビール!
さいこう!


ラクーアか、大江戸温泉物語か

都内の大規模の温泉施設というと、他には東京ドームシティのラクーアがあります。

ラクーアの土日の利用料金は、一人3,405円
(入館料2,565円 + ヒーリングバーデ利用料525円(希望者のみ) + 土日割増料金315円)
一方、大江戸温泉物語は2,180円です。

お風呂は大江戸温泉物語のほうがはるかに充実してます。
ただしラクーアにはいろんな岩盤浴が楽しめるヒーリングバーデ(18歳以上限定)があります。

この二つの施設の雰囲気は全然違っていて、
ラクーアは大人のためのリュクスな空間、大江戸温泉物語は仲間とわいわいやる感じです。
それぞれ違った楽しみ方ができるので、その日の気分でどうぞ~。


ラクーアに行った時の記事はこちら。
 Arrow2_small.jpg 【Spa Laqua】女友達と大人の休日! スパ ラクーア〈水道橋〉


大江戸温泉物語へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料平日:1,980円
土日・祝日:2,180円
※ナイター料金・深夜追加料金についてはこちら
営業時間11:00~翌9:00
交通
アクセス
新橋駅からゆりかもめで「テレコムセンター」駅下車(約18分)
テレコムセンター駅徒歩2分
東京駅、品川駅、東京テレポート駅から送迎バスもあり
詳細は公式HP(交通案内)参照

web拍手 by FC2

コメント

御主人の浴衣の着こなし、いなせで決まってますね。
それにしても東京のスパ銭の人気とお値段は、関西に暮らす者には驚きです… ☆☆

PS.
ガンダムの記事、自分は本当の初期の頃の世代ですが(笑)、楽しく拝見しました。ジオラマに対するlilyさんの細かな観察眼にも感心しました。「ウェザリング」ってやつですね。自分も昔やりましたよ ^^
女性には特に、こういったスパが人気みたいです。
いろいろ揃っているので手ぶらで来られるのは嬉しいのですが、
その分お値段も高くなって、遊園地並みです…。

ガンダムのああいう塗装、「ウェザリング」って言うんですね。
恥ずかしながら、そういう用語があるのを初めて知りました。
ウェザリングのご経験があるとのこと、
HAMさんだったら細かく・美しく仕上げていそうだなと思いました(´- `*)

コメントの投稿

非公開コメント




プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。