スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【大リラックマ展】10周年のリラックマをお祝いしよう

訪問日:2014年1月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC09854.jpg

横浜そごうでお買い物をしたら招待券をいただいたので、大リラックマ展を見てきました。

リラックマ、もう10周年なんですって!

リラックマがこの世に登場したのは2003年。この年の流行語大賞を調べてみたら、テツandトモさんの「なんでだろう~」が入っていました。これを聞くと、確かに月日が流れたのを感じますね…。

最近はゆるキャラブームもあって、キャラクター商品が市場に溢れているように思います。リラックマのライバルはくまモンかなあ? ふなっしーとは明らかにベクトルが違います(笑)

たくさんのキャラクターが毎年生み出されて行くなかで、10年間、人気が衰えていないのはすごいですよね。かわいいリラックマで癒されてきましたので、みなさまにも癒しのおすそわけです~。



DSC09848.jpg
今年は午年
※写真のキャプションは私が勝手につけたもので、公式タイトルではありません(以下同)



DSC09851.jpg
金ぴかリラックマ



DSC09849.jpg
この姿が絵になるのはリラックマだけ



DSC09872.jpg
Rilakkuma Wonderland



DSC09878.jpg
かわいい音楽隊



DSC09870.jpg
この表情が大好き



DSC09861.jpg
ゴロゴロ~ ゴロゴロ~



DSC09856.jpg
リラックマのゆかたはだんご柄



DSC09869.jpg
パリに行ってバゲットサンドに喜ぶ



DSC09868.jpg
抗いがたいお誘い

* * *

肩の力が抜けて、ほわーっとする展覧会でした。この愛らしさは何なんでしょう。最近疲れが取れないな―なんてとき、薬よりも効きそうです!

大リラックマ展へのアクセス方法


(訪問当時の情報です)
入場料500円
会期2014年1月1日~1月9日10:00~20:00
(最終日は16:00まで)
交通アクセスJR「横浜駅」徒歩3分
横浜そごう8F特設会場
個人的満足度ico_grade6_3h.gif 3.5
(+)とにかくかわいい!
(+)展示品はすべて写真撮影OK

ベビーカーは会場入り口で預けることができます。グッズ売り場も併設されています。
グッズ売り場にはチケットがなくても入れます♪

DSC09852.jpg
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【青春18きっぷ山梨日帰り旅08】相模湖イルミリオンの周辺道路が混雑しすぎて、大変だった話

訪問日:2013年12月

DSC09586.jpg

相模湖イルミリオンの素晴らしさについて前回ご紹介しましたが、今回は人気があるがゆえの弊害について書きたいと思います。

周辺道路混雑のため、会場への行き帰りがとにかく大変でした! 今後行かれる場合は、以下のどれかの対策を取られるとよいと思います~。

・ピーク時期をずらす(クリスマス時期が特に危険)
・上記の時期に行くなら、ピーク時間をずらす(昼から行って、早めに帰る)
・相模湖プレジャーフォレストに泊まる(宿泊施設あり。ただし早期予約必要)

これらの対策を取らずに、12月22日(日)= 三連休の中日の夜に出かけていったらどうなるか、という怖~いお話をしたいと思います。。。


なかなか会場に着かない!


相模湖イルミリオンの会場の最寄り駅は、JRの相模湖駅です。駅からかなり離れているので、バスを使うことになります。バスは駅前から出ていて、片道190円。一時間に数本しかないので、事前に時刻表を確かめておいてくださいね。

かなちゅうバスHP
上記のHPで、行き先のバス停に「相模湖駅」、目的地のバス停に「プレジャーフォレスト前」と入れて検索してください。

私たちは12月22日(日)の6時半ごろバスに乗りました。バスは満席で、乗車率は120パーセントぐらい? 通路もぎゅうぎゅうな感じでした。定刻からちょっと遅れて出発しました。

駅前を出てすぐ、交差点の信号にひっかかりました。「バスも人がいっぱいだね」とか「会場はどれくらい混んでるのかな」など夫としばらく世間話をしたあと、ふと窓の外を見ると……さっきとまったく景色が変わっていないんです!

あれ、こんなに信号長かったっけと思ってよく観察していると、どうも道路が混みすぎて、交差点から先に進めなくなっているようです。

バスは直進したいのですが、信号が赤の間に、右折車がどんどん直進ルートに入ってきます。それでいざ信号が青になったときには、道が車でいっぱいになっていて交差点に入ることができません。

バスなので無理やり交差点に突入すると道を塞ぐ恐れがあるので、交差点手前で待機するしかないんですよね。一歩も動けないまま、無情にも信号は赤になります。そしてまた右折車が直進ルートを埋め……という悪循環。

バスの乗客もこの状況に気づいて、ざわざわし始めました。「歩いたほうが早いんじゃないの」みたいな会話も聞こえてきます。

もうバスを降りてしまおうかと本気で悩み始めた頃、やっと交差点を抜けることができました。15分ぐらい足止めされていました。

夫「駅からバス8分って言ってたけど、駅出ただけで2倍以上かかってるね…
私「うん…」

そしてのろのろとバスは進み始めました。手持ちぶさたなので、車窓から見える対向車線のナンバープレートを観察していました。山梨、相模が多かったです。レアな地域のナンバーを見つけると嬉しくなりました。あとは車の車種あてなどもしていました。とりあえず何か時間をつぶしたいという気持ちをおわかりいただけるでしょうか…。

最初は寒かったバスの中も、たくさんの人間がバスに乗っているせいか、どんどんあたたまってきて、コートを着ているのが暑いぐらいになりました。窓もすっかり白く曇って、外が見えなくなりました。

いまどこにいるのか調べようと思って、スマホのGPSを起動させたら、まだ半分も来ていないことがわかったときは絶望しました。。。

最初はわきあいあいとしていたバス車内が、無言になり、無気力になった頃、やっと会場に到着しました。

所要時間8分のところ、80分かかりました。10倍ですよ奥さん!

疲れた体を引きずってバスを降りようとしたとき、前方席の車窓がふっと目に入りました。そこには、白く曇った窓に、面白い似顔絵がたくさん書いてありました。へたうまな絵で思わず吹き出してしまいましたが、描いたひとの気持ちを思うと、あったかい気持ちになりました。

カップルで来て、バス到着まで彼女さんを退屈させないように、彼氏さんが描いたのかなーと思います。ふたりに幸あれ!なんて思ってしまうクリスマスです。

DSC09613.jpg


バスに乗れない?


行きにあれだけ混んだので、帰りがどうなるか心配です。定員オーバーでバスに乗れなくなることだけは避けようと、21:12のバスの10分前にバス乗り場に行きました。

そうしたら目の前には、たくさんの人と、人員整理しているスタッフの方が。
ああ~。

バス待ちの乗客がアトラクション並みになっていて、これはバスが3台ぐらい来ないと乗れなさそうです。並ぶのを躊躇している間にも、列はどんどん伸びていきます。このままだと、バスには乗れそうにありません。タクシーなんて全然つかまらない場所です。

外はすごく寒いし、真っ暗です。「どうやって帰ろう?」と焦りでいっぱいになったとき、夫が「よし、駅まで歩くぞ!」と言いだしました。

私「こんなに寒いのに、歩くの? バスでもけっこう距離あったよ?」
夫「バスが来るのを待っていたら何時になるか分からない。ほら、みんな歩いてるじゃん」

夫が指す方向を見ると、たしかに、バスを諦めて歩き始めた人がたくさんいました。

乗れるかわからないバスを待つか、歩くか。二者択一です。

私は振り返ってバスの長い列を見て、顔を戻して歩いている人の方を見て、覚悟を決めました。

「わかった。歩こう!」

スマホのマップを起動させて、歩いたら何分かかるか調べてみました。結果は41分。3.2kmあります。まあ、歩けない距離ではないけれど、凍えるような寒さ、道の暗さ、朝から山梨を旅してたまった疲れ、などを考えると、決して楽な道のりではありません。園内のレストランが混み過ぎて、夕食も口にしていません。

でも、勇気を出して、一歩踏み出しました。


プレジャーフォレスト周辺が山なのがよく分かる地図
sagamiko.jpg


イルミリオン自体は21時半まで営業しています。会場に向かう車線はまだ渋滞していましたが、駅へ向かう車線は空いていました。

バスに乗れれば、すぐに駅に着けただろうなと思いながら、寒さにこわばる足を動かします。唯一の救いは、バレエシューズを履いていたこと。ぺたんこ靴なので、ヒールよりは歩きやすいです。あとは、前や後ろに同じように歩いている仲間(勝手に認定)がいるのが、心強いです。

吐く息で手をあたためながら、ひたすら駅を目指します。

夫が「星が綺麗だよ」とロマンティックなことを言ったので空を見上げてみると、美しい星空が広がっていました。山で見る星空はとても綺麗でした。こんな状況だけど星はきれいなんだなあ、なんてことを考えました。

20分ぐらい歩いた頃でしょうか、私たちを一台のバスが追い越していきました。プレジャーフォレストを出発して駅に向かうバスです。

「屋根でもいいから乗せて~」と思いながら見送りました。明るいバスの車内はこちらからよく見えました。あったかそう。楽そう。ため息。……だめだ! 歩くって決めたんだから、ここで弱気になってはいけない!と気力を奮い起こします。

さっきのバス停には、一台のバスに乗り切れないくらいの人が待っていました。今の時点ではまだ、歩きを選択した人の方がリードしているはずです。

そんなとき、まだ渋滞しているプレジャーフォレスト行きの車線に、バスが2台続けて現れました。その行き先は、「回送」。ここで私の気力が一瞬にしてなくなりました。これらのバスは臨時便だと悟ったからです。

おそらく、バスに乗り切れない人をさばくために、バス会社が臨時便を運行したのだろうと推測しました。渋滞しているのでのろのろ運転ですが、しばらくすればバスはプレジャーフォレストに着くでしょう。そして待っている人たちを乗せて、駅へ向かうはずです。

ここではじめて、「歩く」という自分の選択が間違っていたのかと考えました。

夫に「あそこで待ってた方がよかったのかな?」と小さい声で聞いてみたら、こんな返答が返ってきました。
「こっちは歩いてるんだから、健康になっていいじゃん♪」
――ほんと、夫の明るさにいつも救われています。いつもありがとう。

ひたすら歩いていると、車線の渋滞がなくなりました。ここで、この日の思い出(?)に、写真を撮ってみました。私たちが当日歩いていたのはこんな道です。

DSC09627.jpg

灯りがなくて、暗いでしょ? 歩道があるので危険は少ないですが、それでもこの暗さと寒さ、きつかったです。

駅に大分近づいてきた頃、一軒のコンビニの灯りが目に入りました。神様! コンビニ様!

夫は走ってお店に行き、私の分の買い物も済ませてお店から出てきました。夫の手には、カレーまんと缶コーンスープが。なんて嬉しいプレゼント。

手袋を脱いでカレーまんを割ると、中から一気に湯気が吹き出しました。人気のないコンビニの駐車場で、人工的な光の下で見たカレーまんは、輝いてましたよ~!缶コーンスープをホッカイロ代わりにして、駅を目指します。

カレーまん効果で元気がチャージされたので、だいぶ楽です。この辺りになると少し車の量も増えてきて、寂しくなくなりました。

「相模湖駅」の看板を見たときには、ほっとするやら嬉しいやら。やりきったという充実感でいっぱいでした。

駅に着いたのは22時前でした。電車に乗ってしばらくすると、手にあたたかさが戻ってきて、じんじんしてきました。家に着いた時は深夜近くになっていて、もうへとへと。。。


相模湖駅ープレジャーフォレスト間は、歩けない距離ではありませんが、冬は止めておいたほうがいいと思います。帰りのバス停が人でごった返していた場合も、係の人にバスの運行状況を聞くなどして、情報収集するのがおすすめです。

一番いいのは、ピーク時期を外したり、ピーク時間を外したりして、こういう状況を避けることですね。イルミネーション鑑賞よりも、寒空の下歩いたことの方が思い出にならないよう、みなさまは気を付けてくださいませ~。


web拍手 by FC2

【青春18きっぷ山梨日帰り旅07】青く輝く光の海、相模湖イルミリオン

訪問日:2013年12月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC09619.jpg

18きっぷ山梨日帰り旅の締めは、相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション!

11月上旬から4月中旬まで、夜の遊園地が400万球のイルミネーションで輝きます。その規模は関東最大級で、「相模湖イルミリオン」という名で親しまれています。

厳密に言うとここは山梨県ではなく神奈川県になるのですが、中央線沿いに最寄駅(=相模湖駅)があるので、山梨に行った帰りにも寄りやすいですよ~。

では、幻想的な光の世界へGO!

DSC09616.jpg



山の斜面を使って展示をしているので、奥行きのあるイルミネーションを楽しむことができます。

DSC09597.jpg



こんなふうに一目で数百万球の光を目にすることができる場所は、珍しいんじゃないでしょうか。

DSC09590.jpg

この日はものすごく寒くて、顔が痛くなるくらい。
空気がキン!と澄んでいて、ぴんと張られた冷たい糸みたいでした。
吐く息が白く夜空に溶けていく中、夫とふたりで、つめたく輝く光の海を眺めました。



光のクジラとイルカが、深い青の海を泳いでいきます。

DSC09599.jpg

白いライトが、真珠みたいですね。



もっと小さい魚も見つけました。

DSC09596.jpg

DSC09592.jpg



カップル、友人グループ、ファミリー、客層はさまざまです。
野外シアターに来ているみたい。
拍手のかわりに、「綺麗だね!」「すごいね!」という言葉がたくさんあがっていました。



ピンク色のイルミネーションが輝く「光の花畑」エリアもあります。

DSC09624.jpg

DSC09625.jpg

公式サイトに「芝桜のようなピンク色」とありましたが、ほんとにそのとおり。
夜の闇の中で輝く、鮮やかな桜です。



こちらは、いろいろな色でデコレーションされた光のトンネル

DSC09618.jpg

DSC09622.jpg

魔法をかけられているような気分になります。
トンネルを抜けたら、自分の服がドレスになっていたらいいなーなんて妄想しちゃいます。


イルミネーション鑑賞

下の写真で、中央付近に人のシルエットが写っているのがお分かりでしょうか。

DSC09582.jpg

イルミネーションには通り道があります。順路に沿って園内を回ります。



あとは、リフトに乗って空から眺めることもできます。(スキー場のリフトみたいなもの)

DSC09588.jpg

吹き出しをつけたあたり、斜面をリフトが上がっていっているのがおわかりでしょうか。
シルエットが見づらくてすみません。これだけ会場が広いんですよ~。

* * *

相模湖イルミリオン、今まで見てきたイルミネーションの中で1、2を争うくらい好きです。これは人も集まるなあと納得。

この綺麗なイルミネーションをじっくり楽しみたいと考えているあなたに、一つだけアドバイスさせてください。

混雑する期間を避けることをおすすめします~!

クリスマス前後が特に危険です。12月22日(日)に行ったら、イルミリオン周辺道路が混み過ぎて、行き帰りが大変だったんです~!!(だから個人的満足度も4.0止まり) そのときの思い出、というか大冒険を、次回の記事で書きたいと思いますっ

相模湖イルミリオンへのアクセス方法


(訪問当時の情報です)
入場料500円(17:00~)
昼から入場した場合は遊園地入場料金(1,600円~)
点灯時間2013年11月9日(土)~2014年4月13日(日)17:00~21:30
※イルミネーション点灯日・点灯時間は季節によって異なる
交通アクセス相模湖駅よりかなちゅうバス8分
バス代は片道190円、
一時間に数本しかないので注意
詳細は公式HP(アクセス)参照
個人的満足度ico_grade6_4.gif 4.0
(+)関東最大級のイルミネーション!
(+)今まで見てきた中で1,2を争うくらいきれい
(-)山なので寒い~(笑)
(-)とにかく周辺道路が混んでいる

DSC09576.jpg

web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。