スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記32】エミレーツモールでローカルの人々を観察

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC06080.jpg 

1か月近く間が空いてしまいましたが、ドバイ旅行記、再開です!

パーム・アイランドから戻ったあとは、エミレーツモール(モール・オブ・ジ・エミレーツ)に行ってみました。
ドバイのショッピングモールらしく、空間の使い方が贅沢です。

上の写真右下に黒っぽく写っているのは、アバヤ姿でお買い物を楽しんでいる現地の女性たちです。
みなさん黒づくめの衣装ですが、バッグは黒くありません。


見上げると、丸天井が見えます。

DSC06082.jpg
外は快晴ですが少し曇って見えるのは、ガラスにUV加工をしているからでしょうか。


ガラスにドバイの太陽があたってきれい。
DSC06087.jpg


エスカレーターにもご注目

私がエミレーツモールで一番好きだったのが、これ。
エスカレーターです。

DSC06084.jpg 

エスカレーターの下に、美しい装飾が施されています。
クリスチャン・ルブタンの靴はハイヒールのソールが赤いですが、
このエスカレーターも底がきれい。


DSC06085.jpg

見えない部分にもおしゃれを♪


アバヤについて

エミレーツモールには女性向けのアパレルブランドがたくさん入っているのですが、
ショーウィンドウにはこんな過激な(?)ものも。

DSC06088.jpg DSC06089.jpg

エミラーティ(UAE人)の女性はたいていアバヤを着ていて、肌の露出をとことん避けているのに、
写真右のようなミニスカートを着る機会があるのでしょうか?
もしかして……アバヤの下には、みんなこういう服装をしているのかな。


滞在中には、いろんなアバヤ姿の女性を見ましたが、
一番美しいデザインだなと思ったのが、シェイク・モハメッドセンターで
ガイドをしてくれた女性の着ていたアバヤ。

DSC05872_20130829105331bcd.jpg 

ね、ね? 綺麗でしょ!
大きな模様が入っているけど、上品なデザインです。
袖にも美しい模様が入っていました。


エミレーツモールの中にはたくさんアバヤ姿の女性がいたので、
靴は何を履いているのかな…と、(失礼にならないように)こっそり観察してみました。

裾をひきずって歩いている人がかなりいて、そういう方々については何も見えませんでした。
たまに、アバヤの裾から、サンダルを履いている足が見えることがありました。
素足をさらすサンダルでもいいんだ、とびっくり。
でも一番驚いたのは、アバヤの裾から、履き古したスニーカーが見えたとき(涙)
スニーカーはたしかに楽だけれど、なんとなく、イメージが…。

頭に巻くスカーフも、基本は真っ黒一色です。
でも中には、黒い中に透かし模様が入っているものもあったし、
裾にレースが入っているものもありました。
スカーフの巻き方については、結婚式のベールみたいに垂らしている人もいたし、
裾をまとめて片方の肩に流している人もいました。

アバヤにも流行ってあるのかな。
みんな、精一杯おしゃれを楽しんでいるのかもしれません。

DSC06083.jpg


あと驚いたのが、男性の美意識です。

モールの中央通路に、香水ブランドのイベントブースのようなものがあって、
「この香水を試してみませんか」と店員が呼びかけていました。
営業トークを断るのが億劫で、私はそういうところに好んで行かないのですが、
エミラーティの男性は違いました。

彼らは、そのブースの横を通り過ぎながら、店員に向かって腕を優雅に出しました。
店員がシュッとその腕に香水を吹きかけます。その間わずか1秒ほど。
男性は何事もなかったように、白いカンドゥーラの裾を翻しながら、通路を去っていきました。
香水ブランドの店員さんも、そういうお客さんに慣れている様子でした。

私はそれを見たときすごく驚きました。
何て…何てスマートなんだ…!!

男性の民族衣装も観察しましたが、みんなパリッと糊が効いていて、爽やかなんです。
しわしわのカンドゥーラを着ている男性は見かけませんでした。
毎日アイロンをかけているのか、クリーニングに出しているのか…。

そして、いい香りがする人が多かったです。
アラブの男性はもてそうな気がします。

ドバイ旅行記の目次はこちら(PC版のみ)


※今後の予定ですが、ドバイ旅行記はあと8回ほどで終わる予定なので、
他の記事を挟まず、一気に書いていきたいと思います。
その後は、近場のお出かけのことや、
18きっぷ旅で訪れた場所の中で特に良かったスポットの詳細記事をupしていきます。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【青春18きっぷ女一人旅21】6日間の全電車スケジュールのまとめ


0827map.jpg

大分ー横浜間の青春18きっぷ旅は無事終了しましたが、
最後にまとめとして、6日間で乗った全電車のスケジュールを旅行パンフ風に記録したいと思います~。
自己満足記事で、すみませんっ
なお、電車のダイヤは、私が乗った当日のものです。


1日目

大分5:35発日豊本線、鹿児島本線所要時間:2時間59分
乗車時間:2時間50分
門司港8:34
9:20発

10:19発
門司港をぶらぶら       
関門汽船で巌流島へ
巌流島散策
関門汽船で下関へ
滞在時間:50分
所要時間:10分
滞在時間:50分
所要時間:10分
下関10:30着


12:30発
唐戸市場見学 ※1
ふぐバーガーのランチ&アイス
海峡夢タワー展望台

山陽本線、山口線
滞在時間:2時間


所要時間:1時間44分
乗車時間:1時間27分
湯田温泉14:25着
16:25発
かめ福で日帰り温泉
山口温泉、山陽本線
滞在時間:2時間
所要時間:3時間8分
乗車時間:3時間19分
広島19:44着お好み焼きを食べる《広島泊》

※1 唐戸市場はこの時間だと営業終了してました…。もっと早い時間でないと楽しめないかも。
お土産屋さんは開いていました。


2日目

広島9:00発一畑バス乗車時間:3時間10分
出雲市12:10
12:19発

12:47着

15:06発

15:31着
15:49発

一畑電車で出雲大社前駅へ

出雲大社参拝
参道グルメ食べ歩き

一畑電車で出雲大社前駅へ

JR出雲市駅へ移動
山陰本線

所要時間:28
乗車時間:20分        
滞在時間:2時間20分        

所要時間:25
乗車時間:20分  

乗車時間:44
玉造温泉16:17着

       

18:18発
18:49発
タクシーで温泉街まで移動
おしろい地蔵さま参拝
湯薬師広場で温泉を持ち帰り
紺屋で日帰り温泉

一畑バスで玉造温泉駅へ
山陰本線
所要時間:7~8分
滞在時間:2時間

       
乗車時間:9分        
乗車時間:55
米子19:44着米子グルメを食べる《米子泊》



3日目

米子7:50発境線乗車時間:49
境港8:39着


11:31発
水木しげるロード散策
手づくり妖怪工房でハガキ体験
神戸ベーカリーで鬼太郎パン

境線
滞在時間:3時間


乗車時間:44
米子12:15着
13:09発
駅でランチ&おみやげ物色          
とっとりライナー
滞在時間:55分
乗車時間:1時間40分
鳥取14:49着15:20発
15:43着
16:50発
17:12着
17:24発

ループ麒麟獅子バス乗車   
砂丘美術館見学、砂丘の写真撮影
路線バスで鳥取駅へ

山陰本線 ※2

乗車時間:23分
滞在時間:1時間10分


所要時間:3時間32分
乗車時間:3時間13分
福知山20:56着 《福知山泊》

※2 城崎温泉で途中下車し、日帰り入浴するというプランも可能です。(日帰り温泉は夜遅くまで可)


4日目

福知山7:50発舞鶴線、小浜線所要時間:3時間14分
乗車時間:2時間59分
敦賀11:03着
13:37発
敦賀で友人とランチ ※3
北陸本線
滞在時間:2時間30分          
所要時間:1時間25分
乗車時間:1時間7分
芦原温泉15:02着
15:09発
15:49着
17:18発

京福バスで東尋坊へ
東尋坊で遊覧船に乗る ※4
京福バスで三国駅へ

乗車時間:40分
滞在時間:1時間30分
乗車時間:8分
三国17:27着17:41発
えちぜん鉄道で福井駅へ

乗車時間:48分
福井18:29着福井グルメを食べる《福井泊》

※3 敦賀では気比の松原観光もできます。
※4 一本早いバス(16:47発)に乗れば、芦原温泉駅まで直通なのでえちぜん鉄道に乗る必要がありません。私は遊覧船に乗っていてこのバスに乗り遅れました。


5~6日目

福井9:20発
9:50着
11:30着
11:58発
12:50発
京福バスで永平寺へ
永平寺観光
京福バスで福井へ
福井でランチ
高速バスで名古屋へ
乗車時間:30
滞在時間:2時間10分
乗車時間:30
滞在時間:50分
乗車時間:3時間
名古屋15:45着

23:20発
名古屋城観光
ひつまぶしを食べ、テレビ塔へ 
ムーンライトながら ※5
滞在時間:7時間30分

乗車時間:5時間20分
《車中泊》
横浜4:40着  
※5 旅程5日目は青春18きっぷを使用せず、ながらに乗るのに必要な名古屋―豊橋間の乗車券を購入しました。

* * *

こうして整理してみると、ほとんどの時間を移動で過ごしていたんだなーと気付きました。
6日間で乗った電車(JR+私鉄)の乗車時間は何と、26時間35分!
24時間以上、電車の中で過ごしていたんですね。
それは、移動中にブログもたくさん書けるわ…と思いました。

でも、時刻表を気にしながらの旅も楽しかったです。
制限がある中でめいっぱい観光し、遊んできました。
今度は東北地方を18きっぷで回ってみたいです~。


web拍手 by FC2

【青春18きっぷ女一人旅20】旅の終わり〈6日目〉



ムーンライトながらは、出発が遅れたにもかかわらず、定刻に横浜駅に到着しました。
私と一緒に旅をしてきた青春18きっぷも、1日目~5日目まで全ての欄が埋まって満足そう。

大分駅を出発してこちらに戻るまで、新幹線に乗れば6時間程度の距離を
6日間かけて旅してきたわけです。
贅沢な時間の使い方ですよね。


大雨の影響で電車が遅れたりしましたが、電車が止まるということはなく、
毎日目標の場所まできちんと移動できて、本当によかったです。


今回の旅で、山陰地方の地理が頭に入りました。
出雲大社、玉造温泉、水木しげるロード……いい思い出がたくさん!
雨だった鳥取砂丘については、いつかリベンジしたい~。


ながらの車中ではあまり眠れなかったので、
このまま自宅に戻って、一息つきたいと思います。

ここまで旅行記を読んでいただいて、ありがとうございました!


今回の旅程を旅行パンフ風にまとめたものはこちら。
【青春18きっぷ女一人旅21】6日間の全電車スケジュールのまとめ

web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。