スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

中国語の勉強はじめました



DSC050442.jpg

今日はいつものお出かけ旅行記ではありませんが、
ちょっと記録に残しておきたいことがあって。

2週間くらい前から、中国語の勉強をはじめました!
教材は、「必ず話せる中国語入門」ロゼッタストーンを使っています。

一日30分くらいのゆっくりペースなので、まだ全然進んでいないのですが…。
英語に例えると、He is a teacher. とか This is a pen. と言えるようになったくらいのレベルです。
まだ、中国語の数字は1から10までしかスラスラと言えません。

中国語の発音が難しくてくじけそうですが、何とか頑張っています。
単語ごとに語尾を上げたり下げたり、忙しいです。
歌がうまい人のほうが、中国語の発音の上達が早い気がします…。(私は下手です)


漢字について考える

ロゼッタストーンは、母国語を介さずに言語を学ぶカリキュラムになっているので、
教材内に日本語は出てきません。中国語のみです。
そのため全世界で同じ教材が使えるようです。
英語ネイティブもフランス語ネイティブも、私と同じものを使って学習していることになります。


あるレッスンで、発音を聞いて、
(ション)」と「(ニョウ)」のどちらが聞こえたかを選択するリスニング問題がありました。

「ションとニョウの発音は全然似ていないから、簡単に解けるぞー」と思いながら解答したのですが、
そこではっと気が付きました。
 
日本人にとって、「生」という字と「牛」という字は容易に区別できますよね。
でも、漢字を初めて学習する学習者にとっては、
「生」と「牛」、この二つは似た漢字に見えるんじゃないかと。
よく考えたら、一番下の横線があるかないかですもんね。
漢字を知らない学習者の理解度を試すために、こういった問題も出題されるのだろうなと思いました。

ほかにも、「学(シュエ)」と「字(ツー)」の聞きとりなどもありました。
日本人にとっては簡単に区別できる漢字です。

漢字に馴染みがあるという意味で、日本人には大きなアドバンテージがあるんだなあと。
これからも、ちょっとずつ頑張っていきます♪

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【東京ドーム】ジャイアンツ vs 楽天のオープン戦を観てきたよ

訪問日:2013年3月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04963.jpg 

やってきました東京ドーム!

WBCが終わったばかりで、野球熱が続いていたので
生で試合を見られたらいいなと思い、水道橋に来てみました。

この日(3月24日)行われるのは、ジャイアンツ vs 楽天の試合
オープン戦ということもあり、無事当日券が買えました♪ わーい。
夫はよく一人でふらっと来ていますが、私は生涯5回目くらいの野球観戦です。


ドームでは、巨大な原監督の像がお出迎え!

DSC04957.jpg

DSC04960.jpg  
凛々しくて、いい表情だなあ。
この像は大人気で、みんな写真を撮っていました。

原監督の像は2013年3月23日~4月7日まで期間限定で展示されているそうです。
高さは何と4メートル。東京ドーム開場25周年を記念してのものだそうです。


ドームの中に入ったよ

手荷物検査を抜けて、中に入ります。

DSC049672.jpg 

試合前の様子。わくわくします!

今回の席には背もたれと椅子にクッション素材がついていて
長時間座っていても痛くならないようになっていました。


スタジアムにいると、球場全体が広く見渡せることが、
ほとんどテレビでしか野球を見たことのない私には驚きでした。

一球一球の勝負に集中しながらも、
ランナーが走り出したことが目の端ですぐ認識できます。
前進守備になったこともよく分かるし、
ネクストバッターズサークルに代打の選手が立ったこともいち早く分かります。
(テレビだと、カメラアングルが変わるか解説を聞かないと分からなかったことです)


さらに、スタジアムの雰囲気がとても楽しいです。
応援の声が、心臓を揺さぶるような感じがします。

ヒットを喜ぶ声や、点を取られて気落ちした声も
まわりから口々に聞こえてきます。
この状況はなんだろう…ツイッターの実況を見ながら観戦を楽しむような感じ?

DSC05011.jpg


あと、ご飯を食べたりビールを飲んだり、時には知らないおじさまと話したりしながら
ゆるく楽しむことができる
のも野球のいいところだなあと思います。

ミュージカルを見ながら食事はできないし、
映画は食事はできるけどおしゃべりはダメだし…
野球と同じように楽しむことができるのは相撲ぐらいでしょうか。


選手交代の嵐

試合は、7-1で楽天の勝利
オープン戦ということもあり、選手の調子を見たいのか、両チームとも選手交代の嵐でした。

【試合前】
DSC04975.jpg 


【試合後】
DSC05028.jpg 

間違い探しですか? というくらい、選手が替わっています。
シーズンにつなげるために、ここでどうしても結果が出したかった選手もいただろうなと思います。

見ている側からすれば、一度にこれだけの選手が出場する試合はそうそうないので
とても贅沢に感じました。

* * *

東京ドーム内には、いろんな広告看板が掲載されています。
長嶋監督の「セコム、してますか」とか、イチロー選手がCMしている「一番搾り」など。
でも一つだけ、わからないものが…。

DSC05025.jpg 

気になります(笑)


東京ドームへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

交通アクセスJR総武線水道橋駅から徒歩7分
詳細は公式HP(交通案内)参照

私たちは当日チケットを買いました。
東京ドーム22番ゲート前に、当日券売り場があります。
ドームで行われる試合のチケット購入方法については、
東京ドームHPのチケットのページをご確認ください。

DSC05030.jpg

web拍手 by FC2

【千鳥ヶ淵】満開の桜を見に行く〈九段下〉

訪問日:2013年3月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04944.jpg 

東京の桜が早くも満開だと聞いて、夫と二人でお花見に行きました。
今年は、観測史上2番目に早い満開となったそうですね。
春が急ぎ足でやってきてくれたようで嬉しいです。

写真は3月24日(日)の千鳥ヶ淵の様子です。
お天気があまりよくなかったのが残念でしたが、
今年もこうして夫とふたり、美しい桜の下をお散歩できてよかった。


さくら散歩スタート

はりきって朝9時前に、九段下駅に到着しました!
桜を見ながら、千鳥ヶ淵のボート乗り場に向かいます。

DSC04956.jpg


(上の地図で紫の矢印を引いた)大通りの写真。
DSC04920.jpg  
ここも桜が綺麗です。
歩道橋にのぼると、奥まで見渡せました~。


上の地図でピンク色の矢印を引いた、千鳥ヶ淵の写真。
DSC04925.jpg
お堀に沿って、桜がわさわさっと咲いています。
たっぷりと花がついた枝を、しなやかに伸ばしています。


千鳥ヶ淵のいいところは、この桜をボートに乗って眺められるところ。

DSC04938.jpg 

見頃の時期の千鳥ヶ淵は人でいっぱいですが、
このボートに乗れば、二人だけの空間でお花見をすることができますっ


ボート乗り場は混むだろうなーと思ったので、
9:30の営業開始に合わせて、頑張って早起きして向かいました。
でも、9:15ごろボート乗り場に着いたときには、
「どこが最後尾?」と言いたくなるくらいの長い列が…。

とりあえず並んでみたものの、この人の量だといつ乗れるのか不安。
そんなとき、警備員さんが他の人の質問に答えているのが聞こえました。
すでに100人以上並んでいます。この調子だと、2~3回転ぐらい待つんじゃないでしょうか。
ボートは最大30分まで利用できるので、皆さんがどれくらいの時間利用するかわかりませんが、
1時間~1時間半ぐらい見ておいたほうがいいかもしれません」とのこと。

――夫と顔を見合わせる私。

かなり待つかもという話を聞いて、
夫はあきらかに「もうボート乗らなくてもいいじゃん」という顔をしています。
うーん、どうしよう。

このボートに乗りたいがために、早起きして頑張ったのですが
天気が悪くて寒い中、立ちっぱなしで長時間待つのはつらい。

「…ま、桜が見れたからいっか!」という結論に達したので、
ボートはあきらめて、地上から桜を見て楽しむことにしました。 



 DSC04941.jpg 

桜の振袖の中を、カラフルなボートが進む様子がとても綺麗でした


千鳥ヶ淵ボート乗り場へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

使用料30分800円
営業時間2013年は3月22日(金)~4月7日(日)
9:30~20:00(乗船受付は19:30まで)
詳細は千代田区観光協会HP(千鳥ヶ淵ボート場)参照
交通
アクセス
東京メトロ九段下駅より徒歩10分ほど
(桜の季節は人がいっぱいで、15分ぐらいかかるかも)
ボート乗り場の場所は、記事内に載せた地図をご参照ください。
乗り場の近くに公衆トイレがあります。



web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。