スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

2012年の旅の振り返り



DSCF0367.jpg

私たち夫婦はモノより思い出派です。
3年くらい前に断捨離を始めてから、その傾向が強くなりました。

昔は本が捨てられない人で、いずれ書斎を作るのが夢だったのですが、
思いきってそのほとんどを処分してからは、ずいぶん心が身軽になりました。
本を読み返したいと思ったときには、図書館を利用しています。

部屋の押し入れも半分くらいは空きスペースで、収納に困ることはありません。
車も数年前に手放して、必要なときだけレンタカーを借りています。

そんなふうにあまり物欲のない私たちですが、旅欲(?)のようなものはたくさんあって、
時間を作っては、どこかしらに旅行に行くようにしています。
旅の思い出は荷物になりませんしね(笑)
いろいろな場所で見た、感じたことが、その後の人生をずっと照らしてくれるような気がします



IMG_0658.jpg

2012年の旅の始まりは、ベトナム(ホーチミン)でした。
メコン川は思ったより広くて、船で進むのも楽しかったです。
どんなに進んでも両岸の風景が変わらないので、
もしかしたら川がループしてるのかなあ、なんて不安になりました。

ベトナムは料理が安くておいしいので、
毎日フォーや揚げ春巻、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)を食べていました。
繁華街には綺麗なショッピングセンターが多かったのですが、
一歩路地に入ると、うっとくるような食べ物のにおいが充満していて先に進めないようなところもあり、
あわててUターンしたりしました。

バイクが5列ぐらいになって道路を走っていて、川の流れのようでした。
なんと、4人で一台のバイクに乗っている親子連れも見かけました! 
みんな平気な顔をして乗っていて、ベトナムの人たちのたくましさに圧倒されました。



IMG_0838.jpg

GWにはパリに行きました。
旅ブログを始めるきっかけになった思い出の場所です。

ルーヴル美術館、ノートルダム大聖堂、エッフェル塔…
どこもかしこも世界中の観光客で混雑していました。
さすが世界一位の観光大国。

パリの街並みは美しくて、どこを撮っても絵になりました。
建物はきれいに高さがそろっているし、色合いも統一されています。
ちょっとだけ生活感が加わったディズニーランドみたいでした。

こんな街で育つと、自然に美的感覚が備わっていくのではないかと。
だからパリジェンヌはお洒落なのかしらーなんて思いました。



DSC01832.jpg

夏は、青春18きっぷを使って実家の大分~神奈川間を旅しました。
電車に乗り倒して気付いたのは、「日本って本当に山だらけなんだな」ということ。
車窓から見える景色のほとんどに山が入っていました。
名も知らぬ山を眺めながら、ぼーっと電車の揺れに身を任せていました。

夜の電車の移動はなんだか寂しかったですね。
車窓からぽつぽつと見える民家に灯りがともっているのを見ると、
自分が家から遠く離れた場所を旅している現実に心が弱くなったりもしました。
旅はたしかに楽しいのですが、
家に帰ってきたときの安心感だけは、旅では得られないなと思います。

* * *

1日からはバリ島+ソウルに行ってきます。
新しい年、新しい旅の始まり。

次の更新は1月7日頃になると思います。
では、行ってきます!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

メリークリスマス☆



DSC036422.jpg
写真は丸ビルのクリスマスツリーです。

今日はクリスマスイブですね。
この時期になると、自分が小さい頃にしていた勘違いを思い出します。
サンタさんの正体を知ってから中学校に上がるくらいまでずっと信じていたことです。

親は、クリスマスに子供たちが欲しがっているものを早めにリサーチし、
早くから確保に動きますよね。

でも私はこう思っていました。
――24日の夜、子供たちが寝静まったあと、大人たちは街へ買い物に出かけてプレゼントを用意するのだと

だからこの日だけは、深夜になると百貨店はこっそり門を開き、
親サンタたちを温かく迎え入れるのだと思っていました。
その日のおもちゃ売り場は、子供にプレゼントを贈る幸せな親たちでいっぱいになるのだろう、
みんな大きなプレゼントを抱えて、笑顔でデパートを後にするのだろう…と想像していました。

今考えてみると、24日の夜しかプレゼントを買えないなんて大変ですよねえ。
フロアは混雑どころじゃない騒ぎになると思います。


小さい頃にもらったプレゼントは、リカちゃん、バービー関係が多かったですね。
リカちゃんのキッチンが大好きで、今でもよく覚えています。
小さい米櫃もあって、レバーを押すと、3mm四方くらいのプラスチックのお米がざーっと出てくるの。

今では毎日、本物の台所に立ってます。
今日はなにかごちそうをつくろう。


web拍手 by FC2

【KKRホテル熱海】1800円で日帰り入浴&ランチが楽しめる宿〈熱海〉

訪問日:2012年9月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

DSC02676.jpg

小田原城を出た後は、熱海にやってきました。
小田原から熱海までは、JR東海道線の各駅停車で24分(新幹線なら8分)です。

熱海駅前には無料の足湯が設置されています。上の写真で言うと、SLの裏側です。
足湯も試してみるつもりだったのですが、人がいっぱいだったので今回はパスしました。

熱海で数ある日帰り入浴施設のうち、私たちが選んだのはKKRホテル熱海さん。

DSC02690.jpg

日帰り入浴+ランチで一人1,800円です。入浴のみだと1,500円。 

熱海駅から徒歩で行ける距離だったのと、
熱海の他のホテルよりもぐっと利用しやすいお値段だったのでここにしました。

例)秀花園 湯の花膳さんだと、入浴のみで2,250円
ホテルミクラスさんだと、入浴のみで2,000円、ランチ付で2,500円
湯宿 みかんの木さんだと、入浴のみで1,200円


利用方法

ホテルのフロントで受付手続きをします。フェイスタオルを貸し出してもらえます。
バスタオルはレンタル料金(200円)がかかるのを知っていたので、私たちは持参して行きました。

温泉とランチはどちらを先にしてもいいですが、ランチ営業時間が11:30~14:00なので、
この間にランチを食べられるように入浴時間を工夫する必要があります。

温泉の営業時間はだいたい11:00~20:00ですが、日によって異なるので
こちらのページでご確認ください。


受付手続きをしたときにフロントで食事券をもらえるので、
それをレストランに持っていってオーダーする形です。


ランチ

DSC02677.jpg

foodpic3011868.jpg

foodpic3011882.jpg

可もなく不可もなく、普通においしいという感じです。海の幸はおいしかったです♪

熱海でこの値段で、温泉に入れて、しかもランチが食べられるんだったらいいかなと思います。
夫は量が足りないと言っていましたが、私はちょうどよかったです。


温泉


温泉は、内湯からも相模湾が見渡せます。
内湯の壁が一面、窓になっていて、陽がさんさんと入って気持ちいいです。
やっぱり海を眺めながらのお風呂はいいですね~。
窓の汚れがちょっと目立っていたのが残念でした。

湯船は広く、ゆったりできます。脱衣場などの設備は清潔感があって綺麗でした。


KKRホテル熱海へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入浴料1800円(ランチ付)
日帰り入浴についての詳細は公式HP参照
利用時間11:00~20:00
日によって変動あり
ランチは11:30~14:00
交通アクセスJR熱海駅(東海道新幹線、東海道本線)下車、徒歩7分
詳細は公式HP(交通案内)参照

foodpic3011894.jpg


web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。