2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「エティハド航空 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記01】成田空港の展望デッキで飛行機を眺める

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC05367 (2)

これから、GWに行った4泊7日のドバイ・アブダビ旅行記を書いていきたいと思います♪

5月2日の夕方、成田空港に到着しました。
この日仕事だった夫とは空港で合流することになっていたため、
一人でスーツケースをゴロゴロさせながらやってきました。

夫が来るのは19時ごろです。
まだ時間があるので、展望デッキに行ってみます。

DSC05369 (2) 
まわりに遮るものがないので、夕日がきれいに見えます。


DSC05368.jpg 
ANA機が離陸していきました。どこに行くのかな?


飛行機を見ていると、夫からメールが。
「いま会社でた」の一言だけですが、嬉しい!
一時間半後、夫とミーティングポイントで合流しました。
ジャケットにシャツに革靴の夫は、トイレでいつもの格好に着替えます。
魅力3割ダウン(笑)

仕事帰りにそのまま旅に出る場合、着てきたスーツなんかは皆さんどうしてるのかな。
当初、スーツは空港から自宅に送るつもりだったのですが、
ドバイでいいレストランに行くかもしれないからと、持っていくことにしました。
でも、スーツケース内での革靴の場所取り度は半端なかった…


夜の成田空港。

DSC05373 (2) 


搭乗は21:20です。
お腹が空いていたので、夕食をとることに。ラーメンです~。

DSC05376 (2)

DSC05375 (2) 

イスラム圏に行くとお酒が手に入りづらくなるからと言って、夫はビールも飲んでました。
イスラム教ではアルコールが禁じられているんです。
観光客向けのお店だとお酒が飲めましたが、
実際、ドバイのスーパーでは一切アルコール類が販売されていませんでした。


DSC05377 (2)

エティハド航空の搭乗が始まりました。
初めて乗る航空会社なので、楽しみです。
ではでは、アラブ首長国連邦に向けて出発!

ドバイ旅行記の目次はこちら(PC版のみ)
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記02】エティハド航空搭乗記

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC05384 (2) 

成田からアラブ首長国連邦(UAE)までは、エティハド航空で向かいます。
アブダビまで、12時間15分のフライトです~。

アブダビはUAEの首都です。
アブダビ空港からドバイまでは、車で80分ぐらいかかります。

エミレーツ航空だとドバイまでの直行便が出ているので便利なのですが、
私たちは以下の理由でアブダビに着くエティハド航空にしました。

・着いたついでに、アブダビの観光もできる
・ドバイまではエティハド航空の無料シャトルバスに乗れる
・評判が良い(ワールドトラベルアワードにおいて、4年連続で最優秀エアライン賞を受賞)
エミレーツ航空よりも航空券が安い 
 ↑ いろいろ書いたけれど、これが一番の理由(笑)

行きと帰りで2回乗りましたが、エティハド航空、大満足でした


エティハド、かっこいいよ

DSC05351_20130512173234.jpg

航空会社のマークからして、おしゃれです。
黒字に金だよ~。


毛布と枕です。

etihad_pillow.jpg 

この縦縞模様の毛布は大きくて、あったかかったです。
枕カバーはキャメル。この色いいなあ。


機内では、ヘッドホンと一緒に、アメニティが配られました。
ホテルで開けてみたよ。

DSC05647.jpg 

かっこいいポーチの中に、歯ブラシ・耳せん・アイマスク・靴下が入っていました。
ただ、靴下にはほつれがあって、そんなに質のいいものではありませんでした(笑)


見て見て。

DSC05382 (2)

このポーチ、ちゃんと機内のポケットにおさまるサイズでした♪


機内であれができる

DSC05381 (2) 

モニターのすぐ近くには、何と電源ソケットがあります!


電源ソケットがあるということは、電気が通っているということで…
こんなふうに、機内で充電できました

DSC05374.jpg 

USBタイプの充電器であれば充電できます。ということでiPhoneを充電。
離着陸時を避け、機内モードのまま充電しました。ちゃんと100%になりましたよ~。
携帯を満タンにしたあとは、カメラも充電しました。
とっても便利だったので、充電器を機内持ち込み手荷物に入れておくことをお勧めします。

なお、機内では有料ですがWi-Fiに接続することもできます。
機内からブログ更新も、やろうと思えばできるんですね。すごい世の中だっ


機内エンタテイメントも充実

これがモニター画面です。

DSC05355.jpg

映画を見たい場合は、MOVIESを選びます。

DSC05357.jpg 

そうすると、ずらーっと映画が出てきます。
画面に出ているだけじゃなくて、まだまだたくさんあります。
今まで乗った航空会社の中で、一番充実していました。
(ただし、日本語対応している番組は少なめです)


DSC05369.jpg 

映画をみている途中でスクリーンをタッチすると、こういう画面になります。
巻き戻ししたり一時停止したりできます。


ちなみに、アラビア語表示にしてみるとこんな感じ。

DSC06198.jpg 

アラビア語は右から書くので、文字が右寄せになってます。
一言も読めません~。
しっぽみたいにクルンとなっていてかわいい文字です。


次回は機内食をご紹介します♪

ドバイ旅行記の目次はこちら(PC版のみ)


web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記03】成田発アブダビ行き、エティハド航空の機内食

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC05385 (2) 

今回は、成田発、アブダビ行きのエティハド航空の機内食をご紹介したいと思います♪
21:20発のフライトなので、夕食と朝食が出ました。

私も夫も機内食が大好き。 味というより、雰囲気?
機内食って、給食みたいでかわいいです。
いつも二人で違うメニューを頼んで、食べ比べしています。


メニュー表はシートポケットに入っていませんでした。
CAさんが、一人ひとりにメニューを配ってくれます。

DSC05358.jpg 

メニューは8pの冊子になっていて、一方の表紙には英語と日本語、
もう一方の表紙にはアラビア語でメニューと書いてありました。
乗客の顔で国籍を判断しながら、どちらかの表紙を表にしてメニューを配ってくれたようです。


メニュー表です。(2013年5月)  左が夕食、右が朝食です~。

etihad_iki.jpg

上のメニュー表だと分かりづらいのですが、
夕食も朝食も、3種類から選べます。

和食は1種類しかありませんが、洋食には2種類あります。
(主菜のところにメインが2つあるので、どちらかを選ぶ形です)

つまり夕食の場合は、以下の3種類の機内食から好きなものを選べるということになります。
・和食
・洋食 メインは「鶏肉のサルーナ」
・洋食 メインは「ペンネパスタ」
いまどき、3種類から選べるなんてすごい!



夕食(洋食編)

私が頼んだ洋食です。
鶏肉のサルーナ バスチマライス アラビア風野菜のキャセロール、だそうです。

DSC05363.jpg 

バスチマライスは、タイ米みたいな細長くてパサパサしたお米です。
チキンはジューシーでおいしかったです。
あたたかいパンは、一つずつサーブされました。


DSC05365.jpg 

気に入ったのはこれ。柚子風味のパスタサラダ
冷たくてさっぱりしてて、おいしかったです。自分でも作ってみたいな。


夕食(和食編)

DSC05361.jpg 

こちらは和食。鰆の揚げ物は、夫によると「う~ん……」だそうです。
ほうれん草の胡麻和えがすごくおいしいから食べてみて、と言われて
私も一口もらいました。
しっかりした味で、お惣菜として販売できるぐらいおいしかった♪

アルコールも無料なので、夫は喜んでました。
ビールも3種類から選べます。


嬉しかったのが、このデザート。
抹茶パンナコッタ、ヴァニラソースです。和食にも洋食にもついてます。

DSC05367.jpg 

いつも夫のほうが食べるのが早いので、先にデザートにたどりつくのですが、
このパンナコッタを一口食べたあと、笑顔で親指をぐっと上げてました
抹茶の苦みがちょっとあるパンナコッタに、甘めのバニラソースがよく合って、
リッチな味わいになってます。おすすめ。


ご飯を食べたあと、ホットドリンクがサーブされます。
何にしようかなと悩んで、私は「レモン&ライム」、夫は「ホットチョコレート」を頼みました。

DSC05371-tile.jpg 

レモン&ライムは、ホットレモンみたいな飲み物かなあと思っていたら、ハーブティーでした。
お湯の入ったコップとティーバッグをもらえるので、自分でつくります。

機内でホットチョコレートって、なんか嬉しいですよね!
人気の飲み物みたいで、頼んでいる人がたくさんいました。


朝食(洋食編)

日本時間で言うと朝7時すぎくらいでしょうか…。
あんまり眠れていませんが、朝食のお時間です!

DSC05376.jpg 

昨日は朝・昼・晩に加えて、機内食の夕食も食べています。
じーっと飛行機に座っているだけなので、そんなにカロリーも消費していないはずですが、
機内食が来ると嬉しくて、やっぱり食べちゃうんですよね~。

イッテQでよく海外に行っている宮川大輔さんが、
「満腹なのに機内食も食べるから太ってしまう」と言っていました。
たしかに、機内食って危険です!


朝食(和食編)

DSC05378.jpg 

和食版の朝食はこんな感じです。お味噌汁がついてるよ! 
でも、お粥は「?」という味だったそうです(笑)
エティハド航空だと、洋食のほうがおすすめかもしれません。

さて、寝不足&満腹のまま、現地時間の早朝4:30にアブダビ空港に到着です!


ドバイ旅行記の目次はこちら(PC版のみ)

web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記06】エティハド航空・無料シャトルバスの利用方法

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

DSC05391 (2)

アブダビからドバイへは、エティハド航空のシャトルバスで向かいました。
参考にしていただけるよう、シャトルバスの乗り方などについて記しておきます~。


エティハド航空の便はアブダビ空港に到着します。
この航空会社を使った場合、ドバイまで無料のシャトルバスを利用できます!
シャトルバスは行き先によって2便あります。
etihad_bus.jpg 
Aがアブダビ空港です。
①のグレーの線がドバイ・マリーナ・モール行。(ヤシの木の形の島があるあたり)
②の青い線がエティハド・トラベルモール行。(もう少し市内寄り)
二つの停留所を順に回るのではなく、行き先によってバスが違います
正確な停留所の位置については公式サイトをご確認ください。同ページに時刻表もあります。


予約は必須

DSC05390 (2) 
アブダビ空港のターミナル3出口から出ると、目の前にバスが止まっています。

一番早いシャトルが、ドバイマリーナ行き7:30、エティハドトラベルモール行き7:45です。
朝一の便は二つともかなり込み合っていましたので、予約を必ずしていった方がいいと思います。

上の写真だと空いているように見えるかもしれませんが、これは次の便のバスです。
このバスに乗ろうとしたら、「前のバスに乗れ」と言われました。
そちらを見たら、 行列ができていました…。

案内係の人に航空券の半券を見せようとしたところ、「バウチャーを見せて」と言われました。
そこで、Expediaで航空券と一緒に予約したときの予約票を見せたら 、こちらのバスに乗れと言われました。
どのバスがどの行き先なのか記載がないので、案内されたバスに乗れば安心です。 席は自由席です。
車内は満席。人が多かったので、15分ぐらい遅れて発車しました。


DSC05395.jpg 
車内では、航空券の半券のチェックがありました。
その後、一人一本の水が配られました。エティハドのマーク入り。
この水、あとでほんとに役立ちました。
でも帰りのバスの中ではこのサービスがなかったので、けっこう適当なのかも?



DSC05399.jpg 
アブダビからドバイまで、こんなふうに砂漠沿いの道を進みます。
ぜーんぜん景色が変わりません。
たまに、大きな広告が建ってます。



DSC05400.jpg 
ドバイに近づくと、こんなふうにビルが増えてきて、一気に近代的になってきます。 
さっきまで砂漠しかない道を走ってたので、
タイムマシンに乗って人類の繁栄の様子を見ているような気分です。


エティハド・トラベルモール

DSC06177 (2) 
エティハド・トラベルモールの停留所には、9:15頃に到着しました。
所要時間は75分ということでしたが、出発が遅れたため90分かかりました。

トラベルモールは、ノール・イスラミック・バンク駅の出口から100メートルぐらいです。
ただ、歩道橋でシェイクザイードロードを渡って反対側に行かないといけないので、
乗り場までは徒歩数分かかります。地図は公式サイトにあります。
客待ちのタクシーもいたので、ここからタクシーで宿泊ホテルに向かいました。


IMG_1802.jpg 
トラベルモールの中はこんな感じ。
2013年4月下旬にオープンしたばかりなので、ぴっかぴかです。
トラベルモールとありますが、買い物するような場所はありません。
ここでシティチェックインができます(出発時刻の 24 時間から 6 時間前まで)。

帰りのときは、ここでチェックインしてスーツケースを預け、航空券を発券してもらいました
シティチェックイン済みだと、空港でカウンターに寄る必要がないので
そのまま出発ゲートに向かえます。

* * *

このシャトルバス、乗り心地は快適でした~。
エティハド航空の利用者であれば無料で乗れるのも嬉しいです

ドバイ旅行記の目次はこちら(PC版のみ)

web拍手 by FC2

【2013年ドバイ旅行記40】アブダビ発成田行き、エティハド航空の機内食

訪問日:2013年5月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC06317.jpg

2013年ドバイ旅行記、最後の記事です。
旅行最終日、アブダビ発のエティハド航空で成田まで帰りましたので、
そのときの機内食をご紹介したいと思います。


メニュー表です。(2013年5月)  左が夕食、右が朝食です~。
etihad_kaeri.jpg

行きの機内食の記事でもご説明しましたが、夕食も朝食も、3種類から選べます
和食 or 洋食の主菜一般向け or 洋食の主菜ベジタリアン向け[V] の3つです。
ベジタリアン向けのミールでも事前予約の必要はなく、ふつうに注文できました。


夕食

私が注文したのは、マカロニパスタ ラタトゥイユ チーズソースです。

DSC06179.jpg 

見た目通り、なかなかおいしかったです♪
チーズもたっぷりでした~。

こちらは夫が食べた和食、魚のパンフライ胡麻風味、人参と豆入り筍ご飯です。

DSC06181.jpg 

「人参と豆入り筍ご飯」というメニューから、
人参が筍ご飯の具材になっているんだろうと想像していましたが、違いました。
ご飯のそばに添えられています。

魚のパンフライは、うーんという味だったみたいです。
機内食に出てくるフライって、衣がカリッ!というよりは、ふやふや…という感じですよね。


DSC06187.jpg 
カトラリーにもエティハドの文字入り。

DSC06186.jpg
プラスチックのコップですが、赤がきれいでした。
今まで透明なコップしか使ったことがなかったので、珍しいなーと思ってパチリ。


朝食

安定感のある、洋食です。
わーいオムレツ~。

DSC06188.jpg


こちらは和食のお粥です。

DSC06191.jpg 

お味噌汁があるのはすごーく嬉しいのですが、お粥の味はいまひとつです。
やっぱりエティハド航空だと洋食がおすすめです♪

* * *

こうして4泊7日の旅が終了!
エティハド航空だと行きも帰りも夜発なので、上手に時間を使うことができました。

今回の旅は順風満帆とはいかなかったけれど…
初めての中東は刺激がいっぱいで、勉強になることが多かったです。
イスラム教に対する理解が深まったことが一番でしょうか。

東京の街中で、頭にスカーフを巻いて暑い中でも長袖の女性を見かけたときも
その理由が分かるようになりました。

イスラム教はアルコールがダメだとは知っていても、本当にスーパーに一つも売っていないんだとか、
民族衣装を着ていても、スマホやタブレットを見ながらお茶するんだとか、いろんな気付きがありました。
普段通りに暮らしている人々の姿を見ることができてよかったです。
こういうの、旅の醍醐味だなあと思います。

まだまだ、日本にも世界にも行きたい場所がたくさんあります。
次はどこに行こうかな?

DSC05617.jpg


web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。