2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「日向岬・馬ヶ背〈宮崎〉 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【日向岬】馬ヶ背から青い海を眺める〈宮崎〉

訪問日:2013年4月
満足度:ico_grade6_3h.gif 4.0

DSC05156.jpg 

今回の帰省は私だけだったので、ずっと家事を手伝っていましたが、
一度だけ家族と一緒に宮崎県・日向岬へ出かけました。
大分県大分市の自宅からは、2時間くらいのドライブ。
大分の海は綺麗ではないのですが、ここの海は真っ青! 輝いてました~。

今回は日向岬にある馬ヶ背からの眺望をご紹介したいと思います。


馬ヶ背の断崖絶壁を目指す

馬ヶ背は車で行けない場所にあるので、車をとめて徒歩で向かいます。
私たちが止めたのは第三駐車場でした。

DSC05143.jpg 
駐車場から、写真のように階段が伸びています。
ここから徒歩で、階段を上っていきます。最後は息切れ(笑)

途中で分かれ道があります。
灯台はこちら、馬ヶ背はこちらというように案内があります。
私たちは馬ヶ背の方へ行くことにしました。


駐車場から7分ぐらい歩いたでしょうか。
ちょっとした広場が見えてきました。
DSC05147.jpg 



手すりから海のほうを覗くと…。



DSC05144.jpg 

日本最大級の断崖絶壁が目の前に!
高さ70m。ビル1F分を3mとすると、23階相当です。


下をのぞきこんでみます。
本能が警報を発しているのか、足のあたりがひや~っと冷たくなります。

DSC05148.jpg 

崖の断面が、巨大なフォークで縦にひっかいたような感じになっています。
ブッシュドノエルみたい。

ここは九州の東尋坊と呼ばれているそうです。
福井県にある東尋坊にも行ってみたいなあ。


馬ヶ背の岬へ

岬を目指すため、さらに坂道を上ります。
DSC05146.jpg 


山の中の道。
DSC05154.jpg 
ここをひたすら進んでいくと…


おお~。海が見えてきましたよ!
DSC05155.jpg  


両側を覆っていた木々がなくなり、ぱっと視界が開けました。


DSC05157.jpg 

海だ―!
日向の海、とってもきれいです。
濃くて澄んだ青で、今すぐ飛び込んで泳ぎたくなるくらい魅力的です。


馬ヶ背って不思議な地名ですよね。馬の背中。
日向市観光協会のHPによると、
岩肌の色が馬の背の栗色をしていることや、
馬の背のように狭い岩場であることから「馬ヶ背」と呼ばれるようになりました」とのことです。
遊歩道の茶色い柵が、馬のたてがみみたいに見えます~。


この遊歩道からは、大パノラマが楽しめます。 
左から右にぐるっと首を回しても、ぜーんぶ海です。


DSC05164.jpg 

右側を向くと、大きなリアス式海岸が見えます! 
ギザギザの地形になっています。

岩場の間に入りこんでいる青い海と、
地形の出っ張った部分に寄せる白い波しぶき。
きれいだなあ~。


DSC051642.jpg 
白い矢印で示した部分、
大きなアリクイが寝そべっているみたいに見えました(笑)

* * *

景色を目とカメラに焼き付けたあと、岬を後にしました。
帰り道は下りなので、ずいぶん楽でした。

目の前に広がる青い海に心を整えてもらい、
びゅうびゅうと容赦なく吹きつける海風に、気合いを入れてもらいました~!


馬ヶ背へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料無料
交通アクセス宮崎県日向駅から車で20~30分くらい


大きな地図で見る

私たちは大分から車で向かったのですが、Aの観光案内所を通り過ぎてしまい、
そのまま道なりに車で1分くらい進んだところにあった広い駐車場に止めました。
あとで知ったのですがそれは第三駐車場でした…。

第三駐車場からのアクセス方法で申し訳ないのですが、馬ヶ背への行き方を以下に記しておきます。
ここからだと遠回りになってしまうかもしれません。
観光案内所に車を止めて情報を得て、そこから向かうのが一番いいと思います(アバウトですみません)


第三駐車場の様子。駐車料金は無料です。
DSC05173.jpg
この写真に向かって右側の山のほうに、灯台&馬ヶ背へ向かう階段があります。
ここからは徒歩で進みます。一本道ですし、案内があるので迷いません。

第三駐車場から馬ヶ背の断崖絶壁までは7分くらい(上り階段多し)、
断崖絶壁から下の写真の岬までは徒歩2,3分でした。

DSC05171.jpg

なお、馬ヶ背へ行く道の途中で灯台への分かれ道があります。案内板があるのですぐわかります。
そこを10分ほど進めば灯台へ着きます。
(私たちは時間の関係で馬ヶ背のみの観光でした)

スポンサーサイト

web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。