2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「博多母娘二人旅〈福岡〉 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

九州限定、カルビーの「じゃがほっこり」をお土産に

購入日:2013年2月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04764.jpg

博多駅でおみやげを物色していたとき、目に入ったのがこの商品。
「じゃがほっこり」です。

これ、初めて見たよ。
ちゃんと(?)カルビーさんが出している商品です。


北海道限定商品の「じゃがポックル」は有名ですよね。
サクサクしていておいしいです

でも、「じゃがほっこり」は初耳。
九州限定で、こんな商品も販売されていたんですね。
面白そうだったので、自宅用に買ってみました。


一箱6袋入り(840円)です。
一袋を開けてみました~。

DSC04779.jpg

形は、じゃがいもをスライスしたような楕円形。
じゃがポックルの細長い形とは違います。

一袋に入っている量は少なめです。
(写真の小皿に入っているのが、一袋分です)

サクサク感はじゃがポックルと一緒ですが、味には大きな違いが。
じゃがほっこりは、甘じょっぱい!

この甘さはじゃがポックルにはなかったなあ。
九州産のじゃがいもを使用しているそうですが、
何て言うか、さつまいもみたいな甘さがあります。
甘さと塩気がいい感じです~。


カルビーのHPによると、この商品は
福岡空港・鹿児島空港・博多駅・鹿児島中央駅のお土産物屋で販売しております」とのことです。
福岡と鹿児島でしか買えないんですね…。
今度食べられるのはいつかなー。
また見つけたら買おう

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

長崎カステラの老舗、福砂屋さんのフクサヤキューブ

購入日:2013年2月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC047702.jpg

博多駅でおみやげを物色中に見つけたのが、福砂屋(ふくさや)さんのカステラ。
長崎でこのカステラを食べて以来、夫がファンになったので、
見かけるたびに買って帰るようにしています。

今回買ったのは、フクサヤキューブ(一個252円)
手のひらサイズの小さい箱に入っています。 
キューブの色もたくさんあって、かわいい~。(味はすべて一緒です)


このキューブには、ミニカステラが2切れ入っています。
そして、ここがすごいのですが、一箱に一個プラスチックのフォークが入っています!

DSC047752.jpg 

フォークがついているので、
たとえば新幹線に乗る前に買って、車内で食べることもできます。
会社の方におみやげとして配るのも喜ばれるかも。

カステラはしっとりしていて重く、底にはざらめがたっぷり入っています。
この味を知ってしまうと、ぱさぱさのカステラに戻れなくなります。

夫はごきげんでした♪


web拍手 by FC2

【博多一幸舎】旅の〆は、博多ラーメンで!〈福岡〉

訪問日:2013年2月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC047412.jpg 

博多と言えば、豚骨ラーメン。
「博多に来たら、やっぱラーメン食べんと~」ということで、
母娘二人旅をラーメンで〆ることにしました。
ラーメンで体をあっためてから、それぞれが帰る場所に戻りたいと思います。


博多ラーメンのお店も、有名どころはどんどん全国に進出しています。
一蘭さんや、一風堂さんは関東でよく見かけるようになりました(嬉しい)

今回はせっかく九州まで来たので、関東エリアに支店がないお店にしようと、
博多一幸舎さんへ行くことにしました~。


博多駅にはラーメン店がいっぱい

博多駅直結の「デイトス」という複合施設の2Fには、
有名ラーメン店が集まる博多めん街道があります。

DSC04740.jpg

駅のすぐそばなので、本当に便利です。
新幹線の時間まで、一杯ラーメン食べてこう!という使い方ができます。
お店は12店ほど。「だるま」さん、「博多新風」さんなど、有名店も揃っています。

DSC04751.jpg
お目当ての博多一幸舎さんは混んでいました。
土曜日の13:45頃に到着して、10分待ちぐらいだったかな。

ウェイティングボードに名前を書くと番号札をもらえます。
番号が呼ばれたら食券機で食券を買い、店内に入ります。



席についてから、15分ぐらい待ちました。
この時間が一番長く感じられます。
まわりがラーメンをおいしそうにすする音を聞きながら、じっと我慢です。


あ、ラーメン来たよ~!


foodpic3275083.jpg 

わーい、おいしそう
幸せな瞬間です。いただきまーす。
私は味玉ラーメン、母は味玉チャーシューメンでした。

麺もスープもとっても美味しかったです! 母と二人で無言で食べました。
特にスープはとろみがあるので麺とよく絡んで、最後までおいしくいただきました。


ただ、チャーシューメンにするメリットはあまりなかったかな?と思いました。

私は箸で切れるような、とろっとした厚切りのチャーシューが好みなのですが、
このお店のチャーシューは薄切りで、そこまでの感動がなかったので…。
とろっと厚切りチャーシューが好きな人には物足りないと思いますが、
身がひきしまった感じのチャーシューが好きな人には嬉しいと思います。


すごくおいしかったので、ここにいない夫にも食べさせてあげようと
一幸舎のおみやげ用ラーメンを買うつもりでしたが、すっかり忘れてしまいました…。


旅の終わり

母とは博多駅でお別れです。
私は神奈川へ、母は大分へ帰ります。

私は大学進学と同時に大分の家を出て上京し、そのままこちらで就職しました。
まだ独身の頃は、近況報告で電話をするたびに、
「大分出身の人と結婚してね」と母に言われていました(笑)

関東で、大分出身の人と出会うことなんて、まずないですよね…。
そんな奇跡が起こるわけもなく、私が結婚相手に選んだのは、埼玉出身の人でした。


「結婚を考えている人がいる」と電話で母に話した際、性格などに加えて、
二人でどこに住む予定なのか、その人はどこの出身なのか、いろいろと聞かれました。

私たちが神奈川に住む予定で、彼は埼玉出身であると聞いたときの
母のがっかりした様子は電話でもわかりました。
彼の地元が大分であれば、少なくとも九州であれば、
いつか近くで暮らせるかもしれないという考えがあったのだと思います。

私には、「ちょくちょく帰るからね」としか言えませんでした。
母はいろんな思いがつまった声で、
「まあ……東京に出した時点で、もう帰ってこんやろうなーと思ってた」と言いました。


遠くに離れて住むことになってしまったけれど、
お父さんとお母さんのことは大切に思っているし、これからもその気持ちは変わらないよ。
また旅行に行こうね。


博多一幸舎 博多デイトス店へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

営業時間11:00~23:00(LO 22:30)
交通アクセス博多駅直結の博多デイトス2F「博多めん街道」内
詳細は博多デイトス公式HP(アクセス)参照



web拍手 by FC2

【キャナルシティ】ショッピングの後は、博多ポートタワーへ〈福岡〉

訪問日:2013年2月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

DSC04675.jpg 

博多2日目です。
昨日はよく動いたので、ぐっすり眠れました。
ゆっくり朝ごはんをとったあとは、キャナルシティ博多に出発です。


キャナルシティには、
レストランにショッピングにシネマにホテル…何でもあります。

DSC04671.jpg
広いな~。いまどこにいるか迷ってしまいそう。


屋外ステージもあります。
DSC04673.jpg

この日は誰かのミニライブが予定されていたようで、整理券を配布してました。
並んでいたのは95%が男性だったので、女性アイドルのライブだと思います


母が寒そうにしていたので、キャナルでマフラーを買ってプレゼントしました。
喜んでくれてよかった。

新しいマフラーを巻いてご機嫌な母が
「お父さんにメールする」といって携帯を取り出したので、
隣から画面を覗きこんだところ、
液晶画面の文字がすごく大きくて、笑ってしまいました。

母も老いたのだなあ…という寂しさもありましたが、
それ以上に、いとおしさがわーっと溢れてきました
こんなに大きな文字を使って、いつも私にぽちぽちとメールを送ってくれてたんだねー。ありがとう。


大きな音がしたのでそっちのほうを見ると、広場で噴水ショーが始まっていました。
アメトーークの「カメラかじってる芸人」で、
小藪先生がシャッタースピードのことを言っていたことを思い出し、撮り比べてみました。

DSC04686.jpg  DSC04685.jpg

左がふつうに撮ったもの、右がシャッタースピードを遅くして撮ったものです。
設定を変えるだけでこんなに変わるんですね。おもしろいなあ。


ベイサイドプレイスへ

キャナルシティの後は、ベイサイドプレイスへ向かいました。
博多ポートタワーに上って、博多の街を上から眺めてみます~。

DSC04712.jpg 

博多で眺めがよい場所と言うと、上記の博多ポートタワーのほかに、福岡タワーがあります。
博多ポートタワーの展望室は高さ70m、福岡タワーの展望室は123mなので、
眺めがよいのは福岡タワーのほうだと思います。

残された観光時間があまりなかったので、私たちは博多ポートタワーのほうに来ました。
キャナルシティからタクシーで10分程度で着きます。

DSC04698.jpg展望室の様子。
ポートタワーの入場料は無料です。


ガラス窓に飛散防止のワイヤーが入っていたため、
外の景色を撮ると格子状の模様が映ってしまいました。
DSC04710.jpg 


もっと遠くを撮ってみたいなと、望遠レンズに変えて撮影したところ…
びっくりです!
ガラス窓のワイヤーが薄くなりました!!
 
DSC04701.jpg  DSC04704.jpg


さらに遠くにピントを合わせて撮ってみると、下の写真のようになります。

DSC04708.jpg 

ワイヤーはすっかり見えなくなりました。
目の前にあるものが消えて映るって、すごく不思議な感じです。



ベイサイドプレイスには、大きな水槽が一つ展示されています。
帰りの博多駅行きのバスを待つ間に、ぼーっと鑑賞。

DSC04736.jpg  DSC04735.jpg

左はオート、右は色温度を変えて撮ったものです。(色温度の変え方はこちら
右のほうがなんか水族館っぽい

* * *

そろそろ、大分に戻る母とお別れの時間が近づいてきました。
最後に博多駅でラーメンを食べることにします!


キャナルシティ博多、博多ポートタワーへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

■キャナルシティ博多
営業時間ショップ 10:00~21:00
レストラン 11:00~23:00
交通アクセス博多駅から徒歩10分
詳細は公式HP(アクセス)参照

■博多ポートタワー
入場料無料
営業時間10:00~22:00(入館は20分前まで)
交通アクセス天神から西鉄バスで約9分
博多から西鉄バスで約17分
詳細はベイサイドプレイスの公式HP(アクセス)参照

DSC04690.jpg


web拍手 by FC2

【らるきい】テレビで紹介されていたパスタ、ぺぺたまを食べる〈福岡〉

訪問日:2013年2月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04646.jpg

太宰府から博多に戻ってきました。
ホテルにチェックインして休んだあと、夕食を食べに夜の街へ。

地下鉄に乗って大濠公園駅まで向かったところ、電車の中はかなり混んでいました。
帰宅ラッシュに巻き込まれたようです。
車内はぎゅうぎゅうです~。

ラッシュを経験したことのない母(50代後半)はびっくりして、私の腕をずっとつかんでいました。
もうちょっと移動方法を考えればよかったね。ごめんね。


パスタとピザの店、「らるきい」さん

大濠公園駅から徒歩5分。
事前に調べておいたお店、「らるきい」さんに到着~。

DSC04656.jpg

ここは、テレ東系の「そうだ、旅(どっか)行こう」という番組で
森三中の大島さん、村上さん、光浦靖子さんが来ていたお店です。


この番組、好きでよく見てます。
ちょっと変わった旅番組でおもしろいですよ。

芸能人が偽の仕事で呼び出されるんですが、
その控室には、番組MCのウンナン内村さんからの手紙が置いてあるんです。
手紙には、「今日の仕事はなくなりました、どこでも好きなところに旅していいですよ
といった内容が書いてあります。

今日も仕事だと思ってやって来たのに、「仕事はなくなりました」って言われたら、
それは嬉しいですよね
しかも、どこでも好きなところに行っていい、予算は考えなくていいと言われたらテンションも上がります。

芸能人は喜んで、スタッフが用意した何冊ものガイドブックを広げて行き先を考え、
意気揚々と旅に出ます。


大島さん、村上さんが選んだ旅先は、ごはんがおいしい福岡でした。
プライベートで仲の良い光浦さんも誘って、3人で博多に上陸。
なんと、一日で7店も回って食べ歩きをしてました。
そのうちの一軒が、この「らるきい」さんです。

三人ともすごくおいしそうに食べていたので、
私も博多に行く機会があったらぜひ行ってみたいと思ってました~。


このお店の一番人気のメニューが、ぺぺたま
ペペロンチーノに、和風ダシで溶いたふんわり卵を和えているそうです。

DSC04648.jpg 

ふわふわ卵のソースとからめて、いただきまーす。
ペペロンチーノと卵のコンビネーション。
今まで食べたことのない味でおいしい

あとはマルゲリータピザも食べました。チーズもトマトもとろ~っとしてました。
ピザは焼き上がりまで20分ほどかかるので、その時間を考えてオーダーしたほうがいいかも。
トッピングもいろいろ選べましたよ。

* * *

この日はランチに水炊きを食べ、おやつに梅ヶ枝餅を食べ、ディナーにパスタを食べました。
満足満足~。
博多にはおいしいものがいっぱいですっ


らるきいへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

営業時間月曜〜土曜
ランチ  11:00〜15:00(LO.14:30)
ディナー 18:00〜22:00(LO.21:30)
日・祭日
ランチ  11:00〜15:00(LO.14:30)
ディナー 18:00〜21:00(LO.20:30)
交通アクセス地下鉄大濠公園駅から徒歩5分
(博多駅から大濠公園駅までは乗車時間9分)
詳細は公式HP(店舗のご案内)参照


web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。