2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「ガンダムと大江戸温泉〈お台場〉 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【大江戸温泉物語】夫婦で湯ったり、浴衣でのんびり〈お台場〉

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04396.jpg

大江戸温泉物語にやってきました~。
ここは観光スポットのお台場にありながら、天然温泉が楽しめる施設です。
お台場にも源泉が湧き出てるんですね。日本ってすごい。


お江戸風のエントランス。
ダイバーシティから歩いてきたら、15分ぐらいかかりました。
DSC04381.jpg


浴衣を選ぼう!

ここのいいところは、浴衣で遊べるところ
受付手続きを済ませたら、「越後屋」で浴衣と帯を選びます。
男女数種類ずつありました。着物に合わせて帯の色を選ぶのも楽しい。

浴衣を持って、脱衣所へ。
普段着物を着ないので、合わせはどっちが前だっけ?なんて慌ててしまったのですが、
脱衣所の壁にイラスト入りの解説がありました。ほっ。
外国人のお客さんも多いので、英語でも書いていました。
右手が胸元にすっと入る形になればOKです。

浴衣に着替えたら、脱衣所を出て広小路(=広場のようなところ)に向かいます。
ここで夫と待ち合わせ。

DSC04385.jpg

毎日見ている夫ですが、浴衣姿はやっぱり新鮮です
夫も浴衣を着られてうれしそう。
「ふふん、似合う?」なんて聞いてきたので
「似合う似合う」と言っておきました。


広小路の様子。

DSC04387.jpg 

縁日のような雰囲気です。
食事はもちろん、ゲームセンターまであります。
射的で遊んだり、駄菓子屋をのぞいたり、イラストを描いてもらったりもできます。
みんな浴衣姿だから、テーマパークに来たみたい。


お風呂に行こう!

ではいよいよ、お風呂へ向かいます。
大きく分けて、大浴場足湯があります。 (別料金ですが砂風呂や岩塩風呂もあり)

まずは男女一緒に行ける足湯へ。

DSC04383.jpg足湯は外にあります。
寒い! 寒いよ!

よーく考えたら、寒空の下、浴衣一枚ですもんねっ
ドラクエで言うと、ぬのの服(守備力2)です。

足湯の入口には、施設側が用意した
茶色いはんてん(守備力40)が置いてあるのですが、
私たちが行ったときにはすべて使われていました…。 


足湯は気持ちいいのですが、
寒さに負けて、5分ぐらいで館内に戻りました。

大浴場へは広小路から向かいます。男湯、女湯に分かれています。
大浴場にもまた脱衣所があって、そこでタオルをもらえます。
そのため、一日に何回入ってもまた新しいタオルが使えるのが嬉しいです。 

お風呂の種類もいろいろ! 公式HPで詳しく紹介されています。

温泉の色は濃いめの茶色で、とろっとしています。
それぞれのお風呂で温度設定を変えているので
自分の好みの温度のお湯で長~く楽しめます。

女性用露天には2~3人用の桶風呂なんていうのがあります。
同性の友人と一緒に来たら、一緒に桶風呂に入るのも楽しそうだな~と思いました。

夫婦で温泉に行くと、貸切風呂でない限り、別々に楽しむことになりますよね。
我が家の場合、だいたい1時間~1時間15分後に待ち合わせすることが多いです。
神田川の歌詞ではないですが、私が待たされることの方が多いかも
夫はサウナが好きなので、サウナでたっぷり時間を過ごし、ほかほかになって出てきます。

odaibabeer.jpg

お風呂上がりに、かき氷とビール!
さいこう!


ラクーアか、大江戸温泉物語か

都内の大規模の温泉施設というと、他には東京ドームシティのラクーアがあります。

ラクーアの土日の利用料金は、一人3,405円
(入館料2,565円 + ヒーリングバーデ利用料525円(希望者のみ) + 土日割増料金315円)
一方、大江戸温泉物語は2,180円です。

お風呂は大江戸温泉物語のほうがはるかに充実してます。
ただしラクーアにはいろんな岩盤浴が楽しめるヒーリングバーデ(18歳以上限定)があります。

この二つの施設の雰囲気は全然違っていて、
ラクーアは大人のためのリュクスな空間、大江戸温泉物語は仲間とわいわいやる感じです。
それぞれ違った楽しみ方ができるので、その日の気分でどうぞ~。


ラクーアに行った時の記事はこちら。
 Arrow2_small.jpg 【Spa Laqua】女友達と大人の休日! スパ ラクーア〈水道橋〉


大江戸温泉物語へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料平日:1,980円
土日・祝日:2,180円
※ナイター料金・深夜追加料金についてはこちら
営業時間11:00~翌9:00
交通
アクセス
新橋駅からゆりかもめで「テレコムセンター」駅下車(約18分)
テレコムセンター駅徒歩2分
東京駅、品川駅、東京テレポート駅から送迎バスもあり
詳細は公式HP(交通案内)参照
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【ガンダムカフェ】かわいらしい、ガンダムカフェラテ♪〈お台場〉

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04415.jpg

1/1ガンダムを見て、ガンダムフロント東京に行くのであれば
あともう一つ外せない場所があります。
ガンダムカフェです~。

ここでは写真のような、ガンダムカフェラテが買えます♪
ガンダム立像のすぐ近くにあるので、
カフェラテを飲みながら夜のライトアップショーを見る、なんてこともできます。


ガンダムカフェの外観。夜はこんな感じになります。
DSC04416.jpg 


メニュー表です。
ガンダムにちなんだフード&ドリンク。楽しい。
DSC04410.jpg 

ダイバーシティ店はテイクアウトのみです。
(店内に2つくらい、小さいスタンドテーブルがあります)
せっかくなので、ガンプラ焼きとカフェラテのセット(590円)にしました。

こちらがガンダムカフェラテ。
DSC04412.jpg 

ラテアートにはガンダムとシャアザクとアッガイの3種類がありますが、
注文時に選ぶことはできません。
夫と私で一つずつ頼んだところ、違うデザインで出してくれました
手前がアッガイ、奥側がガンダムです。
「飲むのがもったいないね」と言いながら、
ラテアートをできるだけ崩さないように、そっと飲みました。


こちらはシャアザクのガンプラ焼き(赤いハンバーグ)

DSC04414.jpg 

このガンプラ焼き、あまり期待しないで食べてみたのですが…
おいしいです!!!
皮がパリっとモチっとしていて、具がたっぷり。

シャアザクのガンプラ焼きにはハンバーグが入っていました。
ピザまんみたいなソースです。
ガンダムのガンプラ焼きにはジャーマンポテトが。
マックのベーコンポテトパイの中身を想像していただくといいかも。
 
小腹が空いたときのおやつにおすすめです。
コンビニのホットスナックコーナーに置いてくれたら、結構な頻度で食べちゃいそう。


2つガンプラ焼きを頼むと、
写真後方のガンダムの紙ケース(ポップコーン入れみたいなもの)に入れてくれました。

* * *

会計時に、一人一枚、シャアの名刺をもらいました。
驚いたことに、0570~で始まる、本物の電話番号が入っていました。
その番号にかけると、本当にシャアにつながるそうです。(リカちゃん電話的なもの)
私は勇気がなくてまだかけていません(笑)


ガンダムカフェへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

営業時間10:00~21:00
交通
アクセス
りんかい線「東京テレポート」駅 徒歩3分
ゆりかもめ「台場」駅 徒歩5分
ダイバーシティ東京プラザ・正面入り口のすぐ近くにあります。
メニューなどの詳細は公式HP(ニュース)参照

ガンダムカフェの場所は写真で紹介したほうが分かりやすいと思うので
載せておきます。
DSC04376.jpg
ガンダムの右後方にあります。外からお店の中に入れます。


web拍手 by FC2

【ガンダムフロント東京】ガンダムの世界にひたれるミュージアムに潜入!〈お台場〉

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC04341.jpg

1/1ガンダムを見たあとは、ダイバーシティ7Fにあるガンダムフロント東京へ。
ここはガンダムワールドを体験・体感できる施設です。

精巧なガンプラの展示を見たり、キャラクターと2ショット写真を撮ったり、
1/144スケールの戦闘ジオラマを見たり。
ガンダムに詳しくなくても十分楽しめます。

今回は、夫(ガンダム初心者)と私(ガンダムWファン)で行ってきました~。


ガンダムフロント東京の混雑状況

ガンダムフロント東京には無料ゾーンと有料ゾーンがあり、
有料ゾーンに入るにはチケットが必要です
チケットは1,000円で、ガンダムフロント公式HPに事前予約の方法が書いてあります(時間指定制)。
当日券もあります。ただし、1,200円と事前予約より200円高くなります。

私たちは事前予約でチケットを用意しておきましたが、
1月の三連休の午前中に行ったときは、こんなふうに空いていました。
DSC04342.jpg
オープンから9か月たち、今はだいぶ人の流れも落ち着いてきたようです。
「オープン当初から興味はあったけど、混雑してるだろうし…」と考えていた方は、今がチャンスかも。


無料ゾーン

まずは無料ゾーンの見学を。
エントランスを入ってすぐの場所に、歴代のガンプラがケースに入って展示されています。
なお、館内の写真撮影は一部を除いてOKです。写真撮影不可のものはマークがついています。

DSC04308.jpg

DSC04309.jpg私の弟がガンプラが好きで、
小さい頃はよく一緒に遊びました。
と言っても、持たされたガンプラを
弟の指示に合わせて適当に動かすだけなのですが…。

子ども心に、かっこいいおもちゃだなーと思ったのを
覚えています。



近未来的なトイレの入り口。
こういう遊び心、大好きです♪
DSC04305.jpg  DSC04306.jpg
女性用入口には、右の写真のようなマークが。

女子トイレの中には、キャラクター性格診断が貼ってありました。
洗面台の後ろ側の壁です。
質問にYESかNOで答えていくと、あなたがどのヒロインのタイプかわかります。


DOME-Gの特別映像

ここからは有料ゾーンです。
まずはDOME-Gという直径16mの巨大ドームの中で、ガンダムに関する特別映像(12分ぐらい?)を見ます。
毎時10分・30分・50分に上映が開始されます。

ドームはプラネタリウムみたいな丸い形。椅子はなく、立ったまま視聴します。
※DOME-G内は撮影不可です。

360度の映像が楽しめるので、いろんな場所に首を動かしながら見ていくことになります。
四方向でそれぞれ違う映像が流れたりするので、コアなファンの方は何度も見たくなるかも。
(映像は一回のチケットでは一回しか見られません)

めまぐるしく映像が変わるので、酔いやすい方は注意です。
おすすめは中央ブロック・後方の席かな。全体が見渡しやすいと思います。

ガンダムシリーズに精通していないと、映像の内容は分かりづらいと思います。
いろいろな名シーンが次々と登場するのですが、
ストーリーを知らないと、どういう展開なのかが把握しづらいので。

でも映像はとにかく、かっこいいです。
頭の上をガンダムがシューっと飛んでいきます!
ガンダム初心者の夫も「すごかった」と言っていました。


有料ゾーン内の展示

DOME-Gを出たら、ここからは自由に有料ゾーン内の展示を鑑賞できます。

1/1スケールの胸像。
DSC04317.jpg


デジタルフォトスポットです。 ここも空いてました~。
DSC04340.jpg

DSC04321.jpg等身大のキャラクターと2ショット撮影が楽しめます。
左下のタッチパネルで作品を選び、
その中からキャラクターを選びます。

キャラクター選択には90秒の時間制限あり。


DSC04315.jpgせっかくなので私もチャレンジ。

ガンダムWが好きなのですが、
その作品の中で選べるキャラクターは
トレーズ・ゼクス・レディアンの3名しかいませんでした。

なぜこの3人? と不思議に思いながら、
ゼクスと撮りました。

私の身長は156cm、この日はぺたんこ靴です。
ゼクスの身長を今調べてみたら、184cmでした。
等身大のキャラと写真が撮れるということですが、
ゼクスの足が床から高い位置にあるので、完全な再現にはなっていないかも。



1/144の戦闘ジオラマ

私が有料ゾーン内で一番おすすめしたい展示が、これ。
「機動戦士ガンダム」の戦闘ジオラマです。1/144スケールで再現されています。

DSC04337.jpg 


こんなふうにガンプラを使って戦闘シーンが再現されています。

DSC04332.jpg 

本当にリアルに作り込まれています!
一体一体を細かく見ていくと、楽しい発見がたくさんあります。
ちょっとだけご紹介したいと思います~。


これは市街地戦で倒れたジム。

DSC04329.jpg 


DSC043292.jpgジムの腰の部分を見てください。
弾痕が残っています

そして足の裏にも注目。
市街地を歩き回ったジムだから、
きちんと(というのは変かもしれませんが)
足の裏が黒く汚れています。

製作者のこだわりが見えてきて感動します。


こちらは、山で戦闘している様子。
DSC04324.jpg
さきほどの市街地で倒れたジムとは違って、足が茶色く汚れています
土の汚れを再現しているようです。



これは、隊列を組んで戦闘に繰り出す様子。
DSC04333.jpg 
最前列は、(黄色い円で囲ったように)盾をかかげています。最前線ですもんね。
2列目(ピンクの円)は、銃をかかげています
3列目は指示待ち状態。 

そしてまたリアルだなーと思ったのが、指揮官のポーズ。
左の指揮官は前を見ていて、右の指揮官は隊列を見ています。
一番奥にいる3人目の指揮官も、目を光らせています。



最後の写真は、川での戦闘シーン。
DSC04326.jpg 
川の中で争っていて、水しぶきが上がっています
よく見たら、白い綿のようなものでしぶきが表現されていました。

川のまわりにいる一体一体も、今にも動き出しそうなポーズをしています。
本当にすごい。製作者の方のこだわりを感じるジオラマです。


ガンダムフロント東京へのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入場料1,000円(当日券は1,200円)
チケットに関する詳細はガンダムフロント公式HP参照
営業時間平日 10:00〜22:00
土日祝日 9:00〜22:00
年中無休
交通アクセスりんかい線「東京テレポート」駅 徒歩3分
ゆりかもめ「台場」駅 徒歩5分
ダイバーシティ東京プラザ7F
詳細はダイバーシティ公式HP(交通アクセス)参照

DSC04319.jpg

※2015年2月5日 記事内の誤りを修正しました。

web拍手 by FC2

【ダイバーシティ】シャッターを切るのが楽しい、1/1ガンダム〈お台場〉

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC04373.jpg

1/1スケールの、ガンダム立像。
噂のガンダムは、想像以上にかっこいい!
あまりに魅力的な被写体に、カメラを持ってきていてよかった~と思いました。

* * *

1月の3連休、お出かけの場所に選んだのはお台場
ガンダムフロント東京(ガンダムミュージアム)に行って、
大江戸温泉に入ってのんびりするというプランです。

まずはダイバーシティ東京プラザの正面入り口に立つ、ガンダム立像を見にいきました。
堂々としたその姿に惚れ惚れ。

DSC04359.jpg 

ダイバーシティがお台場にオープンしたのは昨年4月ですが、行くのは今回が初めてです。
オープンしたときにテレビで特集をいっぱい見たけれど、実物はやっぱり迫力あります。

高さは約18メートル。
人間、大きいものを見るとテンションが上がるのはなぜなんでしょう。

DSC04371.jpg

人の頭が、足首の位置に来るくらいのサイズです。



DSC04374.jpg 

DSC04375.jpg肩には RX-78-2 の文字。
調べたところ、これは型式番号のようです。

――通常「ガンダム」といえば、
ホワイトベースに配備され一年戦争で活躍した
白・赤・青のトリコロールの2号機(型式番号:RX-78-2)を指す。
これらの特徴は一連のガンダムタイプの基本となった。
(Wikipediaより引用)



ガンダムの後ろ姿。腰の位置、高いなあ。

DSC04354.jpg

「ガンダムのふくらはぎがかっこいい!」と夫がはしゃいでいました。
理想的な筋肉の付き方じゃないですか?


夜のガンダム

お台場温泉でゆっくりしていたら夜になったので、
ライトアップされたガンダムも見たいなと思って、再びダイバーシティにやってきました。

DSC04404.jpg 

青空の下でみるガンダムも良かったけれど、 光を浴びた姿もすてき。


DSC04398.jpg 
目が黄色く光ってます。


後ろ姿(ナイトバージョン)
DSC04397.jpg 
足元には小さいイルミネーションがいっぱい。
まるで花畑の中に立っているみたいに見えます
ガンダムは戦うために生み出されたものだけど、花畑のほうが似合うなって。


夜は決まった時間に数分間の音と光のショーがあって、
重厚な音楽が響き渡る中、ガンダムの首が動きます。
 
なんだ、動くのはそこだけ?って思われるかもしれませんが、
これだけでもずいぶん違いました。

「ガシュイイイイン…」っていう、アニメの効果音とともにガンダムの視線が動くと
「おお~!」ってどよめきが上がります。
「わ! こっちの方見た!」って言いたくなります(笑)


ショーの間は、ガンダムはキラキラと輝きます。
そのガンダムを引き立たせるために、ダイバーシティではちょっとした工夫をしているようです。
以下の2枚の写真で、違いが伝わるかな。

ghikaku.jpg 



gvideo01.jpgガンダムの背景に注目してください。

ガンダムの後ろにはダイバーシティがあるのですが、
テナントの広告についているあかりが、
ショーの間は全部消えるんです。


ユニクロも、Round1も、H&Mも、全部。
ガンダムのために、ひっそりと身を隠す感じです。

ショーが終わると、広告の明かりが一斉に点灯。
ガンダムは動きを止め、いつもの静かな姿に戻ります。


ダイバーシティへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

営業時間ショッピング:10:00~21:00
フードコート:10:00~22:00
レストラン:11:00~23:00
※ガンダムのショー時間については
ガンダムフロント東京公式HP(演出スケジュール)参照
交通
アクセス
りんかい線「東京テレポート」駅 徒歩3分
ゆりかもめ「台場」駅 徒歩5分
詳細は公式HP(交通アクセス)参照

DSC04369.jpg

web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。